【新型コロナ】Twitter上で大規模情報工作!「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」とのツイートが大量出現!「ブルーベリーフラペチーノ」まで…

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルスの感染が日本国内で本格的な拡大を見せている中、Twitterにおいて「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑 噂の力ってすごい」との文言のツイートが大量出現。大きな話題になっている。

・これらは全て一字一句同じな上に、この他にも「ブルーベリーフラペチーノ~」とのツイートも同じであることから、主に若い人を標的に、何らかの組織が日本国民をミスリード・洗脳する目的で情報工作を展開していることを疑う声が上がっている。

日本国民が新型コロナの予防策を怠るように誘導する「悪質工作ツイート」が大量出現!その”元締め”は!?

出典:Twitter(@QT9hUiteBI3JBoz)

Twitter上に「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑 噂の力ってすごい」との文言のツイートが大量出現していることが話題になっています。
しかも、この他に「ブルーベリーフラペチーノ~」との写真付きツイートも全く同じであることから、これは、組織的かつ大々的な情報工作が展開されていると考えるのが良さそうです。

確かに、数字としてはまだ日本にそこまで大量の感染者がいないことになっているし、現在、中国以外では韓国が突出して感染者が多いことになっているけど…はっきり言って、これらの公式発表は、ほとんどあてにしないほうがいい。(ていうか鵜呑みにしてはダメだ。)
なぜなら、「多くの国民を丁寧に検査すればするほど、多くの感染者が発覚するのは当たり前」であり、「検査を行なった人数」と「その中から感染が見つかった人数」の両方を発表しない限り、全く何の指標にも目安にもならないからだ。

そういう意味で考えると、韓国は、国家として良心的かつ情報公開が機能しているともいえるし、一方で、中国や日本のように、政府そのものの性質が独裁的で、民衆に対して隠蔽や捏造が日常的に行なわれている国であれば、まともな検査もろくに行なおうとせず、感染者数も少なく発表されるのは当たり前のことだ。

今回の大量に出回っている工作ツイートは、こうした安倍政権の中国並みの隠蔽・捏造体質を覆い隠すだけでなく、日本国民に念入りなウイルス感染予防策を怠らせることを誘導しようとする、極めて悪質なものと言わざるを得ない。

つまり、日本に「隠れ感染者」を大量に作ろうとしている、いってみれば、「意図的に日本にウイルスを大量に蔓延させようと誘導」している情報工作ともいえそうです。
しかし、一方で、その工作の精度が非常に低く、すぐにTwitter上でバレてしまっていますし、状況を見る限り、ボットが自動的に大量にツイートを生産している疑いもありそうです。

この工作ツイートの”元締め”や実態は現時点では不明だけど、くれぐれも、こうした極めて悪質な工作ツイートに引っかかってはならないし、岡田晴恵白鴎大教授が警鐘を鳴らしているように、「すでに万単位で国内感染者がいる」との前提のもとに、個人個人が徹底したウイルス予防策を行なっていくべきだろう。

この先も、私たちを惑わし陥れるための、様々な洗脳や世論誘導が展開されることが予想されますので、最大級の警戒感を持ちながら、物事の本質や事態の真相を見極めていきたいものです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事