■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】IOCバッハ会長が「彭帥選手は安全」と再度強調も世界から疑念噴出!、真珠湾攻撃(グローバリストによる騙し)から80年!、世界の政治家による「ワクチンパフォーマンス」に疑念!

【ゆるねと通信】IOCバッハ会長が「彭帥選手は安全」と再度強調も世界から疑念噴出!、真珠湾攻撃(グローバリストによる騙し)から80年!、世界の政治家による「ワクチンパフォーマンス」に疑念!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年12月9日号)

IOCバッハ会長が「彭帥選手は安全」「脅迫されているようには見えなかった」と再度強調も、世界中から疑念と怒りの声が噴出!

中国選手への脅迫可能性を否定IOCバッハ会長、疑念に反論

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は8日、中国の元副首相に性的関係を迫られたと告白した同国の女子テニス選手、彭帥さんの安否が懸念される問題で、女子テニス協会(WTA)が指摘している強制や脅迫の可能性を否定した。11月のビデオ通話で「われわれ(出席者)全員の印象は同じで、彼女が抑圧されているようには見えなかった」と述べた。

~省略~

バッハ氏はIOC理事会後の記者会見で、中国政府のプロパガンダに加担しているとの批判に「明らかに違う」と反論した。

【デイリー 2021.12.9.】


出典:YouTube

本人は「明らかに違う」と言い張ってるけど、どっからどうみても、中国の忠犬そのものじゃないのよっ!!
この男は、中国から一体どれだけのお金と甘い蜜を吸わされてきたのかしら!?

中国共産党による懐柔・買収は、相当に入念で強烈だと聞くし、WHO同じく、IOCも完全なる中国の傀儡組織であることが明らかになったね。
当サイトは、以前からWHOもIOCも一貫して強く批判してきたし、全くもって予想通りの展開だけど、ここでさらに強く批判しないといけないのは、こんなIOCにお追従して東京五輪を強行してデルタ株の感染爆発を引き起こした菅政権と、これを全面的に後押しした「自称保守愛国」のペテン連中だ。
東京五輪が強行開催されてしまったせいで、北京五輪の開催がほぼ確定されてしまったし、表向き「自称保守」の連中は普段は中国への非難や警戒感を喧伝しているけど、彼らによる「東京五輪賛成運動」によって一体どれだけ中国を大きく利することになったかをよく考えないといけない。

そういえば、まっとうな国民によって五輪反対の署名運動が盛り上がっていた中で、これに対抗して「東京五輪賛成署名運動」を立ち上げて五輪開催を強力に後押ししたりもしてたわねっ!!
やっぱり、これらの連中は胡散臭いことこの上なしですし、結局は、目先の利権やお金が欲しいだけの「腐った権力層の犬」のようにしかみえないわっ!!

●過去参考記事:
【仲良し】中国が「東京五輪強行」を支持の中、”自称保守”軍団も強行開催に次々賛同!有本香氏や門田隆将など!竹田恒泰氏は「東京五輪開催」の署名運動を開始!

簡単にいえば、この国において、本当の愛国保守の人々は1%もいないということだし、昔から現在に至るまで、グローバル資本勢力による何層にも塗り重ねられたウソやペテンによって、日本がここまで衰退し疲弊させられてしまったいうことだ。
あろうことか、日本の腐りきった権力層は、東京五輪の反省も全くないままに早くも札幌五輪の招致に向けて動き出してしまったし、こんなIOCと完全に手を切らない限り、またも、巨額の血税が彼らに横流しされることになるだろう。

 

真珠湾攻撃から80年!欧米や日本を水面下でコントロールしていたグローバル資本勢力によって起こされた世界大戦(世界市民への大量殺戮と地球破壊)!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事