【森友】安倍総理の寿司友・田崎氏が驚きの”珍説”を披露!「あの土地はゴミ撤去に10億かかる、8億しか値引かなかった国は実は得をした」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月13日放送のTBS「ひるおび」で、安倍総理の筆頭寿司友である田崎史郎氏が森友学園事件において、驚きの”珍説”を披露した。

・田崎氏は、瑞穂の国記念小学院の建設地について、「ある人の試算によると、あの土地のゴミ撤去には10億円もの金がかかると言った。8億円しか値引きしなかった財務省側は実はうまく売り抜けた。」と発言。この想像を絶する田崎氏の発言にスタジオが沈黙する一幕があった。

スポンサーリンク

↓田崎氏の衝撃発言は2時間33分20秒くらい~

スポンサーリンク

「あの土地は実はゴミ撤去に10億円かかる」!?安倍総理の”茶坊主軍団”のリーダー格、田崎史郎氏がますます暴走中!

↓安倍政権を守るためなら、もはや恥も外聞も捨てきる覚悟!?

出典:YouTube

日頃よりあからさま安倍政権擁護を展開することで有名なコメンテーターの田崎史郎氏が、ひときわ驚きの”珍説”を披露しました。

なんと、田崎が言うには、あの土地は実はゴミ撤去に10億円かかるそうで、8億円しか値引かなかった国側は実は2億円も得をしたのだそうです

はあああ~~っ!?
この人、どこまでメチャクチャな珍説を恥ずかしげもなく披露しちゃってるのよぉー!!

8億円ですらも、有り得ないゴミの量だって言われてるってのに、10億円だったら、それこそ、あの土地ほとんど全部がゴミまみれってことになっちゃうじゃないのよぉ!

はっはっは。
さすが田崎氏、こりゃまた笑うしかない見事なギャグを大真面目に披露してくれてるね~。

なんせ、8億円ものゴミ撤去費用でも土壌全体の半分近くがゴミだっていう計算になるみたいだし、ダンプカーで換算すると4000台分って言われているんだから…10億円となると、もはや土よりもゴミの方が圧倒的に多い状態で、完全にゴミ捨て場と同じレベルのほとんど全部がゴミまみれということになるし、「ある人がそう試算している」って言っているけど、そんなことを言っている人がいたら是非とも連れてきてほしいところだね。
(おまけに、千歩譲って仮に本当に10億かかるのだとしても、それを国が8億として偽っている時点でそれも大問題だろう…。)

真面目に解説すると、あの土地は、過去を紐解いても今までゴミが捨てられた経緯がどこにも存在していないのが実際のところで、下記の記事のように、国有地になる前に土地を持っていた地権者も一様に「あの土地にはゴミは存在しない」と言っているんだよ。

【森友学園】裏切られた元地権者たち―8億円埋設物も「そんなものはない」

○埋設物は本当にあったのか?

森友学園による国有地取得の際の8億1900万円の控除と、1億3200万円の有益費の根拠とされている地下埋設物についても疑問が残る。乗光さんは「あの土地にゴミなんか埋まってないですよ」と語る。

「1960年代、私があの土地に家を建てた際、それまでは水田や畑でしたから、3メートルほど地面を掘ってコンクリートをしくなど基礎工事をしっかり行いましたが、その時もゴミなんか出てきませんでした。私たちが立ち退きする際、それまであった住宅は全て解体し、産廃業者が運んでいきました。立ち退き後も、土地はフェンスに囲まれ、関係者以外立ち入りできないようになっていました。私達の新たな住居も、あの土地のすぐそばで、私たちは毎日のように、土地の状況を見続けてきました。しかし、(処理費8億円に相当する)トラック4000台のゴミが運び込まれたり、そのために大きな穴を掘り返したりというようなことが行われている様子を、私たちは今まで見たことがありません」(乗光さん)

【Yahoo!ニュース 2017.3.13.】

実際にあの土地を持っていた人たちですらも、こういう風に怒りながら証言している中で、臆面もなくこんなトンデモな説を披露してまで政権擁護を欠かさない田崎氏は、もはやテレビに出る資格はないと思うし、こんな人物が出演枠として確保されているのがホントに驚きだね。

ほんとに、今回のは大クレーム級のトンデモ発言だわぁ!
美味しいお寿司を安倍総理からたらふくご馳走してもらうために、もはやなりふり構わずに徹底擁護に突き進むのみってことねっ!

ひるおびも、こんなミエミエの安倍政権のスパイなんか、とっととクビにしちゃえばいいのにぃ!

ある意味「仕事熱心」と言えばいいのか、呆れてものも言えない感じですね。

もはやこういう人たちの脳内には、恥や外聞という文字は存在しておらず、ただパブロフの犬のように条件反射的に安倍政権の擁護に徹するように、完全に行動パターンが出来上がってしまっているみたいです…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket