小池百合子氏が無所属で出馬を固めるも、産経新聞に続き、週刊文春も彼女のスキャンダルを掲載!

Pocket

デマや質の低い報道が多い産経新聞、今回も誤報の類か?

スポンサーリンク

小池百合子事務所家賃疑惑「老朽化しすぎで産経の誤報が判明!」
「ポスト舛添」東京都知事候補者選びの舞台裏【3】

小池事務所の借りた賃料は、相場の半額なのか。本誌は、オーナーと接触する前に、物件サイトで周辺の空き賃貸物件の相場を確認した。さまざまな事務所用の物件があるが、JR池袋駅徒歩12分のところにあり築40年で96平方メートルという条件で、賃料16.8万円の「日当たり良好」の物件があった。他にも、問題とされた事務所と類似した条件で、同じような賃料のところが、確認できる。池袋にある不動産屋に電話で問い合わせたところ「不動産は立地によって賃料はまったく違うので、産経記事の算出根拠がわからない」「池袋周辺地域は年々賃料が上がっている」という回答を得た。

【PRESIDENT Online 2016.7.6.】

小池百合子氏「覚悟決め」無所属出馬へ 離党はせず

自民党の小池百合子元防衛相(63)は6日、都内で取材に応じ、東京都知事選(14日告示、31日投開票)に出馬する意向を表明した。離党はしないが、無所属で出馬するという。「覚悟を決めて臨みたい」と述べた。

小池氏は6日夕、正式に出馬会見を開く。

【日刊スポーツ 2016.7.6.】

管理人なんだかカオスの様相になってきた、小池百合子氏を中心とした都知事選だけど、どうやら産経新聞の報道は、説得力の無いこじつけの可能性が高まってきたようだ。

そして、当の本人は、自民党の離党はしないとしながらも、無所属で正式に出馬を表明した状況だ。

私もなんだか、あまりに色々と複雑な思惑が交錯している感じで、よく分からなくなってきてしまいました…。

世論は圧倒的に小池さんを支持する声が日に日に高まっていますし…それなのに、自民党の本流は一向に小池さんを認めるどころか、彼女を追い出す様相になってきていますね。

管理人そして、産経新聞があえなく彼女に完敗してしまった雰囲気が強まってきている中、今度は下のように、週刊文春が小池氏のスキャンダル第2弾を落としてきたみたいだぞ~!

スポンサーリンク

産経新聞に続き、今度は週刊文春が小池氏のスキャンダルを掲載

都知事候補、小池百合子氏に新たな政治資金疑惑 | スクープ速報

7月31日投開票の東京都知事選への出馬を表明している小池百合子元防衛相(63)に「政治とカネ」をめぐる疑惑が浮上した。自民党関係者が声を潜める。

「舛添要一前都知事の辞任が囁かれ出した頃、自民党では出馬の予想される小池さんの“身体検査”を行った。結果は『真っ黒』。舛添さんどころじゃない」

そこで小誌が取材したところ、小池氏の政治資金パーティの一部が政治資金収支報告書に記載されていないことがわかった。問題となったのは、2012年3月12日と6月25日に小池氏の選挙区内にある都内のホテルで開かれた「Y’sフォーラム」と称される政治資金パーティだ。

「政治資金パーティを開催した場合は、収入額と会場代などの支出額を、それぞれ政治資金収支報告書に記載しなければなりません」(総務省政治資金課)

だが、同年の小池氏の収支報告書の収入欄に、2つのパーティの記載はなく、なぜか支出欄に「会議費」として、パーティの会場代にほぼ合致する金額が記載されていた。

【livedoorNEWS(週刊文春WEB) 2016.7.6.】

管理人内容を見る限り、産経新聞よりもこっちの方が破壊力がありそうだけど、この報道は本当なのかな?
もちろん、タイミング的に、これも小池氏を引きずりおろしたい森&石原筆頭の反小池勢力が仕掛けたものだろうけど、まあ、この記事でも書いたように、やはり産経の記事で小池氏が怯む様子が無かったことから、早速二発目の”爆弾”を落としてきたというわけだ。

りのちゃん真面目ssa今回の文春の報道に対しては、小池さんはどのように立ち振る舞うんですかね?
今度のは、産経よりもより説得力のある説明責任が求められると思うのですが…。

 

小池氏が都知事に当選するかどうかは、どれだけ彼女のイメージを落とすスキャンダルが報道されるかどうかにかかっている

管理人この文春のスキャンダルを見る限り、自民党側は本気で小池氏を潰す気でいるみたいだ。
小池さんは、今日の会見で都議会の解散や東京オリンピック利権の改革も示唆したみたいで、この話を聞く限り、やはり現・東京五輪の組織委員長の森氏にとっては彼女は”天敵”と言える感じだ。

この構図を見ている限り、やはり舛添おろしの首謀者も小池つぶしの首謀者も、どちらも東京五輪の利権勢力である可能性が高まってきた感じがするな。
つまり、せっかくお金のかかりすぎる東京五輪を否定していた舛添さんをおろしても、小池氏が都知事になってしまっては元も子もないというのが、連中の”思惑”であるということになるね。

りのちゃん怒りssaなるほど・・・確かにそうすると、今までの管理人さんの見立てとも一致する部分がありますね。
いよいよ完全に全面対決の様相になってきている都知事選ですが、この先どうなっていくんでしょうか?

管理人小池氏が最終的に都知事になれるかどうかは、今後「どれだけ彼女にダメージを与えるようなスキャンダルが出てくるかどうか」にかかっているといえるだろう。

産経は不発に終わったけど、今回の文春のスクープは、国民や都民に果たしてどんな印象を与えるだろうか?
ボクはこれ以上スキャンダルが出てこない限りは、小池氏に圧倒的に軍配が上がるものと見ていたけど、実に驚くほどに早く第2弾が出てきた(笑)
これに対する小池氏の対応も含めて、かつて類を見ない泥沼の”内部分裂劇”がどうなっていくのか、全く見逃すことが出来ない状況だね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA