【何故!?】森友問題を追及してきた著述家の菅野完氏のツイッターが突然の永久凍結!直前に衆院解散やフィフィ氏に関するツイート!

Pocket

どんなにゅーす?

・日本会議に関する著作や森友疑獄を意欲的に追及してきたことで注目を浴びた、著述家の菅野完氏のツイッターが突然に永久凍結され、ネット上が騒ぎになっている。

・凍結直前の菅野氏のツイートを見ると、タレントのフィフィ氏に関する批判ツイートや民族ヘイトを批判するもの、安倍政権による衆院解散が憲法違反に当たるのではとの趣旨を綴ったツイートをしており、特段問題行為をしていたようには見えず、「一体何があったのか?」と多くの憶測が出回っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本会議批判や安倍政権の腐敗、反民族ヘイト、森友疑獄等を意欲的に追及してきた菅野完氏のツイッターが突然の永久凍結!ネット上は大騒ぎに!

出典:Twitter(@toshi_1004)

著書「日本会議の研究」が話題になったり、森友疑獄を精力的に追いかけてきた著述家の菅野完氏のツイッターがまさかの永久凍結で、ネット上が大騒ぎになっています!
マスコミや出版関係の知り合いも多く、一定程度の社会的影響力を持っている彼の身に一体何があったのでしょうか?

いやはや、どう考えても永久凍結をされるような問題行為を彼がするとも思えないし、タイミングがタイミングなだけに、ネット上でも色々な憶測が飛び交っている状況だよ。
事実、こちらにまだ過去のツイートが生き残っているけど、永久凍結される直前のツイートを見ても、とりわけ問題があるものは見当たらないし、どうしてなのか、全くもって謎だね。

その中でも強いて挙げてみると、、菅野氏が安倍総理による衆院解散を批判している中で、臨時国会冒頭での解散宣言は「憲法違反」に当たるのではとの考え(これは中々良い着眼点)を示しているのが一点。

そして、エジプト人タレントのフィフィ氏が、最近安倍シンパ系のレイシストたちから民族ヘイトの被害を受けている、(米韓のハーフモデルで日本育ちの)水原希子氏を応援するようなそぶりを見せつつ、「本名で活動した方がいい」と暗にほのめかしていることに対し、菅野氏が「あなたも本名じゃないのでは?」とフィフィ氏のツイッターに突っ込みを送ったところ、フィフィ氏から即ブロックされたと明かしているくだりもちょっと気になるね。

↓フィフィ氏や民族ヘイトを批判するツイートの一部。

出典:Twilog

強いて挙げるとこんなもんだけど、逆に気になる点を挙げてもこんな程度のものしかないので、やっぱり今回の凍結は不可解さがどうしてもつきまとうね。
(菅野氏のツイートが問題あるのなら、よほどとんでもないヘイトや汚い言葉を伴った安倍シンパ系の誹謗中傷が大量に野放しになっている整合性がとれない。)

あとは、安倍政権を追い込む”妙案”として、「安倍総理が衆院解散を宣言する前に、野党は冒頭で内閣不信任案を出すべき」との考えも示していましたが、何か政治的な圧力がかかって永久凍結されてしまったのでしょうか?

彼の場合、もともと数々のカルト宗教やネオコンとも繋がりがあると言われる日本会議勢力からもかなり睨まれてきたし、フィフィも日本会議系のイベントに参加していることから、そっち系の可能性があるからね。
これ以上は完全な憶測の話になってしまうので、今回はこの辺で止めておこうと思うけど、もう少しすれば何か手かがりが出てくるかもしれないので、当面は静かに様子を見ておくこととしよう。

なんだか、次々と不可解な出来事が続いていますね…。
私も慎重に今後の展開を見ておこうかと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket