■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】今年の漢字は「金(カネ)」に!、石原伸晃氏に代わって良純氏が政界進出!?、松尾貴史さんが肺血栓症で緊急入院

【ゆるねと通信】今年の漢字は「金(カネ)」に!、石原伸晃氏に代わって良純氏が政界進出!?、松尾貴史さんが肺血栓症で緊急入院
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

ゆるねと通信 2021年12月15日号

今年の漢字は「金(カネ)」に!ネット「甘利氏や伸晃氏のこと?」「銭ゲバIOCか?」

今年の漢字は「金」 京都・清水寺で発表、五輪の金メダルや各界の金字塔反映

一年の世相を表す「今年の漢字」に「金」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で13日、日本漢字能力検定協会(同区)が発表した。「金」が選ばれたのは2000年、12年、16年に続き4回目。

日本漢字能力検定協会は、応募者が「金」を選んだ理由の概要として、東京五輪で日本人選手が多数の「金」メダルを取ったことや、大谷翔平選手が大リーグでMVPを獲得、藤井聡太さんの最年少四冠達成など各界で「金」字塔を打ち立てたことなどを列挙。さらに給付「金」や新紙幣、新硬貨などお「金」にまつわる話も話題に上ったことを挙げている。

~省略~

【Yahoo!ニュース(京都新聞) 2021.12.13.】


出典:公益財団法人 日本漢字能力検定協会

にゃはっ!
2021年の漢字は「金」だって!!
まさしく今年の日本を象徴する漢字としてぴったりだにゃ!

改めて思い出しても、ついこの前に不正同然の”コロナ助成金”の受け取りが発覚して官房参与を辞任した、伸晃氏の上の発言(最後は金目でしょ)は本当に醜悪だわっ!!
さらには、ワイロ疑惑の甘利氏の幹事長就任&小選挙区落選といい、銭ゲバ集団IOCのゴリ押しで強行された東京五輪といい、汚い「カネ」にまみれた2021年だったわね!

今年の漢字で「金」が選ばれたのは、今回で4回目らしい。
個人的には「なんかワンパターンで面白くないな」と思ったけど、これは、全国から公募を行ない、最も多かった漢字がそのまま選ばれるとのことで、それだけ、「カネ」を連想させる年がこれまで多かったということなのだろう。

ちなみに、ボクにとっての今年の漢字は、「苦」だったかな。
真夏の猛暑の頃に、同居していた親から新型コロナに感染しては、今でも後遺症(現在主だっているのは、足のしびれや不眠などの自律神経の不調)に悩まされているし、来年には元通りなくらいなまでに回復してくれるといいんだけどね。

本当だったわね…。
銭ゲバIOCと一緒になって菅政権が東京五輪を強行したせいで、日本列島が史上最悪のコロナ感染爆発に見舞われたし、思えば、ここ数年の中でも日本国民にとって最悪の1年だったんじゃないかしら?

特に個人的にはそんな感じだったね。
岸田政権は、安倍・菅政権よりはいくらかマシなのではとみているけど、相変わらず、グローバル資本勢力からの強力な支配下にあることには全く変わり無いからね。
はてさて、2022年は一体どういう年になるのかな。

「来年中にはコロナ危機が終わる」なんていう楽観的な声も一部で出ているけど、まだまだ分からないことだらけなのが現状だわ。
とにかくも、どんな事態になっても慌てたりパニックになったりしないように、日頃から入念に備えと心構えを行なっていくのが最も大切であることには変わりないんじゃないかしら。

 

”政界追放寸前”の石原伸晃氏に代わって、今度は良純氏が政界に進出!?

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事