■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【カジノ汚職】秋元司元内閣府副大臣に懲役4年・追徴金約750万円の実刑判決!東京地裁丹羽裁判長「特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた」

【カジノ汚職】秋元司元内閣府副大臣に懲役4年・追徴金約750万円の実刑判決!東京地裁丹羽裁判長「特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月7日、中国カジノ企業から750万円相当の賄賂を受け取った上に、カジノ企業の幹部に対し裁判で噓の証言をするように依頼した罪で裁判にかけられた、元自民党(現二階派)秋元司元内閣府副大臣に対し、東京地裁が懲役4年と追徴金およそ750万円の有罪判決を言い渡した。

・東京地裁の丹羽敏彦裁判長は、「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた。」としたうえで、「さらに証人買収という前代未聞の司法妨害を行い、最低限の順法精神もなく長期の実刑は免れない」と強く批判。これで秋元被告の保釈は取り消しとなり、再度の保釈請求が認められなければ、東京拘置所に収監される。

秋元司衆院議員に懲役4年の実刑判決 IR汚職事件 東京地裁

~省略~

IRを担当する内閣府の副大臣だった衆議院議員の秋元司被告(49)は、中国企業などから合わせておよそ750万円相当の賄賂を受け取ったとして収賄の罪と、贈賄側に裁判でうその証言をするよう依頼し現金を渡そうとしたとして証人買収の罪に問われ、全面的に無罪を主張していました。

判決で、東京地方裁判所の丹羽敏彦裁判長は「贈賄側の証言は、携帯電話のメッセージなどの客観的な証拠からも信用できる」などとして、議員会館で渡された現金300万円や、そのほかの利益供与はいずれも賄賂に当たると判断しました。

また、証人買収の罪については秋元議員が積極的に主導したと認定しました。

そのうえで「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた。さらに証人買収という前代未聞の司法妨害を行い、最低限の順法精神もなく長期の実刑は免れない」と指摘し、懲役4年と追徴金およそ750万円の判決を言い渡しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.9.7.】

IR汚職、秋元司被告に実刑 野党「自民の責任で辞職させるべきだ」

~省略~

立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に「裁判の証言を邪魔するような買収工作をした悪質性もあり、罪は重い」と指摘。「自民の責任で秋元氏を議員辞職させるべきだ。自民は秋元氏を何ら処分していない」と強調した。共産党の穀田恵二国対委員長は「極めて重要な判決で、議員辞職は当然だ」と批判。「全容解明の責任は自民にある。人ごとみたいな話は許されない」と語気を強め、「カジノはこの際きっぱりやめるべきだ」と訴えた。「安倍・菅政権は、森友・加計学園問題や桜を見る会、政治とカネの腐敗を生んだ。衆院選でも審判を下す必要がある」とも述べた。

一方、加藤勝信官房長官は7日の記者会見で「政府としてコメントは差し控える」とした。自民の森山裕国対委員長も「かつて同僚だった議員に有罪判決が下されたことは極めて大きな問題だ」と述べたものの、衆院選への影響は「(秋元氏は)もう党員でもないので、コメントは差し控えたい」と言及を避けた。

~省略~

【MSN(毎日新聞) 2021.9.7.】

今も国会議員をのうのうと続けている(現二階派)秋元司被告に懲役4年の実刑判決!本人は「頭にきた」と怒りをあらわに!

ほんとにこの国の政治はどうなっちゃってるのよっ!?
自民党の国会議員が次から次へと明確な犯罪行為に手を染めまくっては、国会議員の報酬(国民の血税)をふんだくるだけふんだくって…おまけに、秋元被告に至っては「頭にきた」などと逆ギレしている始末だわっ!

東京地裁の丹羽裁判長は「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた」と指摘したとのことで、かなり明確に、秋元被告が中国カジノ企業から多額のワイロを受け取ったことを認定したみたいだね。
まさに、近年の自民党の内部に中国共産党の影響力が相当に入り込んできていることが分かるし、安倍政権がカジノ構想(IR整備法)を強行採決した中、これを機に中国共産党が強大な利権とネットワークを日本国内に構築しようとしていたことがうかがえる。

●過去参考記事:【巨大疑獄】安倍政権と「500ドットコム」との深い関係!内閣官房のIR責任者も、同社が深く関わるイベントに参加!大阪や沖縄のカジノ計画でも…!

安倍政権が血道を上げていたカジノ構想については、ユダヤ系の巨大カジノ企業が大々的に介入していたことが分かっているけど、これに加えて、中国共産党の侵入まで促そうとしてたのだから、まさに自民党は最悪の売国・壊国政党としか言いようがないわっ!!

まさに、自民党の連中は目先のカネと利権しか目にない(カネや権力をもらえるなら、ユダヤでも中共にでも迷いなく魂を売る)上に、国民の命や生活を守るなどこれっぽっちもないことが丸分かりだね。

それにしても、二階幹事長の傀儡だった菅政権が失脚することが決定したこのタイミングで、今も二階派に所属する秋元被告に対して、かなり厳しい実刑判決が出たというのも、何とも意味深だね。
今回の判決や自民総裁選を通じて、二階一派の影響力が衰退するのを願っている声は多いけど、しかし、そもそも秋元氏を「カジノ担当大臣」として抜擢したのはかの安倍前総理だし、安倍総理が全幅の信頼を寄せる配川秘書も中共のエージェントなのだから、すでに手の施しようがない状態だ。

派閥を問わずに自民党そのものの中に中国共産党の影響力がますます浸透してきているのを感じるし、この現状をどうにかしないと、日本もあっという間に中国と大差ないまでの「デジタル奴隷監視国家」になり果ててしまうんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事