【加計疑獄】松野文科相による一方的な内部文書の調査打ち切りに批判が殺到!文科省関係者「あれは官邸からの指示、出来レースだ」

Pocket

どんなにゅーす?

安倍総理の「腹心の友」である理事長に大量の公共の財産が横流しされた疑いのある「加計学園疑獄」について、松野文科相による一方的な「文書の存在は確認できなかった」との調査結果と早々の調査の打ち切りに対し、多くの批判の声が上がっている。

・関係者から「文書は本物」との声も上がっている中、ある文科省関係者は「なかったという結論は官邸からの指示。調査は出来レースだった」と言い切っており、安倍政権による調査に対する信憑性に疑いの目が注がれている。

スポンサーリンク

加計学園問題
文科省調査「出来レースだ」

「これ以上の調査は必要ない」。午後4時からの記者会見で松野博一文科相は言い放った。一方で文書に書かれた内容の真偽については「文科省に捜査する能力はない」と明言を避けた。松野氏が調査開始を明らかにしたのは、この日午前9時半過ぎだった。松野氏の会見後、調査を担当した文科省の義本博司総括審議官は「誠実に職員が対応するとの了解のもとでやっているのでヒアリングは信頼している」と釈明した。

~省略~

文科省関係者はこれまでの毎日新聞の取材に「昨年9月下旬から10月上旬のやり取りを(担当する)専門教育課がまとめたもの」と証言。ある中央省庁の元官僚は文書の記述について「役人が作成した典型的なメモ。重要なやり取りをメモに残さないことなどありえず、必ずどこかに残っているはず」と言う。

文書の存在が報道された17日、菅義偉官房長官は「内閣府が『総理の意向』などと言ったことは一切なく、総理の指示もない」と内容を早々に否定した。文科省幹部は官邸と連絡を密に取り合い、19日も戸谷一夫事務次官が官邸を訪れている。ある文科省の職員は「『なかった』という結論は官邸の指示。調査は出来レースだった」と言い切った。【伊澤拓也、宮本翔平、杉本修作】

【毎日新聞 2017.5.19.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「総理からの圧力」を閣僚が全力否定する中、文科省は次々と「安倍下ろし」の趣旨の発言を開始!

出典:ウィキペディア

松野文科大臣が早々に内部調査を打ち切って「文書の存在は確認できなかった」って一方的に発表したけど、文科省の関係者や文書に名前が出ていた当事者から、次々とこれを否定するような発言が出てきているわね!

確かに、ここまで具体的に細かく色々な内容が書かれているんだから、これを「完全な捏造」と言い切ってしまうのはかなり苦しいわよね。
(実際に、松野さんも「文書は捏造されたもの」とは言い切ってないし。)

この件でなかなか興味深いのは、森友問題では、財務省の関係者は横並びで安倍政権側につき、必死に証拠の隠蔽や疑惑を否定した上で、ひたすら安倍政権の意向に沿った行動を取っているのに対して、加計問題では、文科省の関係者が逆に安倍政権の足を引っ張るような行動を取っており、内部文書を意図的に流出させたり、安倍政権の「圧力は無かった」との発言を否定するような発言を次々に行なっているということだ。

これは、各省庁の中でも、安倍政権とベッタリの機関と、逆に反感を持っている機関に分かれていることを示しており、恐らく文科省は、教職員(予算)削減の件で財務省と対立を深めていたり、天下り問題の件で安倍政権やマスコミからスケープゴートにされたりした経緯などから、少なからず安倍政権に対して(財務省と比べても)何らかの反感や恨みを持っている可能性がある。

そうした内部事情から、安倍政権にとって非常に都合が悪い内部文書が省内から流出したことは十分考えられるし、上の記事でも、マスコミの取材に積極的に応じて、安倍政権のヤラセ同然の調査に強い不快感を見せていることを見ても、森友問題とは少し違った様相を見せて来ているね。

なるほどね…!
文科省では安倍政権に恨みを持っている人が多くいた可能性から、こうした内部文書が次々出てきたことが考えられるのねっ。
ってことは、官僚の間でも安倍政権に対する評価や印象にばらつきが出てきていて、これらが原因になって足元が崩壊していくことに繋がる可能性はありそうね。

ボクが見たところ、退位問題で激しく安倍政権と対立している天皇家を守っている宮内庁内でも、安倍政権に対する反感の機運が高まってきており、今のところこの2省庁が安倍政権に批判的な立場を取るようになってきているみたいだ。
そして、最近にわかに起こり始めてきた、一部の官僚たちによる「抵抗の機運」を次期総理の椅子を手に入れたい石破氏や麻生氏などが利用して、虎視眈々とそのタイミングをうかがい始めているように見えるね。

こうした全体の構図を見ても、すでに安倍政権はかなり屋台骨が危なくなってきているようにも見えるけど、果たしてこの先どうなっていくのだろうか?
まだまだ先が読みづらい展開が続きそうだ。

もうとにかく誰でもいいから、このウソとインチキで塗り固められた「安倍独裁帝国」を切り崩して欲しいものだわっ!
この政権はやってることが何から何までメチャクチャだし、せめて最低限のルールを守れるような勢力が政治をやらないと、この日本が完全に崩壊しちゃうわよぉ。

後は、支持率がもっと大きく減っていくことが重要になってくるんだけど、いやはや、どうなっていくことやら。
とにかく、安倍政権に反感を持っている勢力や、これらのリークを受けたマスコミによるさらなる重要情報の暴露に期待したいところだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket