■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】「カジノ汚職」秋元司被告・初公判で「完全無罪」を主張!、安倍前総理・「ゾンビ再復活」に向けて暗躍か!?、マイナンバーと保険証の”本格紐づけ”・トラブル続出で先送りに!

【ゆるねと通信】「カジノ汚職」秋元司被告・初公判で「完全無罪」を主張!、安倍前総理・「ゾンビ再復活」に向けて暗躍か!?、マイナンバーと保険証の”本格紐づけ”・トラブル続出で先送りに!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年3月30日号)

「カジノ汚職」秋元司被告、初公判で「完全無罪」「検察によるでっち上げ」だと主張!

IR汚職事件初公判 秋元司衆院議員が無罪を主張

~省略~

IRを担当する内閣府の副大臣だった衆議院議員の秋元司被告(49)は、平成29年と30年に中国企業の元顧問らから総額760万円相当の賄賂の提供を受けたとして収賄の罪に問われているほか、贈賄側の元顧問2人に、裁判でうその証言をするよう依頼し、報酬として現金2000万円を渡そうとしたなどとして、証人買収の罪に問われています。

29日、東京地方裁判所で初公判が開かれ、秋元議員は議員バッジを付けず、ダークグレーのスーツを着て出廷しました。

起訴された内容について問われると、秋元議員は冒頭で「疑惑を持たれて課せられた職責を十分に果たせず、申し訳ない。支援して下さった方々に証人買収の罪を負わせてしまい、大変申し訳ない」と述べました。

そのうえで「起訴されたすべての事件で無罪だ。中国企業の関係者と面会した事実はなく、現金は受け取っていない」などと述べ、無罪を主張しました。

また秋元議員の弁護士は「副大臣として一定の権限はあったものの、発言力や影響力がなく、特別扱いなどしておらず、事業参入に何も影響を与えていない。東京地検が作り上げた事件だ」と主張しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.3.29.】


出典:YouTube

中国のカジノ企業「500ドットコム」から約760万円ものワイロを受け取った上に、「500社」に対して2千万円もの現金を渡してウソの証言をさせようとした容疑で逮捕・起訴された秋元司議員(元自民・二階派)の初公判が開かれました。
秋元被告は、なんと、全ての容疑について「完全無罪」を主張した上で、「全ての事件は検察によるでっち上げだ」との考えを表明したようです。

まさか、この期に及んで「完全無罪」を主張するとは思っていなかったし、ちょっと常識では考えられないような事態だ。
すでに、ワイロを渡した中国企業側はおおむね罪を認めたうえで、カネを渡した2人の実行犯役元副社長に対しても有罪判決が出されているし、すでに言い逃れが出来ないほどにこれでもかというほどに強力な物証が出ているような状況だけど…。
一体何を考えているのか、いささか理解に苦しむね。

自身のバックには今でも中国共産党が強力に付いており、”闇ルート”を通じて自身の罪を全て握りつぶしつつ、日本の検察を抑えつけることが出来るとでも思っているのでしょうか。
ネット上では、「悪そうな奴はだいたい政治家」といったコメントも出ていましたが、ほんとに、自民党の政治家はほとんどヤクザと変わらないような人物が多いですね。

維新の政治家(政治屋)なども同じくだし、今の与党は、暴力団や数々のカルト宗教に加えて、中国共産党などの海外の地下勢力とも懇親な”政治屋”ばかりなのが現状だ。
秋元氏が一体どういうつもりなのか知らんけど、この調子ではこの先も「完全無罪」を主張し続けそうな気配だし、果たしてどのような判決が出されるのか、河井克行被告の公判ともども、この先の裁判の行方に注目していくとしよう。

 

「桜疑獄」で不起訴になった安倍前総理、「ゾンビ復活」に向けてまたも暗躍か!?菅総理も久々に「アベ詣」!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事