【森友】安倍総理、またも「妻は無理矢理名誉校長にさせられた」と主張!共産・辰巳氏「時間稼ぎはやめて」総理「辰巳議員の話が事実なら、私の話も事実」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月26日、参院予算委員会で共産党の辰巳孝太郎議員が森友事件を追及。昭恵名誉校長と森友学園との関わりを紹介し、昭恵夫人が籠池氏と積極的に交流を持ちながら、開校に向けて緊密に連携していた実態を安倍総理に突きつけた。

・辰巳議員が、昭恵名誉校長と籠池氏との写真や講演会での発言などについて「これは全て事実か?」と安倍総理に質問したところ、「妻は講演前の控え室で名誉校長の就任を断ったものの、その後に父兄の前で籠池氏に紹介されてしまったことで無理矢理名誉校長にさせられてしまった」との説を主張。その上で、「辰巳議員が話しているのが事実というのなら、私の話も事実」などと意味不明な答弁に。

・時間稼ぎとも取れる意味のない答弁を続ける安倍総理に対し、委員長からも「簡潔にするように」と注意されるも、自らが答弁を指名されたと勘違いするハプニングもあり、安倍総理の狼狽と迷走ぶりが目立っている。

↓問題の質疑と答弁は24分30秒くらい~。安倍総理が自分の番と勘違いするシーンは27分20秒くらい~。

辰巳議員から昭恵名誉校長の”熱心ぶり”を突きつけられた安倍総理、思わず「妻は無理矢理名誉校長にさせられた」と珍説を披露し、「辰巳議員の話が事実なら私の話も事実」と支離滅裂答弁!

出典:YouTube

はあああっ!?
辰巳議員が突きつけた昭恵名誉校長の「仕事熱心ぶり」が事実なら、安倍総理が主張する「妻が無理矢理名誉校長にさせられた」のも事実ですってぇ!?
なんで、こんなに「全く真逆の事実が2つも存在」しているのよ!?

この総理は、現実と虚構の「パラレルワールド」を行き来しているのかしら!?

辰巳議員の話を根っから「嘘だ」と断定してしまうと、完全な虚偽答弁になってしまうので、辰巳議員の話は事実とした上で、「もう一つの事実」を自らで作り出してしまったようだ…。

でも、それでも上のツイートで菅野完氏が言っているように、「妻は断ったのに、籠池氏に無理矢理名誉校長にさせられた」との話を創作している時点で完全な虚偽答弁だし、いよいよ安倍総理の、嘘を嘘で無理やり固める「お得意の手法」も限界に差し掛かってきたようだ。

しまいには、委員長からも「答弁は簡潔にするように」と注意を受けたのに、指名されてないにもかかわらずペテン答弁を再開しようとして「いや違う違う!」と止められてしまう始末だし、増子議員による追及に続き、またもプチパニック状態に陥り、まるで正常な判断が出来なくなっているようだ。

この安倍総理の、思考回路の崩壊と狼狽具合は見てられないくらいの酷さだし、すでに総理として完全に終わってるわ!
誰が見ても、安倍総理が見え透いた嘘をついているのは明白だし、言い逃れできないような事実を次々突きつけられて、安倍総理の脳内で”噴火”が始まっている状態じゃないのよ!

まったく、よくもこんな状態で、恥ずかしげもなく総理を続けようとしているものだね。
とにかくも、これを見ても、すでに安倍総理は完全にオワコンになっているので、自民党内でも(すでにそうなってると思うけど)一刻も早くに内閣総辞職とポスト安倍の準備を進めていくのがいいと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket