【どうなのか?】ケリー国務長官が「シリアのアサドを打倒するためにISIS(イスラム国)を作った」と発言!?ParsTodayが報道

Pocket

どんなにゅーす?

・シリアの反体制派との会談において、アメリカのケリー国務長官が「シリアのアサド政権を打倒するためにISIS(イスラム国)を作り、支援した」などと発言していたことを、ParsTodayが報道している。

・ParsTodayによると、ケリーのこの発言は音声ファイルとして存在しており、CNNやニューヨーク・タイムズなどが公開していたものの、ISIS支援に関する発言部分は全て削除されていたという。

・こうした一連の報道について、ネット上ではその信憑性に疑問符をつける声も出ている。

スポンサーリンク

アメリカ国務長官、「ISISの結成目的はシリア政権の打倒」

英語のインターネットサイト、オフ・ガーディアンによりますと、ケリー長官は、シリアにおけるアメリカの主要な目的がアサド政権の打倒であるとし、「アメリカ政府は、この目的を果たすためにISISの結成を許可した」と語りました。

また、「アメリカは、ISISの結成やこの組織の権力増大により、シリアのアサド大統領にアメリカの望む外交的な解決手段を見出させ、退陣に追い込むことを希望していた」とし、「アメリカは、この2つの目的達成のために、ISISの一部のメンバーを武装化した」と述べています。

さらに、「アメリカ政府は、ISISがいつでもより強大化することを視野に入れていた」とし、「アメリカは、シリア政府がロシアに軍事支援を依頼するとは予想していなかった」としました。

この報告によりますと、シリアの反体制派グループの代表者との会談における、ケリー長官のこの談話の音声ファイルは、これ以前にCNNやアメリカの新聞ニューヨーク・タイムズに公開されていましたが、アメリカのISIS支援に関するおよそ35分間の部分は、アメリカのメディアにより検閲、削除されていました。

なお、内部告発サイト・ウィキりークスは、オバマ政権にISISが結成されたことに関する、アメリカの次期大統領トランプ氏の発言を認証し、昨年9月22日に行われたケリー長官のこの表明の音声ファイルを公開しています。

【ParsToday 2017.1.8.】

スポンサーリンク

 

ネット上で拡散されているこの情報、取り扱いに要注意か

トランプ政権の発足に伴って国務長官を去ることになったケリーさんに関するこの情報がネット上を飛び回っているわ

でも、これを報じているのがParsToday(イランのネットメディア)だけなのと、その信憑性に疑問符をつけている声も多く出ている状況ね。

管理人ボクも真っ先にこのParsTodayがソースとして紹介している「オフ・ガーディアン」というサイトが気になって探してみたんだけど、それが下記のものだ。

Leaked John Kerry audio: White House wanted ISIS to rise in Syria

On Wednesday, Wikileaks released new evidence of US President-elect Donald Trump’s assertion that Barack Obama was the founder of ISIS – a leaked audio of US Secretary of State John Kerry’s meeting with members of the Syrian opposition at the Dutch Mission of the UN on September 22. The audio also is an evidence of the fact that mainstream media colluded with the Obama’s administration in order to push the narrative for regime change in Syria, hiding the truth about arming and funding ISIS by the US, as it exposed a 35 minute conversation that was omitted by CNN.

Kerry admits that the primary goal of the Obama’s administration in Syria was regime change and the removal of Syrian President Bahar al-Assad, as well as that Washington didn’t calculate that Assad would turn to Russia for help.

In order to achieve this goal, the White House allowed the Islamic State (IS) terrorist group to rise. The Obama’s administration hoped that growing power of the IS in Syria would force Assad to search for a diplomatic solution on US terms, forcing him to cede power. In its turn, in order to achieve these two goals, Washington intentionally armed members of the terrorist group and even attacked a Syrian government military convoy, trying to stop a strategic attack on the IS, killing 80 Syrian soldiers.

1

【off guardian 2017.1.6.】

管理人このケリーの発言のニュースは、一部の個人系サイトしか報じていないという情報がある上に、ツイッターでは下記のような声や意見も見られた。

 

管理人これらのネット上に出ている情報を総合すると、(今の時点で断定は出来ないけど)これはいささか歪められたフェイク情報である可能性もあるかもしれない。

気をつけなきゃいけないのは、これがもし完全なウソだとしたら、こういう要素を格好の口実にされて「フェイクサイト認定」された後に、一斉に粛清&閉鎖の流れに持ち込まれてしまう恐れもあるからね…。
よって、安易にこれを「特ダネ」として広めてしまうのは現時点では控えたほうがいいかもしれん。

事実アメリカでは、トランプ当選を機にオバマがこうしたネット上の個人メディア(独立系メディア)に対しての大量粛清と監視の姿勢を強めており、もしかしたら、ボクたち個人系メディアを罠に陥れるために、一部の「工作サイト」がわざとこういうフェイク情報を流している可能性も幾分考えられるので、今後は、こういう類の情報は今まで以上に情報の取り扱いには慎重を期していく必要があるかもしれない。

結論として、この情報は現時点では精度として低めであり、本当かどうかの確認が取れない状況なので、ひとまずは白黒はっきりつけずに棚上げにしておくのがいいかもね。

せなちゃん素ssaa過去記事で紹介したように、トランプさんは以前にはっきりとオバマやヒラリーさんを「ISの創設者だ」って断罪しているし、私たちも、その断片的な情報や状況証拠から、アルカイダやISは、CIA(戦争を商売にしているネオコン軍産複合体)によって作られたものとして考えているわ。

だけど、それだけに、こういう情報に簡単に飛びついてしまうと、そこに足元をすくわれてしまう恐れがあるから、こういう時こそ慎重に対応していかなきゃいけないのよね。

管理人ParsTodayは、前にも南スーダンの自衛隊関連でウソっぽい情報を流していたことを覚えていたので、最初から「どうなんだろう?」と思っていたけど、やっぱりこういう話になってきた感じだ。

スプートニク辺りが追いかけてくれれば少しは信憑性が増してくるとは思うけど、ちょっとこの情報はひとまず「?」の棚に置いておくのが良さそうだね。

またこの件で何か補強するような情報があれば、ここで続報を伝えていこうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket