【敵前逃亡】森友・籠池氏が民進党の2回目のヒアリングに出席!財務省・国交省幹部らも同席する予定だったものの、直前で全員が拒否!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月16日、森友学園の籠池前理事長が、民進党による第2回ヒアリングに出席し、議員からの質問に答えた

・ヒアリングには財務省や国交省、内閣官房の関係者らも同席する予定だったものの、直前で全員が籠池氏との同席を拒否。結局、3省庁の関係者は籠池氏と同席しない条件で出席に応じ、籠池氏の主張を否定する説明を行なった。

スポンサーリンク

籠池氏との直接対決、実現せず 財務官僚が同席拒む

直接対決は実現しませんでした。森友学園の籠池泰典前理事長が民進党の会議に出席し、ヒアリングに応じました。ここに財務省の官僚らも呼ばれていましたが、同席は拒否されました。

【テレ朝news 2017.5.16.】

スポンサーリンク

 

籠池氏は政府関係者らとの”直接対決”を望んだものの、国側は全員揃って「敵前逃亡」!

はああ~!?なんなのよこれは~!!
籠池さんがせっかく東京に出てきて、財務省や国交省関係者とかと一緒に森友問題の真相究明に応じようとしていたのに、直前になって政府関係者全員がこれを拒否して逃亡なんて…!

よっぱど政府関係者たちに後ろめたいことがあるとしか思えないわっ!

はっはっは、こりゃ絵に描いたような「敵前逃亡」だ。
民進党の関係者も言っていたみたいだけど、よっぽど財務省などの政府関係者は籠池氏に面と向かって会うのが嫌で仕方ないんだね。

籠池氏はかねてより森友疑獄の真相究明に積極的に応じており、次々と当時の資料や物証を出してきているにもかかわらず、国側はこれを全力で拒否している時点で、これはまさに政府による国民に対する重大な背信行為だろう。
本来であれば、政府側は、国民の財産である国有地の不当処分が疑われる問題について、誠心誠意を持って全てを明らかにしなければならないんだよ。

籠池氏が帰った後で、一方的に籠池氏の主張を否定したところで、なんの説得力も信憑性も持たないし、とにかく財務省側も言っていることを国民に少しでも信じてもらいたいのなら、積極的に証人喚問に応じて、籠池氏と同じ条件下でしっかりと国民に説明するべきだろう。

こんなふざけた行動を取っている時点で、ますます私たちはこの森友疑獄を徹底的に真相究明しなきゃいけないと思うし、とにかく是が非でも政府関係者を然るべき場所に引っ張り出して、誠心誠意のある説明をさせる必要がありそうね。

安倍政権は恐らくこの先も北朝鮮危機キャンペーンなど色々な”目くらまし”を駆使して、ボクたちの関心を逸らさせるべく、あらゆる手口を使ってくるだろうけど…ボクたちはこうした政権による姑息な世論誘導に引っ掛からずに、しっかりとこの問題の真相究明に力を注いでいくことが大事かと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket