【長崎】平和祈念式典で「改憲反対!」の声を上げた男性が警察に包囲され連行!報道陣の取材に答えている最中に!

Pocket

憲法改正への反対を声を上げるだけで警察に捕まる!?

スポンサーリンク

 

管理人8月9日に行なわれた長崎の平和祈念式典で、安倍総理に向かって「改憲反対!」の声を上げた男性が警察に連行されるという出来事があったようだ。

下の動画の音声を聞いてみると、(音量が小さめながら)確かに「改憲反対!」の声が聞こえるね。

 

あおいちゃん驚きssaほんとだ!
この声を上げた人が、警察に連れて行かれちゃったの?

管理人式典が終わった後、報道陣がこの声の主の男性を取材。
マスコミに対して「安倍総理は民主主義をないがしろにしているから声を上げた」などと話している間に警察が急に割って入ってきて、複数の警官が男性を包囲
そのまま近くの警察署に連行されてしまったとのことだ。

警察側はこの行為に対して「本人の了解を得て、(車に)乗ってもらいました。」と言っているものの、男性は「やめてほしい、離してください。」などと嫌がっていたとのこと。

暴行などを働いたのならいざ知らず、「改憲反対」のヤジを飛ばすだけで、警官が包囲して無理やり署に連行するなんて…ずいぶんとすごい時代になったものだね。

 

「改憲賛成」のヤジだったらどうだったのか?

あおいちゃんキレ1ssaちょっとぉ!!
いくらなんでも、この警察の行動はやりすぎじゃないかしら!?
管理人さんの言うとおり、ただ声を上げただけで連行なんて…要は安倍総理が気に入らない内容のヤジだったからじゃないのぉ!?

管理人ボクも同感だね。

ちなみに、もしこれが「改憲賛成!」のヤジだったらどうだったのかな?
今度は是非とも試しにこれを叫んでもらいたい気がするなあ。

どちらにしても、今や警察も完全に「安倍政権の一員」として、彼らに都合の悪い勢力を手段を選ばずに排除にかかり始めてきている様子なのが非常に気になるね…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket