■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【詐欺でしょ】自民・細田博之衆院議長が、就任早々”憲法改悪”に前向き発言!自公維新国民が3分の2議席を占めたことに「国民世論もかなりの方が議論を望んでいる」!

【詐欺でしょ】自民・細田博之衆院議長が、就任早々”憲法改悪”に前向き発言!自公維新国民が3分の2議席を占めたことに「国民世論もかなりの方が議論を望んでいる」!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年11月10日、衆院議長に就任することになった自民・細田博之氏が記者会見で、”憲法改悪”に向けて「議論を進めていくべき」との考えを示した。

・細田氏は、先の衆院選で自公に加え維新と国民が3分の2議席を占めたことに「国民世論もかなりの方が議論を望んでいる」とコメント。ネット上ではこの細田議長の発言と”越権行為”に危機感を唱える声が上がっている。

細田氏「憲法論議進展を」=衆院正副議長が就任会見

衆院の細田博之議長と海江田万里副議長は10日、国会内で就任記者会見に臨んだ。細田氏は憲法論議について、与党と改憲に前向きな日本維新の会、国民民主党が合わせて衆院の3分の2超の議席を占めたことを踏まえ、「国民世論もかなりの方が議論を望んでいる」と主張。「率直な意見交換をして前向きに進むことが必要だ」と各党に進展を促した。

~省略~

【exciteニュース(時事通信) 2021.11.10.】

「憲法違反99条」と指摘する声も!細田新衆院議長が、早速常軌を逸した「改憲促進発言」!

出典:Twitter(@HosodaHiroyuki)

あの、妙な(立憲候補と同姓同名の”謎の人物”が出馬した)「島根1区騒動」を通じてまんまと衆院選で当選した自民・細田博之氏が、衆院議長に就任早々おかしな発言を始めているわ!
ネット上では「憲法99条違反」と指摘する声も上がっているけど、どう考えても完全にアウトでしょうが!!

細田氏は先の選挙結果について「国民世論もかなりの方が議論を望んでいる」などとのたまっているけど、はてさて、先の選挙戦において「改憲」を声高に唱えていた政党は果たしてあったかな?
当サイトでは、あの島根1区騒動について、グローバル資本勢力が関わっている「大々的な裏工作」なのではとも疑ってきたけど、まるで、あらかじめ計画されていたかのように、当選後に(細田派の会長を辞任までして)衆院議長に就任、そしていきなり「改憲促進発言」をぶちかましてきたことでますます怪しくなってきたね。

これまでグローバリストは、主に日本を「戦争ができる国」に変えるために、自民や維新の政治家に”憲法改悪”を進めるよう圧力をかけてきたけど、どうやら”彼ら”は、「戦争ができる国作り」よりも、「ワクチンの義務化やワクチンパスの本格導入」をまず優先的に進めたいらしい。
今回の発言を見ても、細田氏は、グローバリストのアジェンダを推し進めるために政界に存在しているエージェント(悪徳売国政治屋)と見るのが良さそうだし、これは、うかうかしていると冗談抜きで1・2年のうちにあっという間に憲法改悪をやられてしまう可能性もあるぞ。

やっぱり、細田氏の一件から、維新や国民の躍進、そして野党共闘の敗北まで、何から何までヤラセ臭がプンプンだし、この先、マスコミでも本格的に改憲を求めるプロパガンダが本格化していく恐れもあるわ。

まあ、ぶっちゃけて言えば、日本の”エセ民主主義”そのものが”壮大なヤラセシステム”みたいなもんだし、国民がこの先も眠り続けている限り、あっという間に既存の民主主義システムは完全に死に絶えては、(彼らにとっての最大のハードルである)憲法改悪をもあっさりとやられてしまうことで、”真性ディストピア”がやってきてしまうだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事