【うちゅくちい国】安倍官邸が「佐川を絶対に守れ」と自民党内に指示!自ら”汚れ役”を引き受けた佐川長官に官僚も感服!「あんな答弁はよほどの覚悟がないと無理」

Pocket

どんなにゅーす?

・森友疑獄で悪質な虚偽答弁を繰り返した佐川国税庁長官に対する納税者からの怒りの声やデモが広がっている中、安倍官邸から自民党内に「佐川を絶対に守れ」と指示が出されたとのこと。

・官僚からは、政権の不正を全力で守るべく自ら進んで”汚れ役”を引き受け、今も身を隠しながら沈黙を守り続けている佐川氏に感服する声も上がっており、「あんな答弁はよほどの覚悟と胆力がなければできない」と高く評価する声もあるという。

“納税者一揆”勃発も首相は「佐川君こそ官僚の鑑」と評価

国民の納税意識は、納めた税金が国民のために使われるという「国への信頼」に支えられている。佐川氏がやったことはその信頼を裏切る行為であり、だからこそ“こんな国税庁長官に税金が払えるか”という声が沸騰しているのだ。

問われているのは「国家の信頼」そのものだが、安倍首相は佐川氏を罷免するどころか、「佐川を守れ」と号令をかけた。自民党細田派の安倍側近議員が語る。

「佐川長官はいわば総理の身代わりとなって批判を浴びながら、何一つ弁解しない。汚れ役になることを厭わず、自分の体面より政権を守ることを第一に考えている。総理も“佐川君こそ官僚の鑑”と高く買っており、官邸から自民党国対に『絶対に守れ』との指示が伝えられている」

霞が関の役人たちの間にも“佐川を見習え”という空気が広がっている。

「おそらく佐川さんは後に問題になることは覚悟の上で、たとえ記録が残っていても、あえて『捨てた』と言い張った。あんな答弁はよほどの覚悟と胆力がなければできない」(経産官僚)

【Yahoo!ニュース(NEWSポストセブン) 2018.2.19.】

安倍夫妻の不正を隠蔽し、政権を守るために虚偽答弁の”汚れ役”に徹した佐川氏を安倍政権が全力で保護!「佐川こそが官僚の鏡!全ての官僚よ、彼に続いてアベ様の為に国民を騙し続けよ!」

出典:YouTube

安倍総理から、直々に「佐川長官を全力で守れ!」との”お達し”が自民党全体に出されたとの情報が出てきました。

一時期は「佐川氏を守るのは難しい」との考えのもとに、安倍総理が訪韓している間に証人喚問開催の動きが出来ていたかに見えたのですが、安倍総理の帰国とともにこの動きが完全に絶たれ、一気に佐川氏を全力で隠し通す方向に変えられたようです。

まさしく、途中で本当のことを色々としゃべり始めたことで、半年もの長期勾留の”仕打ち”に遭わされている籠池氏と「真逆の対応」であり、「アベ様をどこまでも守り通すために、自らが率先して国民に嘘をつき続けた」佐川氏に対し、安倍総理は最高の評価をしているようだね。

まさに、「国民こそが真の敵だ。全ての官僚・議員は、アベ様の為にどこまでも国民に嘘をつき続けよ」と指令を出しているのと同じだし、まさしくこれこそ「うちゅくちい国」の神髄だと言えるだろう。

すでにこの国は「アベ帝国」に完全に変貌してしまったのですね。
この調子では、100万人規模の抗議デモでも起きない限り、佐川長官は今後も徹底的に雲隠れをしながら安倍政権が全力で保護し、このまま国民をあの手この手で騙したり世論誘導しつつ、うやむやにして終わらせる展開を企てている可能性が高そうです。

こうなると、やはり最も世論誘導しやすいのが、オリンピックに加えて、北朝鮮の恐怖をどんどん国民に刷り込んでいくプロパガンダだろう。
いずれにしても、国民が今の状況のままで一向に「されるがまま」でいるかぎり、これをいいことに安倍政権は極限まで増長し、さらなる愚民化政策によって国民を極限まで”思考停止”に追い込み、「アベ帝国」の地盤強化に向けて、民主主義の仕組みを完膚なきまで破壊し続けていくことになるのは間違いないだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket