安倍総理の所信表明演説が”嘘だらけ”と話題に!「沖縄の皆さんの心に寄り添い」「農家の皆さんの不安にもしっかり向き合い」→ネット「やってることが全て逆」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月24日、安倍総理が臨時国会開催に伴い所信表明演説を行なったものの、その内容が「嘘だらけ」「アベコベ」だと批判が集まっている。

・さらに安倍総理は、改憲についても一線を越えたような「前のめり」の発言を行なっており、この点についても多くの批判が噴出している

第百九十七回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説

~省略~

被災者の皆さんの心に寄り添いながら、住まいをはじめ、生活再建を加速します。ハウスの再建や果樹の植え替えなど営農再開に向けた支援、中小・小規模事業者の皆さんの資金繰り確保、グループ補助金による設備再建など、生業(なりわい)の復興に全力を尽くしてまいります。

~省略~

今後も、抑止力を維持しながら、沖縄の皆さんの心に寄り添い、安倍内閣は、基地負担の軽減に、一つひとつ、結果を出してまいります。

~省略~

TPPは、その先駆けであります。世界で保護主義への懸念が高まる中で、世界のマーケットに、新たな時代の公正なルールを打ち立てることが必要です。
欧州との経済連携協定の早期発効を目指します。人口六億人、世界経済の三割を占める巨大な経済圏が生まれます。
和牛、ぶり、日本酒の輸出に対する関税が即時に撤廃され、おいしい日本の農林水産物にチャンスが広がります。農家の皆さんの不安にもしっかり向き合い、安心して再生産できるよう、十分な対策を講じてまいります。

~省略~

国の理想を語るものは憲法です。憲法審査会において、政党が具体的な改正案を示すことで、国民の皆様の理解を深める努力を重ねていく。そうした中から、与党、野党といった政治的立場を超え、できるだけ幅広い合意が得られると確信しています。
そのあるべき姿を最終的に決めるのは、国民の皆様です。制定から七十年以上を経た今、国民の皆様と共に議論を深め、私たち国会議員の責任を、共に、果たしていこうではありませんか。

~省略~

【首相官邸 2018.10.24.】

安倍総理が、またも国会の所信表明で嘘を連発し、ネット上で怒りの声が続々!

安倍総理が国会の所信表明演説において、またしてもペテン発言を連発したみたいねっ!
毎度ながら、よくもこんなにも、思っていることと真逆のことを平然と口にすることが出来るものだわっ!!

安倍総理による国会での虚偽発言の数々は、今までも当サイトで逐一紹介してきたけど、これもすっかり日本の国会の定番になってしまったね。
安倍総理の病的な虚言癖は子供の頃かららしいけど、こうした数々の嘘に加えて、国民の多くが求めていない改憲についても、勝手に前のめりになって一線を越えるような発言をしたことに対しても、ネット上で批判の声が相次いでいる。

すでに国民も、安倍総理をはじめとした自民党議員の嘘発言に慣れてきてしまっており、半ばこれらを受け入れるような様子になりかかってしまっているけど…こうした国のトップが際限なく嘘をばらまき、それをマスコミが厳しく指摘せずに放置し続ける限り、当然のごとく日本社会にはあらゆる嘘情報が蔓延し、様々な”虚構”の下に日本国民が絶えず騙され続けながら、取り返しがつかないまでに社会に「反知性」が広がり、必然的に国民の脳も取り返しがつかないまでに劣化の一途を辿ってしまう。

とにかく、日本のトップには少なくとも知性と教養、最低限のモラルがある人物を据えるべきだし、一般国民の平均よりも知力が圧倒的に劣っているような人物にこれ以上総理を続けさせてはいけないね。

日本国民は、なんだか”なあなあ”になりやすい部分があるのと、すぐに感覚が麻痺してしまったり忘れやすいところがあるみたいだけど、いくらなんでも、国会の中でここまでデタラメばかり言っているのを看過するわけにはいかないわっ!!

アメリカに対して日本のあらゆる物やサービスなどの大半を叩き売りすることに繋がってしまうFTA交渉をこっそりと始めたにもかかわらず、これを「TAG(物品貿易協定)」などと捏造して国民を騙したことについても、マスコミもろくに検証せずにウヤムヤにしてしまったし、今後も安倍政権による「国賊級のウソ」を国民が忘れずに、これからも徹底的に批判していくことが必要だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket