安倍総理による「パパ違憲なの?」の元ネタは元空自空将の織田邦男氏!いつの時代の話か不明な上に「目に涙を浮かべていた」は安倍総理が脚色か!?

Pocket

どんなにゅーす?

・国会でも信憑性を問われた、安倍総理が吹聴している「ある自衛官の息子が『お父さんって違憲なの?』と目に涙を浮かべて聞いてきた」との逸話の元ネタについて、元航空自衛隊空将の織田邦男氏(67)がネット番組が発していたものだったことが分かった。

・織田氏は、安倍総理を応援しながら「自衛隊は違憲」との主張を掲げ、改憲活動を熱心に行なっている人物。いつの時代のエピソードなのか不明である上に、「息子は目に涙を浮かべていた」との部分は安倍総理が脚色していた疑いも浮上しており、ネットでは安倍総理に批判の声が集まっている。

安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

~省略~

希代の大ウソつきがよく言えるが、問題の逸話とは「自衛官が息子さんから『お父さんは憲法違反なの?』と目に涙を浮かべながら尋ねられた」というもの。安倍首相は「これについて資料を出せと言うんであれば出させていただく」とタンカを切ったが、いまだ国会に資料を出していない。

情報源も昨年8月の地元・山口県の講演では「ある自衛官」、13日の予算委では「防衛省」と変遷したが、今はネット社会。SNS上は「ネタ元特定」と話題だ。その人物は元航空自衛隊空将の織田邦男氏(67)。現在は東洋学園大非常勤講師を務め、保守系雑誌などに寄稿している。昨年1月公開の「KAIKENチャンネル」インタビューでこう語っていた。

「私の息子も小学校だったか中学生だったか忘れましたけど、帰ってきてね。『お父さん、自衛隊って違憲なの?』と聞かれた時、ショックを受けましたよ。先生が言っていると」

織田氏が「(前出の逸話を)私はあるところに書いたら最近安倍さんがそのフレーズを使うようになった」と語る別の動画も拡散中。織田氏の「正論」17年8月号への寄稿にも同様の話が出てくるが、「さすがに今はないだろう」との旨も書いている。織田氏が空自を退職したのは09年。現在の出来事のような安倍首相の口ぶりは怪しい。

確認した限り、織田氏は安倍首相が強調する「息子が涙を浮かべた」と語っていない。情緒的に話を盛り、何となく「自衛隊がかわいそう」というムードを醸造し、悲願の改憲に結びつける。一般人ならまだしも、権力者には許されないウソだ。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2019.2.20.】

↓話題のシーンは5分40秒くらい~。

安倍総理の怪しげなエピソードの元ネタが判明!エピソードを披露している織田氏は、統一教会や幸福の科学などの安倍友カルト教団と深い関係!

出典:YouTube

以前から安倍総理が吹聴していた「お父さんって違憲なの?」のエピソードの元ネタが判明しました。
この話は、安倍総理を応援しながら、熱心な改憲活動を行なっている元空自空将の織田邦男氏(67)が、「息子が小学校だったか中学校だったか忘れましたけど」と前置きした上でネット番組などで話していたものである可能性が高く、本人も曖昧な記憶の元に話している様子の上に、少なくとも20年以上前の話である可能性が高そうです。

しかも、「息子は目に涙を浮かべていた」というのは、安倍総理による脚色である疑いも浮上している状況だ。
どちらにしても、こんなにも昔の不確かな話を自信たっぷりにあちこちで吹聴している安倍総理ははっきり言って非常識だし、おまけ、都合のいいように脚色しつつ、ことさらに感情論にすり替えた上で、これを”憲法改悪”の理由に持ち出しているのも、完全に常軌を逸しているだろう。

この話の信憑性に疑問符を唱えた立憲・本多議員に対して、安倍総理は「あなた、私がウソを言っていると言いたいんでしょ!?」「私がウソを言うわけないじゃないですか!」と一人でぶち切れていたけど、やっぱり、自身に都合がいいように、話に尾ひれを付けて針小棒大に吹聴していたことが浮かび上がってきたし、やっぱり安倍総理は稀代のペテン師だったということだね。

ちなみに、この元空自空将の織田氏だけど、これまで、統一教会の関連団体が主催するイベントに参加したり、幸福の科学の雑誌に登場したりと、安倍一派を全面的に支援してきた長州礼賛カルト教団との深い関わりが見え隠れしている人物だ。
したがって、(安倍総理本人は言うまでもないけど)この織田氏も、「長州礼賛カルト思想」の下にいかがわしい活動を行なっている人物であるといえそうだ。

やはり、安倍総理が引用した元ネタの人物も同じ穴のムジナのような人みたいですね…。
改めて、安倍総理の支援者は、ネオコン系カルト宗教の関係者がビッシリであることを痛感する次第です。

Pocket

 

 関連記事