【ほれ来た】毎日新聞の世論調査、衆院比例の投票先に「希望の党」が18%に大躍進!安倍政権支持率は再び下落傾向に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年9月26・27日に行なわれた毎日新聞の世論調査において、小池都知事の希望の党が大幅に支持を伸ばしていることが判明した。

次期衆院選の比例投票先を聞いたところ、1位が自民29%、2位が希望の党で18%に大きく躍進。また、安倍政権の支持率は3ポイントダウンの36%不支持は6ポイントアップの42%で、再び支持が減少している傾向があることが分かった。

スポンサーリンク

<毎日新聞世論調査>衆院選比例の投票先「希望の党」18%

毎日新聞は、安倍晋三首相が衆院を28日に解散する方針を表明したことを受け、26、27両日、緊急の全国世論調査を実施した。衆院選比例代表の投票先は、小池百合子東京都知事が代表を務める「希望の党」が18%で、自民党の29%に次いで多かった。衆院選で与党と野党のどちらの議席が増えた方がいいと思うかという質問では、「野党」(49%)が「与党」(34%)を上回った。

安倍内閣の支持率は36%で、今月2、3両日の前回調査から3ポイント減。不支持率は42%で同6ポイント増だった。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.9.27.】

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

マスコミと一体化した上で、小池新党が一気に巨大化へ!場合によっては自民党が惨敗する可能性も?

あらあら。早くも大手さんの世論調査はこんなことになって来ちゃったわよ。
ここまでは管理人さんの予測通りの展開になってきてるわね。

ここぞというタイミングでの小池氏の代表就任といい、あまりに周到すぎるメンバー集結といい、まるで安倍総理の解散宣言を持っていたかのように、マスコミと一体化した上で小池新党が頭角を現わす動きが展開されてきていたからね。
恐らく、このシナリオを作っている大きな”黒幕”がいるはずだし、いよいよ、日本の権力が安倍総理から小池氏に移される動きが目に見えるように本格化してきたということだろう。

事態はまだ流動的で、情報も錯綜している状況だけど、仮に共産党も含めた上で小池氏を中心にした「野党の一本化」が実現した場合、自民党の過半数割れも視野に入ってくるだろう。

いよいよ自民党の敗北が少しずつ現実化してきたけど、この状況の最大の問題点は、「自民党の敗北そのものがエセ保守政策のグローバリズムの動きを止めることにはならない」という点だわ。

そして、憲法改悪の動きもストップすることにならないどころか、むしろより歩を進めることになるかもしれない
安倍総理自身が急に勝敗ラインを「過半数」に設定し始めたことも気になる。)

今までの小池勢力の動きを見る限り、どうも国民の利益を重要視した弱者を手厚く守る政策を行なう要素があまり見えないどころか、安倍政権と大差ないファシズム的なグローバリズムを進めていきそうな雰囲気を感じるのが、何とも気味が悪い感じがするね。

しかし、ボクがどうのこうの言ったところで、この巨大な流れはもはやそう易々と止まることはないだろう。
今後の展開によっては、さらに小池新党の支持は伸びそうだし、とんでもないことが次の衆院選では起こるかもね。

そうね…。
私もこの先の展開を固唾を飲んで見守っていこうと思うわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket