共謀罪の強行成立に怒りの声を上げる有名人が続々!作家の赤川次郎氏や俳優の八嶋智人氏、漫画家の末次由紀氏やアジカン後藤氏など!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が行なった共謀罪の強行可決に対し、芸能界やクリエーターなどからも怒りや疑問の声が続々湧き起こっている。

作家の赤川次郎氏は朝日新聞の「声」欄に寄稿し、安倍政権の前代未聞の暴挙に強い怒りの意見を表明。この他にも、俳優の八嶋智人氏、タレントの松尾貴史氏、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、漫画家の末次由紀氏やカネコアツシ氏、ミュージシャンのアジカン後藤氏やRADWIMPSの野田洋次郎氏、脳科学者の茂木健一郎氏など、数多くの有名人たちが、自分自身の言葉で安倍政権のたがの外れた暴走行為に危機感や強い疑問を唱えている。

スポンサーリンク

共謀罪、強行成立の横暴に著名人たちが怒りの声!赤川次郎、中原昌也、末次由紀、平野啓一郎、アジカン後藤、ウーマン村本、ケラ……

赤川氏は安倍政権の歴史修正主義、軍国主義を批判したうえで、共謀罪についてこう批判している。

〈その人々が今手にしようとしている最悪の武器が、戦前の治安維持法に重なる「共謀罪」法である。これがなければ五輪が開けない? ならば五輪を中止すればよい。たったひと月ほどの「運動会」のために、国の行方を危うくする法律を作るとは愚かの極みだ。五輪は終わっても法律は残るのだ。
法案に賛成の議員は、自分が後の世代に災いをもたらそうとしていることを自覚しているのか。〉

~省略~

『ちはやふる』でおなじみの漫画家の末次由紀氏はこのようにツイートしている。

〈共謀罪には反対です。こんなに権力が信用できず気持ち悪いと思ったのはこれまでで一番です。私たち、バカにされすぎではないか。〉

小説家の平野啓一郎氏も同様に、共謀罪と独裁的な国会運営は安倍政権支持とか不支持のレベルを超えていると問題視した。

〈色んな理由で現政権を支持している人も、せめてこの法律と昨日の国会は、理性的に否定すべきではないか? まともじゃない。〉

ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏は、かねてより共謀罪のあり方に疑問の声をあげ続けていたが、最終的には安倍首相のスキャンダルを隠すために国会での議論がないがしろにされたという結末に絶望の声を漏らした。

〈権力者とその周辺の何かを必死に隠匿したり、綻びを取り繕うために、議論を省略して採決が行なわれた。本当に目眩がする。虚しい。〉

俳優の八嶋智人氏は、与党のなかにも、さすがにこの状況には快く思っていない人もいるのではと推察。このように語りかけていた。

〈さすがに酷いなぁと渦中に居て心を痛めている議員さんもいるのじゃないかと思ってしまうのです。仮にこれが正しく国を導く方法だと思う方もおられるなら、やっぱりその真意を真摯に説明してもらいたいのです。僕らの仕事にも影響ある事だから。もっときちんと聞かせて欲しいのです。慌てないで。〉

~省略~

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏は、「goverment」という英単語を題材にした言葉遊びの皮肉をツイート。お笑い芸人としての矜持を見せた。

〈朝から英語勉強中。
たまたま政府を英語にしたらgovernmentと出た。
mentを抜いたら「支配する」になった
さっきニュースみたら共謀罪が成立してた〉

~省略~

漫画家のカネコアツシ氏も同様に、社会からのはみだし者だからこそ良質な表現を生み出せるアーティストの立場への矜持を高らかに語る。

〈何が共謀罪だ。
今後も俺は常に良からぬ事を思考し、不道徳で反社会的反体制的なマンガを描き続ける事をここに宣言するからな。〉

~省略~

脳科学者の茂木健一郎氏は、治安維持法の復活という戦後日本の法体系を根底から覆すような状況が起きてしまったことに絶望する。

〈しかし、日本の刑法学者たちは、今回のこの「共謀罪」をこれから実定法として教えていかなければならないのかと思うと、お気の毒で仕方がない。従来の刑法を基に築き上げてきた美しい解釈体系は、粉々に壊れてしまった。〉

~省略~

現在アジアツアーをまわっているRADWIMPSの野田洋次郎は、海外の人たちと日本の国会の状況について話し、自分なりに考えたことをこのようにツイートした。

〈昨今の国会はもはや正常に機能してないですね。重要な法案ならなおさら『早く成立させる』ではなく『国民に理解してもらう』ことを一番に考えるべき。〉
〈日本人はどこかでずっと政策や国の方針を『享受してきた』歴史の上にいるからかな。
『決められたことに従う』ことに慣れすぎてしまっているのかもしれないね。そしてそれに順応する能力がなまじ高い。
未来を考えるとあまりいい癖ではないかもね。〉

【リテラ 2017.6.15.】

スポンサーリンク

かつてない規模で多くの有名人が安倍政権に対する危機感を口に…確実に日本国内に広がり始めている現政権の異常性と強い危機感!

安倍政権によって強行的に執り行われた共謀罪について、各界の有名人やクリエーターの方々が怒りや危機感の声を上げ始めています
これは、恐らく安保法の時よりも超える規模で多くの反対の声が上がっている状況ではないでしょうか。

多くのドラマや映画で活躍されている八嶋智人さんやウーマン村本さん、さらにはアジカンの後藤さんやRADWIMPSの野田洋次郎さんまでこうした声を上げられたのですねぇ!

恐らく、他にも数多くの有名人が今回の強行採決には思うところがあったんじゃないかな…。
すでに、各業界内で強権的な安倍政権への自主規制や忖度の空気が蔓延してきている中、権力に睨まれるような事態を恐れずに、自分の意見をしっかりと発信している意味で、とても賞賛に値する信念のある人々なので、是非とも彼らのことを覚えておくのがいいね。

上の記事では、この他にも多くの有名人が声を上げていることについて触れているけど、残念ながら全てを引用することは出来ないので、是非ともソース元の記事を読んでもらいたいと思うよ。

 

一般の人よりも感性や勘が優れている芸術家、クリエーターらの多くは、すでに日本社会に漂っている「危険信号」を感じ取っている

特に言論・文学界、音楽やアートの世界、さらには芸能人や俳優など、創造的な分野において生計を立てている人たちというのは、生まれ持って人より感性が豊かな人が多く、そのような側面からも、昔から権力側にとっての粛清や弾圧の対象となりやすかった歴史がある。

忌野清志郎氏や坂本龍一氏などが、福島原発事故が発生する遥か前から、原発の危険性を訴えていたこともそれを示していると思うけど、こうした感性豊かなクリエーターというのは、政治に特別な関心や深い知識がなくとも、その世相や社会状況を俯瞰することで、一般の人よりも鋭く未来を予見したり、自分たちにとっての危機感などを感じ取ることが多い

ここまで多くの有名人たちが揃って、今回の共謀罪の強行採決や最近の安倍政権に対して声を上げ始めてきたということは、彼らのような、感性や勘が鋭い「特別な能力」を持っている人たちが、「虫の知らせ」で日本が近い未来に大きな危機に陥っていくことを感じ取り始めたことに他ならないだろう。

恐らく、彼らと同じような感覚を持った有名人は、上記の記事に掲載されている数よりもかなり多いはずだ。
しかし、悪い意味で「空気を読んでしまっている」ことによって、その声を心の奥に封じ込めてしまっている有名人が多数存在していることが予想されるし、こうした「忖度」や「自主規制」の連鎖が、結果として、自分たち自身に大きなしっぺ返しとして降りかかってきてしまうことをもっと多くの人が理解する必要があると思うよ。

なるほどですぅ…。
だからこそ、人よりも感性が優れている芸能人や芸術家の人たちがまっ先に言論弾圧の対象になりやすくって、安倍政権もタレントさんや俳優さんなどに政治的な発言を普段からさせないように圧力を強くかけているんですねぇ。

そして、そうした空気を打ち破って、有名人が少しでもツイッターなどで政治的な発言や国民よりの政府批判などをしようものなら、たちまち、その影響力を嫌がった安倍政権傘下の「ネット工作軍団」によって、誹謗中傷や脅迫メッセージが殺到、大炎上してしまうからね。
こういう事態を恐れて、ますます有名人は自由な言論を自ら封じ込めてしまうことに繋がるし、こうした「悪循環のスパイラル」によって、クリエイターたちも権力に迎合するだけの希薄なコンテンツを作るようになってしまうことで、日本国内での芸術分野における質もどんどん落ちていってしまうことに繋がり、これが国民全体の感性レベルが低下することに繋がっていってしまう。

この記事でも、政治学者が提唱した独裁国家の兆候として、「芸術の軽視や抑圧」が挙げられていることを紹介したけど、これはまさにズバリ当たっていると思うし、今の日本を見る限り、文学や漫画、芸能や音楽やアートなど、今後ますます様々な分野において、表現統制が蔓延し、芸能人・クリエーターに対する厳しい監視と圧力が強まっていくことが予想されるね。

もっともっと共謀罪に強い警戒感を訴えて、たくさんの声を上げるのは今しかなさそうですぅ!
このままだと、ものの1ヵ月後には共謀罪がスタートしてしまいますし、まだまだこの実情に気がついていない人が多すぎですぅ~。

こんな状況下においても、(自分が使い捨ての駒に過ぎないことも理解できずに)「悪い空気」を読んで、保身目的であからさまに政権に媚を売りまくっている芸能人もいる始末だからね。
一般の人々の間でも、感性や勘が鋭い人たちは昨今の政治状況にずっと前から強い怒りの声を上げているし、もっともっと日本全体に「知性」と「良識」を大きく広めていって、この悪い流れにくさびを打つ必要がありそうだね。

私もそう思います。
芸能人や有名人の方々の間でもかなり多くの人たちが違和感や危機感を感じている人がいると思われますし、一人でも多くの良識ある人々たちが声を上げていくことで、客観的に日本の現状を国民間で共有することが大切かと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket