今井絵理子内閣府政務官、「脱税逮捕」の芸能事務所から多額の献金!SPEED時代に所属の「ライジングプロ」とその元役員から900万円!

Pocket

どんなにゅーす?

・元SPEEDの自民・今井絵理子議員が内閣府政務官に抜擢された中で、同議員が脱税容疑で逮捕・有罪判決を受けている芸能事務所「ライジングプロ」から多額の献金を受けていたことが明らかになった。

・ライジングプロは今井議員がSPEED時代に所属していた事務所で、代表者が逮捕された同社とその関連会社から計600万円に加え、代表とともに逮捕・有罪判決を受けている元役員も今井議員へ300万円を寄付。この元役員が今井議員の資金管理団体の会計責任者を務めていた時期もあったといい、今井議員とライジングプロとの「不適切な関係」が見え隠れしている。

今井絵里子政務官に自民党からブーイング 所属していた芸能事務所が多額献金 交際の元神戸市議は雲隠れ

~省略~

今井議員の政治資金収支報告書を見てみると、2017年11月公表の自由民主党党参議院東京都参議院比例区第96支部の報告書にはSPEED時代の所属事務所、ライジングプロ・ホールディングスなどその関連の会社、4社から150万円づつ、合計で600万円の寄付を受けている。ライジング社の代表は約25億円の所得を隠し法人税約9億円を脱税した、法人税法違反容疑で逮捕され、実刑判決が確定している。

また、その際に代表とともに共犯として逮捕され、有罪判決となった元役員も今井議員へ300万円を寄付。元役員は一時、政治資金管理団体の会計責任者も務めていた。「ライジング所属」で議員を務めているのかと思いたくなるような“お抱え”ぶりだ。

~省略~

【AERA dot. 2019.9.16.】

今井絵理子内閣府政務官に、脱税逮捕の”古巣”芸能事務所との深いつながりが発覚!

今井絵理子新内閣府政務官に、新たな黒い内情が浮かび上がってきたわ。
橋本健元神戸市議との不倫問題も酷いものだったけど、今度は、今井さん自身が所属していた脱税逮捕&有罪判決の”古巣”芸能事務所との「不適切なお金のつながり」が浮かび上がってきたわ。

ライジングプロと言えば、今でも日本の芸能界に大きな影響力を持っている大手芸能プロだけど、これはどうやら、今井絵理子議員が自民党議員として立候補していた当時から、ライジングプロが背後で全面的にバックアップをしていた可能性がありそうだし、今回の内閣府政務官の”大抜擢人事”の背後には、安倍官邸がライジングプロにも便宜を図ったことで、芸能界への影響力と支配を強めようとした狙いがあるのかもしれないね。

どちらにしても、周囲も驚くほどの”トンデモ人事”の背後には、安倍官邸による「真っ黒な企み」があった可能性がありそうだし、芸能界の”浸食”を着々と進めている安倍政権による、新たな「怪しげな動き」が明らかになってきたね。

それにしても、この今井絵理子議員、これまで深い関係を持ってきた男性の「素行の悪さ」がとりわけ目立っているわ。
議員になる直前には、元婚約者の男性がヤミ金経営の後に自身の風俗店で中学生らを働かせたことで逮捕、そして、議員になった後に不倫関係になった元神戸市議の橋本健さんは、詐欺容疑で有罪判決
そして、多大な資金を提供しては、彼女の資金管理団体の会計責任者を務めていたライジングプロの元役員も、脱税容疑で逮捕・有罪判決と、まるで昭恵夫人の交友関係を見ているみたいだわ。

今回のように、今井議員本人にもお金に関する「良くない話」が出てきているし、つまりは、「類は友を呼ぶ」で、文字通りに反社会勢力とズブズブの安倍一派と共鳴し合って、今回の内閣府政務官のポストを射止めてしまったというわけか。
内閣府の政務官ということは、まさしく、安倍内閣を補佐していくような任務になりそうだし、(先に述べたように)今井議員が内閣府の要職に就くことで、安倍官邸がより芸能界への支配を強めていくことに繋がっていく可能性もあるね。

どちらにしても、国民にとっては有益なことはほとんどないのは確実みたいですし、ますます安倍政権の腐敗とモラルの崩壊が進んでは、反社会的な勢力との結びつきが強くなっていく方向に向かっていきそうなのは確かなんじゃないかしら。

Pocket

 

 関連記事