大分県警の隠しカメラ設置事件、別府署員が書類送検される!「徴税吏員」監視の目的だったことも判明!

Pocket

選挙運動が禁止されている「徴税吏員」が選挙に関わっているかどうかを監視する目的で隠しカメラを設置

スポンサーリンク

<大分県警隠しカメラ>別府署員、書類送検へ

大分県警別府署が野党支援団体の施設の敷地に無許可で隠しカメラを設置した問題で、同署の目的が選挙運動を禁じられた自治体の特定公務員「徴税吏員」の出入りを確認するためだったことが、捜査関係者への取材で分かった。署に事前に情報が寄せられたが、カメラを設置した参院選公示前後の6月18~24日の間、この公務員の出入りは確認されなかったことも判明した。

~省略~

一方、県警は週内にもカメラ設置に関わった署員数人を建造物侵入容疑で書類送検する方針を固めた。設置を認めた上司の署長らを含めて懲戒処分を出すことも検討している。

【毎日新聞2016.8.14.】

管理人このサイトでも扱った、大分県警による「隠しカメラ設置事件」だけど、当時はその目的を秘密にしていたものの、今頃になって警察がその目的が明らかにしたようだ。

報道によると、選挙運動を禁止されている「徴税吏員(ちょうぜいりいん)」が選挙運動に関わっていないかを監視する目的で、警察が隠しカメラを設置したみたいだけど、そのカメラにはターゲットにしていた人物は映っていなかったみたいだね。

あおいちゃん普通ssa「徴税吏員」ってあんまり聞き慣れない言葉だけど、それってどんな人なの?

管理人ちょっと難しい言葉だけど、「吏員」とは簡単に言うと地方自治体の公務員のことで、「徴税吏員」は、地方税を徴収する権限を持った地方公務員ということになるね。

この役職の人は選挙に関する活動が禁止されていて、2013年に大分の別の市で税務課の職員が公職選挙法違反で書類送検されていたことを受けて、同様の検挙を狙って隠しカメラを仕掛けたというのが実情だったようだ。

当初、警察が理由を秘密にしたことから、「自民党に選挙に関する情報を流すためなんじゃないか?」など色々な推測がされたわけだけど、今頃明かすのなら「なぜ最初に明かさなかったのか?」とちょっと思うね

あおいちゃんむっssaいずれにしても、法律を犯して人の敷地に無断侵入して隠しカメラを設置したなんて、あまりにも一線を越えすぎだわ!
色々な件で警察のモラルがやたらと下がってきているのが気になるけど、人を検挙する警察だからこそ、人一倍に法を遵守して真面目に仕事をしてほしいわね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket