【またかい】国民からの怒声が怖い安倍総理、演説日程を非公表に!→ネットでは「会いに行ける国難」のハッシュタグとともにすでに遊説情報が拡散!(参院選2019)

Pocket

どんなにゅーす?

・今回の参院選において、安倍総理の演説日程が自民党の公式サイトに載っていないことが報じられ、今回も安倍総理が「ステルス遊説」を展開する方針であることが明らかになった。

・2017年夏の都議会選において「安倍辞めろコール」を受けて以来、「ステルス遊説」を続けてきた安倍総理であるものの、ツイッター上では「#会いに行ける国難」とのハッシュタグが作られては、すでに安倍総理の遊説予定が拡散されているという。

ステルス作戦で火に油 安倍首相“遊説日程隠し”の悪目立ち

国民の目から逃げる「こんな人」が首相でいいのか――。5日、参院選の応援演説で新潟県入りした安倍首相。野党共闘を「決められない政治の再来」とあげつらうほど“舌好調”だったが、公示日に続き、この日の日程も非公表。今回の参院選でも遊説日程を公表しない“ステルス作戦”に打って出ているのだからアキれてしまう。

安倍首相は6日、JR中野駅北口で15時半から演説する予定だが、6日を含め、肝心の自民党ホームページは安倍首相の日程を一切公表していない。二階幹事長ら党役員はもちろん、あの不人気な麻生財務相でも遊説日程は全て公表されているのに、党のトップで“選挙の顔”であるはずの安倍首相は名前さえ載っていないのだ。

~省略~

そもそも、安倍首相以外の大臣のスケジュールも急に変更になる可能性がある。相次ぐ海外訪問が“スタンプラリー外交”とヤユされている河野外相の遊説日程でさえ、自民党ホームページには詳細に載っているのだ。「急な日程変更があるから公表しない」との理屈は、安倍首相の日程だけを非公表にしていい理由にはならないのである。

~省略~

そんな自民党の思惑とは裏腹に、既にツイッター上では、「#会いに行ける国難」のハッシュタグで、あすの安倍演説の情報がモーレツな勢いで拡散している。“国難首相”を隠そうとすればするほど、逆に「こんな人たち」の火に油を注いでいるのだ。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2019.7.6.】

今回の参院選も「安倍隠し」!しかし、「#会いに行ける国難」のハッシュタグとともに、ますます国民の不満と怒りに火を付けることに!

出典:TBS News

安倍総理が、今回の参院選で演説予定を公式サイトに公表していないことが話題になっているわ。
前回の衆院選でも同じような「ステルス遊説」を展開していたけど、不満や怒りを溜めこんだ国民からこそこそ逃げ回っている安倍総理の自民党が大勝予測って、完全におかしくないかしら!?

まあ、日本がまともな国だったら、今回の選挙で間違いなく安倍政権は惨敗するだろうし、それだけ、大手マスコミが発表した情勢予測はかなりおかしいということだろう。

しかし、あの秋葉原の演説での「安倍辞めろコール」から早2年か。
いまだにこの安倍政権がのさばっていること自体が信じられないし、おまけに、いまだに本人が「あのトラウマ」から抜け出せないなんて、一体どこまで器のちっちゃい総理なんだろう。
そもそも、これだけ多くの疑惑や犯罪レベルの不正が次々明らかになっているのだから、あれくらいの「辞めろコール」が噴出するくらい当たり前なのに、そんなに国民からの怒声が怖いのなら、さっさと総理を辞めればいいのにね。

ほんとに、私も情けなくなってくるわっ!
安倍政権のやることは、何から何まで、国民騙しのヤラセや隠蔽、改ざんやインチキばかりだし、よりによって選挙までも、こんなせこくて汚いやり方で、国民の怒りの声を徹底的に隠そうとするなんて…この政権は完全に末期症状なんじゃないかしら?

まあ、ウソや隠蔽やごまかしだけでここまで来たようなものだからね。
この政権がこれでもさらに延々と続くようであれば、いよいよ、日本全体の何から何までが「嘘まみれ」になっていってしまうし、ボクたち自身の脳内を完全に壊されてしまう前に、「#会いに行ける国難」のキャッチフレーズを盛り上げては、安倍政権にNoの声を突きつけていこう

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。