【驚き】元モー娘。市井紗耶香さんが立憲民主から出馬へ!蓮舫氏に共感!「子育て世代の若いお母さんたちの声を届けたい」

Pocket

どんなにゅーす?

・各党が参院選モードに入りつつある中、元モーニング娘。の市井紗耶香さん(35)が立憲民主党から参院選に出馬することが判明。ネット上で様々な声が上がっている。

・自身も4人の子供を育てている市井さんは「子育て世代の若いお母さんたちの声を届けたい」と意気込みを語っており、「若いお母さんたちは何か問題があっても実際に声を上げることは少ない。声を上げることは決して恥ずかしいことではない。一歩踏み出す勇気を持ってほしいということを発信していきたい」との思いで出馬を決意したという。

・立憲民主の関係者も「自分たちが直面している問題を直視していて、考え方も非常にしっかりしている」と太鼓判。市井さんの憧れの議員は蓮舫氏で、国会での切り込んだ質問に共感しては、同氏のインスタも毎日チェックしているという。

元モー娘・市井紗耶香 参院選に立憲民主から出馬へ 4児のママ「子育て世代の声届けたい」

~省略~

党関係者によると、市井は「若いお母さんたちは何か問題があっても実際に声を上げることは少ない。声を上げることは決して恥ずかしいことではない。一歩踏み出す勇気を持ってほしいということを発信していきたい」と出馬を決意。母親と国会の橋渡し役となることを目指しているという。

4人の子供を育てるママ。日ごろから子供の安心・安全に関心が高かった市井について、党の別の関係者が耳にしたことから急接近。今月に入りトントン拍子で話が進んでいった。立民からの出馬について市井は、党理念である「多様性を認め合い、困った時に寄り添い、お互いさまに支え合う社会の実現」に共感していたという。

市井がモーニング娘。入りしたのは中学生の時。活動はわずか2年間だったが強烈な印象を残した。人気者だったがゆえに、党内では「浮ついたところがないか心配」の声もあったが、関係者は「実際に話をしてみると自分たちが直面している問題を直視していて、考え方も非常にしっかりしている。演説などを通じて実際に接してもらえば、有権者には良さは絶対に分かる」と太鼓判を押した。

さらに市井は、憧れの議員として同党の蓮舫参院議員の名前を挙げ「委員会での質問を見ていても、ポイントを的確に押さえた切り込み方が気持ちいい。インスタグラムも毎日チェックしています」と目を輝かせて説明したという。

~省略~

【スポニチ 2019.6.25.】

立憲民主と市井さんに対して冷ややかな声が噴出の中、果たしてどうなる!?

出典:市井紗耶香公式ブログ

ええええっ!?
元モー娘。の市井紗耶香さんが立憲民主から出馬ですかぁ!?
私は世代が違うのでモー娘。や市井さんのことはあんまり知りませんけどぉ、90年代の終わり頃から2000年代前半にかけてモー娘。さんが大ブームになったことは知ってますですぅ!

ちょうどボクが学生だった頃は、まさにモー娘。が一世を風靡していたし、(活動期間は短かったものの)市井さんも多くの人気を集めていたのを思い出すよ。

しかし、ネット上では、「第二の今井絵理子か!?」みたいな感じで、早速多くの批判と冷ややかな声が集まっているし、同時に立憲民主に対する批判も(安倍シンパのネット工作勢力が主導しながら)噴出している状況だ。

だけど、ボク自身は芸能人(俳優・タレント・アイドルなど)が政治の世界に入ることに対して、そこまで否定的な考えを持っていないし、選挙に出馬する芸能人全てを「無能」とレッテルを貼ることは「間違った考え」だと思っている。
確かに、今井絵理子氏三原じゅん子などは、目も当てられないほどに低レベルなタレント議員だけど、それは、「その本人の精神性や考え方に問題がある」のであって、実際、タレント出身でもきちんと仕事をしている議員も確かに存在している。
例えば、市井さんも「憧れの議員」としてあげていては、立憲民主の幹部を務めている蓮舫氏も、グラビアアイドルやタレントをやっていた芸能人出身だし、なにより、現在の日本に強い危機感を感じている国民から根強い支持を受けている山本太郎議員も、みんなが知っているとおり、俳優やコメディアンなどをやっていた芸能人だったからね。

そいえば、蓮舫さんも山本太郎さんも、元芸能人だったですぅ~!!
確かに、芸能人をやっていた人の中でも、国会議員としてきちんと仕事をしている人もいますし、「芸能人」っていうだけで”色眼鏡”で見てしまって、全ての人たちを見下してしまうのは、ちょっと違うように感じますねぇ。

政治家を目指す人にとって最も重要なのは、「一般国民の側に立ち、弱者に寄り添った政策を行なう決意や信念を持っているかどうか」であり、市井さんの場合は、今井絵理子氏や三原じゅん子氏らと違い、保身や金儲け目的で権力側(安倍政権)に擦り寄らずに、勢力が弱い野党側から出馬を決めた時点で、ある程度好感が持てる。
確かに、政治の世界に入る上で、ある程度の予備知識は必要だし、どこまでやる気をもって政治の世界に飛び込もうとしているのかは、今後の彼女の発言や動向を見ていくことで判断すればいいだろう。
(上の記事を読む限り、蓮舫氏らが出ている国会中継を観ているみたいだし、少なくとも今井絵理子氏よりは政治に興味を持っては、色々なことを考えているように感じられる。)

とにかく、どんな人でも、しがらみなく政治の世界を目指していける環境を作っていくことはとても大事だし、社会的に弱い立場にある人(一般庶民)こそ、積極的に立候補できるような仕組みを作っていくことが必要なのではと思うよ。

個性豊かな人が立候補することで選挙が盛り上がっていけばいいですし、市井さんの今後の動向をチェックしていこうと思いますですぅ!

Pocket