【ヤバイ】アメリカ政府が北朝鮮への軍事攻撃の可能性を日本政府に言及!?菅官房長官はこれを否定!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月上旬に行なわれた日米高官級の協議において、アメリカ側が日本側に対して「北朝鮮に対する軍事攻撃の可能性がある」ことに言及していたことが判明したと、日本のメディアが報じている。

・一方で菅官房長官はこの報道を否定12日の記者会見「報道のような事実はない。明快に否定しておく」と話している。

スポンサーリンク

米、北朝鮮攻撃に言及
日本政府に今月説明

北朝鮮の核・ミサイル問題を巡り、米政府が米中首脳会談を控えた4月上旬の日米高官協議で、中国の対応によっては北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性に言及していたことが11日、分かった。「ストライク(攻撃)」という表現を使い、この方針をトランプ米大統領が中国の習近平国家主席に伝達するとも説明した。複数の日米外交筋が明らかにした。日米で協力して中国に具体的行動を促す狙いがあるとみられる。

日本政府は「攻撃に出れば、日本は韓国と共に標的にされかねない」(政府筋)と懸念を米側に既に伝えている。

【共同通信 2017.4.12.】

米が日本に「北朝鮮攻撃」言及

北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をめぐり、アメリカ政府が日本政府に対し、中国の対応によっては、アメリカが北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性を伝えていたことがわかった。
軍事攻撃の可能性への言及があったのは、先週、行われたアメリカと中国の首脳会談より前の4月上旬で、日米の外交筋によると、北朝鮮への対応に関し、アメリカ政府高官は、日本政府高官に対し「選択肢は2つしかない。中国が対応するか、われわれが攻撃するかだ」と述べ、「攻撃」という表現を使って、アメリカの方針を説明した。
このアメリカ政府高官は、この方針が、首脳会談でトランプ大統領から習近平国家主席に伝えられる予定だとも述べた。
アメリカ海軍は8日、原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする艦隊を、朝鮮半島近くに向かわせたと発表した。
中国に具体的な行動を促す狙いがあるものとみられる。
一方、日本の外務省は11日、「直ちに安全に影響がある状況ではない」としつつ、韓国に滞在や渡航する日本人に対して、朝鮮半島情勢に関する情報に注意するように呼びかける、海外安全情報を発表した。

【FNN 2017.4.12.】

スポンサーリンク

 

戦後かつてないまでに緊張してきた北朝鮮情勢!原発や在日米軍基地がミサイル攻撃を受ける危険性も

ついに、ここまで北朝鮮情勢が危うい状況になってきました

もし実際に、アメリカ軍による北朝鮮攻撃があった場合、北朝鮮が在日米軍基地にミサイルを撃ち込んでくる危険性もあるかと思います。

それだけでなく、キムジョンウンが発狂して、日本の原発にミサイルを撃ち込んでくる事態も有り得るからね。
非常にやばい状況になってきているのは間違いないだろう。
(おまけに、北朝鮮側も核実験や核攻撃の可能性も含めて、徹底抗戦の構えを見せているので、ますます中国側の対応と調整が全ての鍵を握るような展開になっている。)

当初はトランプ政権の方針として、「北朝鮮には実際には軍事攻撃は行なわない」との見方が多くを占めていたけど、ここ最近のトランプの動きを見る限り、対立していたネオコンに取り込まれてしまった可能性が浮上していることから、こうなると、実際に北朝鮮に軍事攻撃が行なわれる可能性も十分に想定しなければならなくなってしまった

菅官房長官はこの話を否定しているけど、ボクたち日本人もいよいよ戦争に巻き込まれるリスクを覚悟しなくてはいない状況になってしまっているね。

ボクも、長嶺大使の帰任について、北朝鮮情勢がにわかに緊迫していくシグナルを感じていたけど、まさかここまで緊張が高まるとは…。

とにかく、ボクたちも最悪の事態も覚悟しなければならない事態になってしまっている感じだ。

トランプ政権の現在の状況や実態がいまだにはっきりせず、それだけに何をするか分からない不気味さがありますね…。
どうか、最悪の事態だけは避けられるように、強く祈りたいと思います

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket