辺野古訴訟に対して「早く片付けて欲しい~」鶴保沖縄北方担当相のヘラヘラした態度に批判が相次ぐ!

Pocket

スピード違反&結婚時に離婚届を妻に書かせる鶴保氏のヘラヘラ会見

スポンサーリンク

辺野古訴訟「早く片付けてほしい」 鶴保・沖縄北方相

鶴保庸介沖縄・北方相は16日午前の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設計画をめぐり政府と沖縄県が争っている違法確認訴訟について、「注文はたったひとつ、早く片付けてほしいということに尽きる」と語った。同県名護市辺野古への移設を急ぐ政府に沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は反対しており、鶴保氏の発言は沖縄側の反発を招く可能性がある。

【朝日新聞2016.9.16.】

1

 

管理人このサイトでも紹介したスピード違反で複数検挙され、婚姻届と離婚届を女性に同時に書かせるという変わった感覚の持ち主、鶴保沖縄北方担当相のヘラヘラ会見が批判を呼んでいる。

確かに、この会見を見てみると、まるで現在に至るまで沖縄の悲劇と苦難の歴史を全く知りえてもいないような、他人事&投げやり感満載で、ボクも不快感を結構感じたね。

あおいちゃんキレ1ssa本当になんなのこのヘラヘラ&チャラ男感満載の雰囲気は!
この調子じゃ、この前のスピード違反も反省していないっぽいし、まるで沖縄市民の今の怒りや苦しみも全く分かっていないような様子ね!

管理人本当に、違う意味で「さっさと片付けて欲しい」って思っているのかもしれないね。

今の自民党の政治家は、一般の国民を「ただの下層の愚民たち」と見ているようになんとなく感じていたけど、こういう態度に、まさにその”本音”が垣間見えているね。
どちらにしても、以前も綴ったとおり、この人物は大臣の資質は全くないことには変わりなさそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket