【悠仁さま脅迫】自称・長谷川薫容疑者(56)を逮捕!平塚のホテルで身柄確保!学内侵入について「間違いない」と容疑認める!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月29日夜、お茶の水女子大附属中学の教室内に侵入し、秋篠宮さまの長男・悠仁さまの机の上に刃物を置いた事件において、警視庁は職業不詳の自称・長谷川薫容疑者(56)を逮捕。神奈川・平塚市内のホテルで身柄を確保したという。

・長谷川容疑者は、「中学に入ったのは間違いない」と容疑を認める供述をしており、今後警察が動機などについて調べを進めていく方針。

悠仁さまの机に刃物、56歳男を逮捕 建造物侵入の疑い

秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまが通う東京都文京区のお茶の水女子大付属中学校に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、警視庁は29日、住居、職業不詳、自称・長谷川薫容疑者(56)を建造物侵入の疑いで逮捕した。「中学に入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

捜査1課によると、逮捕容疑は26日午前11時ごろ、文京区大塚2丁目の同校内に正当な理由がないのに侵入したというもの。

~省略~

同校周辺の防犯カメラを確認したところ、26日昼ごろ、青色っぽい作業着でヘルメットをかぶった中年の男が工事関係者を装って正門から入り、中学校に侵入する姿が映っていた。この時間帯、悠仁さまの学級は教室の外で授業を受けており、教室は無人だった。警視庁は防犯カメラ映像などを分析して捜査。警視庁は29日、男を神奈川県平塚市内で発見し、逮捕した。

【朝日新聞 2019.4.29.】

各所に設置された防犯カメラを重点的に解析し、犯人を特定か!ネットでは早速、「犯人の素性」について様々な推測が飛び交う

出典:テレ朝news

世間を震撼させていた「悠仁さま脅迫事件」について、56歳の職業不詳の男が逮捕されました。
予想以上に早くに事件が大きく動いた印象ですが、今回も、渋谷のハロウィン暴動と同じように、警察が各所に設置された防犯カメラを重点的に解析したことで、早くに犯人が特定されるに至ったものとみられます。

本人もすぐに容疑を認めたみたいだし、ひとまず早くに犯人が見つかったのは良かったね。
ネット上では、早速、この長谷川薫容疑者が一体どんな人間なのかで盛り上がっている様子だけど、ボクが個人的に気になっているのは、この記事でも述べたように、ここ最近、安倍政権と急速に関係を悪くしている秋篠宮さまに対して、マスコミ(特に週刊誌)などで激しいバッシングや批判が湧き起こっているさなかで、この事件が発生したことだ。

ネットを見ても、「安倍政権支持」を標榜しているエセ愛国保守系(長州礼賛カルト勢力)の勢力が主に秋篠宮さまを非難しているようにみえるし、なんと、今回の事件が発生した後も、「(皇室では通例だった)学習院に通わせずに、セキュリティの甘い学校に進学させたからだ」…なんていう批判までもが起こっている状況だ。

つまり、今回の事件を通じて、一家に対する同情や犯人に対する怒りの声よりも、むしろ秋篠宮さまに対する批判の声の方がより大きくなってきているようにも見えてくるし、やはり、今回の事件やここ最近の動きは、いずれもこれまで見られなかった「異質なもの」であるのを感じているよ。

秋篠宮さまといえば、例の「皇位継承に関するご発言」でも物議や批判を呼んでいる状況ですし、いよいよ、(天皇家を利用し支配したい)安倍一派が(国民側に寄り添おうとする)天皇家を敵視している構図が明確に浮かび上がってきた感じもしますね…。
しかし、まだ事件の背景や詳細がよく分かっていない状況ですし、ひとまず今後の報道について慎重に見守っていこうと思います。

Pocket

 

 関連記事