【酷すぎ】稲田防衛大臣が沖縄のオスプレイ事故の質問に関係ない答弁を延々!自民・浜田委員長も激怒!「長い!もういらない!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年2月2日の衆院予算委員会の中で、沖縄のオスプレイ墜落事故に関する共産・笠井亮議員からの質問に対し、稲田防衛相が質問とは関係ない答弁を延々と続け、与野党から大ブーイングが起こる一幕があった。

・あまりに無意味な答弁が続く事態に、「答弁妨害だ!」との声も噴出。最後は自民党の浜田靖一委員長も「長い!もういらない!」などとブチ切れ。議場が怒りの声で溢れる事態となった。

スポンサーリンク

「長い!いらない!」稲田防衛相の答弁打ち切り

稲田氏への質問は、昨年末、沖縄県で起きた米軍のオスプレイ事故に関し、米軍の最終的な事故調査報告書はいつ出されるのかという内容だった。「いつ」を問われた稲田氏だったが、「飛行安全の確保は大前提」などと答え、「質問に答えていない」と、早々に笠井氏に指摘を受けた。

その後、「通常は、数カ月を要する」「6カ月以内とされている」と答えたものの、原因究明の調査が終わらないうちに、日本側は飛行を認めたのではないかと指摘された稲田氏は、「防衛省でも独自に分析している」と主張。さらに追及されると、「防衛省における分析と評価を、8項目に分けて具体的に申し上げます」と発言。「第一に…」と、答弁書の棒読みを始めた。

野党は「答弁妨害だ」「8つも話して、だめでしょう」と猛反発。当初は、答弁を認めていた浜田氏も業を煮やし、第2項目の段階ですでに、「大臣、簡潔に願います」と要請したが、稲田氏は答弁書の朗読を強行。浜田氏による「簡潔に」の要請は、3度にわたった。

笠井氏や野党は「委員長、こんなことはだめだ」と、猛反発。浜田氏もさすがに、「第7」の項目の段階で「大臣、長い。あまり長いと止めますよ」と、最後通告した。

それでも「最後に…」と8項目目を読み切ろうとする稲田氏に、浜田氏は「最後はいらない!」と、ついにぶち切れた。稲田氏が、すべてを読み終える少し前に、「はい、そこでやめましょう」と、答弁を打ち切らせた。

【Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)2017.2.2.】

↓問題のシーン。

↓ヤフーコメントの安倍政権支持者たちもついに稲田氏を見切った!?

出典:Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)
スポンサーリンク

りのちゃん困り2ssaこ、これは…!
さすがにひど過ぎますね。

これは完全に答弁妨害と言っていいほどに、全く真正面から答弁しようともしませんし、浜田委員長が激怒するのもよく分かります

管理人カルト宗教関係者の集会なんかでは散々勇ましい発言をしているのに、防衛大臣の任命を受けて以降の彼女の国会での姿といえば、声はうわずり、時には涙ぐみ、しまいには狼狽しながら関係ない答弁を延々と続ける始末だ。

↓こういう場ではやたらと激し過ぎる本性を見せる稲田大臣。

管理人そして、時折周りの同情を誘いそうな華奢でか弱い姿を見せつつも、裏では軍事関連株のインサイダーまがいのお金儲けをやったり、白紙領収書に手を染めたり、ちゃっかりしたたかに汚いやり方で私腹を肥やすことには余念がない。(おまけに政治資金でこんな公私混同疑惑も…)

過去には「TPPの終着駅は墓場」なんて発言しながら、今や安倍総理らと一緒になってTPPに突き進んでいるのもペテン的だし、そんな稲田大臣を安倍総理は特に気に入っていて、自分の後継者に考えているという話もよく聞くけど…はっきりいってこんな人物が総理になったら間違いなく日本はおしまいだ。(そもそも安倍総理自身でも日本が終わりかけているけど…)

とにかく、一刻も早く防衛大臣を辞任させるべきだと思うし、こんな人物をいつまでも防衛大臣の職に据えている安倍総理について強く批判をしていくべきだと思うよ。

私も同感です。
とにかく与党からもブーイングが出ている時点で論外ですし、一日も早くに大臣の職から退いて欲しいと思います!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket