【どうなる?】新潟5区補選、自民が泉田前新潟県知事の擁立決定を延期!党支部関係者から多くの反対の声が出た模様!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年10月22日に投開票が行なわれる新潟5区衆院補選において、自民党から立候補する予定だった泉田裕彦前新潟県知事の擁立決定を延期することが判明した。

泉田氏本人も出馬の意向を示していたものの、同氏が原発再稼働に慎重な姿勢を示していたことなどから、党支部の関係者から多くの反対の声が出ており、調整に難航しているという。

スポンサーリンク

新潟5区の候補決定延期=泉田前知事に異論-自民

自民党衆院新潟5区支部は9日、来月10日に告示、同22日に投開票される補欠選挙の候補者決定を持ち越した。泉田裕彦前新潟県知事(54)の擁立を決める予定だったが、出席者から異論が出たため。
同支部幹部によると、候補者選考会議では泉田氏が5区出身でないことや、知事時代に原発再稼働など県政運営をめぐり自民党と対立したことに一部出席者が反発。さらに複数の県議が出馬の意向を示したため、11日以降に決定を延期した。

【時事通信 2017.9.9.】

出典:Twitter(@IzumidaHirohiko)
スポンサーリンク

野党支持者の方々からも大きな失望とショックの声が上がっていた、泉田前新潟県知事の衆院補選擁立の件ですが、なんと自民党内から多くの反対の声が出たことから、決定が延期になったとのことです。

これは”朗報”と言えばいいのか、なんと言えばいいのか…自民党は「とっておきの勝てる候補」として泉田氏を担いだものの、どうやら内部から多くの不信感と反発の声が上がっているということだ。
それだけ泉田氏が自民党側から嫌われているのが分かった点では良かったのかもしれないけど、一番最悪なのは、自民から出ることを快諾してしまった泉田氏本人だね。

元々自民党との繋がりが濃い経歴みたいなので、本人は自民から出ること自体はそんなに違和感がなかったみたいだけど、世間は全くそうは見ていなかったということで、泉田氏も民意を完全に読み間違えてしまった感がある。
脱原発・反権力を前面に掲げた上で、野党統一候補などで立候補を準備していれば、万一出馬がなくなったとしても本人も何の悪影響もなかったんだけど、もし自民からの出馬が決まっても、出馬がお流れになってしまっても、泉田氏は相当多くのものを失ってしまう可能性が出てきた。

何というか、あんまり適切なコメントが見つからないけど…本当に残念というか、(山尾氏もそうだけど)優秀な人材が「根本的な判断ミス」で自ら力を失ってしまうようなパターンが相次いでいるね。

私たちの本音としては、このまま自民党からの擁立が流れてしまうのを期待したいところですが、いずれにしても何とも残念なニュースであることには変わりありませんね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket