自民党”薬物疑惑議員”が焼き鳥屋で「陰毛投げつけ事件」!?日刊ゲンダイが報道!事務所に確認するも回答無し!

Pocket

どんなにゅーす?

・日刊ゲンダイが2017年4月2日の記事で、「近いうちに逮捕される」との噂がある自民党の2世衆院議員「陰毛投げつけ事件」を報じた。

・問題の事件とは、「とある焼き鳥屋で、問題の議員が同僚男性議員の陰毛をむしり取り、その場にいた女性記者に投げつけた」というもので、事実かどうかを議員の事務所に確認したところ、「確認して折り返す」との返答があっただけで、明確な回答はなかったという。

スポンサーリンク

自民議員“陰毛事件”スルー 森友の幕引き許す民進の逃げ腰

■薬物疑惑議員が陰毛投げつけ

「29日に自民党の幹部クラス数人と番記者の懇親会があったのですが、その場に薬物疑惑が囁かれている議員も来たのです。異常なハイテンションで、2次会の焼き鳥屋では、同僚男性議員の股間の毛をむしり取って女性記者に投げつけたりしていた。あまりの奇行に、その場にいた記者たちは“クスリの噂は本当だったか”と疑念を深めていました」(大手紙の政治部記者)

陰毛投げつけは事実なのか、疑惑議員の事務所に電話を入れてみたが、「確認して折り返す」と繰り返すばかりで、回答はなかった。

仮に事実なら、薬物と関係がなくても、かなりの問題行動には違いない。数の力におごる与党が、いかにタガがはずれているかという証拠だ。本来なら手負いの政権をのさばらせているのは、野党第1党にも責任がある。

【日刊ゲンダイ 2017.4.2.】

スポンサーリンク

んなっ!?
なんなのぉ!この、い、「陰毛投げつけ事件」って!?

同僚の男性議員の陰毛をむしり取って、それを女性記者に投げつけたなんて、完全に変態で異常すぎる行動じゃないのよぉ!!

パンツ泥棒とか、陰毛投げつけとか、自民党は変態議員ばっかりですぅ~!!

そして、挙句の果てにはシャブときたもんだから、ちょっとヤバ過ぎるね~。

これもパンツ泥棒同様に、完全に性犯罪の領域の異常行動だし、万一これが事実なのであれば、やはり薬物摂取による奇行の一つかもしれないね。

ちなみに、上のゲンダイの記事では、この件とは別に民進党の幹部が森友事件の追及をそろそろ打ち切る可能性も報じていて、これもかなり気になる話だ。

やはり民進党の現在の幹部(蓮舫・野田ライン)が自民党と繋がっているのを示唆しているような話だし、そもそも野党がもう少し力があれば、とっくに森友の件で安倍政権を倒すことも出来ているのではとも思える。

ボクも少し嫌な予感がしていたけど、実際にこうした報道が出てきたことで、結局安倍政権は、これでもしぶとく生き残ってしまう可能性が出てきているかもしれないね。

んもぉ!ウソとごまかしと脅しさえ駆使すれば何でも通っちゃうなんて、今の日本の社会は完全に腐っているわね!

やっぱり今の野党に任せているだけじゃ、ここまで疲弊した日本はなかなか変わらないってことね。

そういうことかもしれないね。
もちろん暴力的なやり方はダメだけど、もっとボクたち国民自身が、自分たちの生活を改善させていくためにも、政治をより身近なものに変えるという意識を持つようになることが全ての第一歩かと思うよ。

私もその通りだと思いますけど、このゲンダイさんが報じている「投げつけ事件」についても、詳細が色々気になりますねぇ。

そうだね。
この疑惑の議員も仁風林のパソナと関係しているみたいだし、政界の中で薬物汚染がかなり進んでいるとの話も色々出ているので、これについても今後徹底的にメスを入れていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket