加計学園疑獄がついにメディアで報じられ始める!系列施設で昭恵夫人が名誉園長!「安倍総理からの圧力」を示す要素が続々!

Pocket

どんなにゅーす?

・大手メディアが完全に沈黙していた「加計学園疑獄」がついに大手メディアで続々報じられ始めている。

・朝日新聞が報じた安倍総理からの「圧力文書」について、安倍政権側は「ニセモノだ」とうそぶいていたものの、その他にも安倍総理からの圧力や、加計学園が異常に”特別扱い”されていたことを示す要素が次々と出てきている。

スポンサーリンク

安倍官邸「加計学園圧力文書はフェイク」は疑惑逃れの嘘だった! 決定的証拠が次々、田崎史郎までが「本物」と

国民を欺くのもいい加減にしろと言いたいが、じつは、安倍官邸も昨夜になってこの「フェイクニュースとレッテル貼り」戦法では、もはや逃げ切ることはできないと踏んだらしく、方向転換を図っている。

実は、今朝の『とくダネ!』(フジテレビ)では“官邸のスポークスマン”である御用記者・田崎史郎氏が「文書は本物」と明言し、ただし「「総理の意向」は加計学園だけでなく全体のことを指している」「問題があって処分された役人が逆恨みで流出させた」などと苦し紛れの弁明を展開していた。

方向転換を迫られた安倍官邸は「文書は恨みによって流された」と出所を攻撃開始

実はこの田崎の発言は、朝日の続報が出るのを知った官邸の姑息な作戦変更を反映したものらしい。

「昨日夕方くらいまでは『捏造文書』と言い切っていた安倍官邸ですが、どんどん新しい証拠が出てくるので、本物と認めざるをえなくなった。そこで、今度は『文書の出所は天下り問題で“依願退職”した元文科省事務次官の前川喜平氏だ』と言いふらし始めたんです。つまり、天下り問題でクビを切られた前川氏が政権への“恨み”を晴らすためにばらまいたシロモノだ、と主張しているんです」(大手新聞社記者)

【リテラ 2017.5.18.】

「総理の意向」伝えた忖度大臣 山本創生相に“動かぬ証拠”

桜井議員が指摘したのは、昨年11月9日の「第25回国家戦略特区諮問会議」だ。首相官邸のHPに公開中の議事録には、山本大臣のこんな発言が記載されている。

〈前回の会議で、重点課題につきましては、法改正を要しないものは直ちに実現に向けた措置を行うよう総理から御指示をいただきました〉

確かに前回諮問会議(10月4日)、安倍はその旨を指示していた。ところが、山本大臣は安倍の意向を忖度したのか、11月の会議ではさらに踏み込んで、こう続けている。

〈今般、関係省庁と合意が得られたものを、早速、本諮問会議の案として取りまとめた。内容といたしましては、(中略)新たなニーズに対応する獣医学部の設置(中略)となっております〉

果たしてこの日の会議で、獣医学部の「空白地域」に限って新設を認める方針を固めた。その結果、手を挙げていた京産大は同じ関西圏の大学に獣医学部があるため、設置を断念。空白地域の四国の今治市で進める加計学園の構想が選ばれることが事実上、決まった。

【日刊ゲンダイ 2017.5.18.】

獣医学部開設めぐる政治関与は…野党追及

民進党の宮崎議員は、文書に発言が記されている萩生田官房副長官に対して事実関係をただした。

民進党・宮崎岳志議員「『要するに加計学園が誰も文句が言えないような良い提案をできるかどうかだな』このような発言はされましたか」

萩生田官房副長官「本件についてここまで詳しいやりとりをしたという記憶は私はございません」

萩生田副長官はこのように述べた上で、「文章の信憑性に疑念を持っている」と強調した。

また文科省の義家副大臣は、内閣府から安倍首相の意向が伝えられたことを否定した。

民進党・桜井充参院議員「内閣府から官邸の最高レベルが言っているとか、そういうふうに言われているわけです」

義家文科副大臣「少なくとも官邸からとにかくこれは高いレベルの意向等々、報道されているような形で私に伝わったことは一切ございません」

【日テレNEWS24 2017.5.18.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

閣僚&官僚&部下たちが必死に安倍総理による「国家の私物化」を否定するも、これを示唆する情報が続々!

出典:学校法人加計学園

なんだか、今まで揃ってだんまりだった大手メディアが、急に加計疑獄を次々報じ始めてきたわねっ!

うむ。森友スキャンダルに続いて、安倍政権に引導を渡そうとしている「どこかの権力」が再び激しく動き出したのだろうか?
まあ、いずれにしても、この重大問題が国民に周知されていくのはいいことだと思うので、この調子でどんどん報じてもらいたいところだ。

以前にも紹介したとおり)加計学園は、昭恵夫人が関連の保育施設の名誉園長を務めており、同学園の催し物に出席していたなど、森友学園とも多くの共通点がある。
つまり、加計学園においても、安倍夫妻が揃って加計理事長と深い交流があり、さらに安倍総理と加計理事長は、日頃から頻繁にゴルフをするなど、籠池氏を遥かに超えるほどに特別な友人関係を築いていることが分かっているんだよ。

昭恵氏、加計学園でも「名誉園長」 職員連れて催し参加

学園によると、昭恵氏は15年6月から、学園が神戸市で運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」の名誉園長を務めている。これまでの国会の質疑で、15年9月には政府職員2人を連れて施設のイベントに参加していたことも明らかになっている。

国有地売却の経緯が問題視されている学校法人「森友学園」でも、昭恵氏は開設予定だった小学校の名誉校長に就任していた。

【朝日新聞 2017.5.17.】

ここまで夫婦揃って加計学園の理事長とズブズブなんだから、特別な計らいがなかったことの方が疑うのを難しいし、現に、そうとしか思えない物証がこれでもかと出てきているじゃないのよぉ!!

相変わらず、安倍親衛隊のネット工作集団が、今回の流出文書について「フェイクだ!」って騒いでいる様子だけど…あの田崎氏もさすがにこれを「本物」と認めざるを得ないほどに具体的な物証が出てきている状況だ。

というか、様々な背後関係を見る限り、総理からの圧力が無かった方が不自然なのであり、言ってみれば、”それ”を補足する物証が出てきただけの話なんだけどね。
報道ステーションでも、同じく獣医学部を新設しようとして審査に落ちてしまった京都産業大のケースを持ち出しつつ、いかに加計学園が異常な高待遇で認可されたのかが報道されていたよ。

当たり前のように公共の土地を無償で加計理事長に次々プレゼントしたり、100億を超える公共のお金を加計理事長に横流ししたり、どこまで安倍総理はこの国を私物化すれば気が済むのよぉ!!

まだこうした加計学園への公金の横流しなどについてはそこまでメディアで報じられていない感じなので、これらの重大問題についても、徹底的に国民に周知させる必要がありそうだ。
とにかく、加計学園疑獄ヘの追及はまだまだ始まったばかりなので、森友や共謀罪、改憲問題などとともに徹底的に追及していかなければならないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket