【狂ってる】福島高校の「スーパーサイエンス部」の部員が福島第一原発を視察!子どもを”実験”に利用する政府と「カルト宗教」たち


どんなにゅーす?

・県立福島高校の「スーパーサイエンスハイスクール部」に所属する1、2年生13人が、18歳未満で初めて福島第一原発の構内を視察した。

・バスの中からの見学とはいえ、マスクもせずに子どもたちを見学させたことに、ネット上では批判の声が相次いでいる

スポンサーリンク

福島の高校生、廃炉現場を見学 18歳未満で事故後初

廃炉作業が続く東京電力福島第一原発の現状を間近に見ようと、福島県立福島高校の生徒らが18日、18歳未満として初めて事故後の構内をバスで見学した。水素爆発などによる損傷が残る原子炉建屋や汚染水タンク群などを、約2時間かけて車窓から見つめた。

生徒たちは「スーパーサイエンスハイスクール部」などの13人。放射線や廃炉について自ら調べ、国内外に発信してきた。食い入るように廃炉現場を見た1年生の小桧山恵香(こびやまけいか)さんは「福島は怖いというイメージを変えるには、正しい知識を持たなければだめだと感じました。まずは同世代の高校生に『私たちも見てきたよ』と伝えたい」と語った。

~省略~

同行した顧問の原尚志(たかし)教諭は「生徒らは自分たちのふるさとの復興を進めるため、何かできないかと活動してきた。今日見たものがさらなる原動力になるはず」と話した。

東電は事故後、18歳未満の視察を対象外としたが、放射線量も下がったとして例外的に受け入れた。生徒はいずれも見学を希望し、線量計を持参して見学。保護者の同意も得ているという。(川原千夏子)

【朝日新聞2016.11.20.】

スポンサーリンク

文部科学省が認定している「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」と、被ばく推進キャンペーンの影に暗躍するカルト宗教「幸福の科学」

あおいちゃんかなり困りssa高校生が初めて、福島原発事故の現場を視察したっていうニュース、ちょっとビックリしたわ。

バスの中とはいえ、マスクもしないでこんな無防備な格好で事故現場に入って、大丈夫なのかしら??

管理人「スーパーサイエンス部」なんていう、聞きなれない名前が出ているからちょっと気になったんだけど、これは、どうやら文部科学省が認定し、指定しているものみたいだね。

ホームページを見ても今一つよく分からんけど、下記のようなもののようだ。
指定校の一覧を見ても、確かに福島高校が出ているので、こういう活動も文科省の後ろ盾があるものと見て間違いなさそうだ。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは

高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。

【国立研究開発法人 科学技術振興機構】

あおいちゃん驚きssaな、なるほど!
…ということは、今回の子どもたちを利用した「安全キャンペーン」も文科省なんかの政府が裏で絡んでいる可能性が高いってことね。

管理人そして、以前より積極的に「福島安全キャンペーン」を行なっているバックに、新興宗教の「幸福の科学」の存在があることがネット上で取り沙汰されてきたけど、どうやら、福島高校の学生を支援している東京大学大学院の早野龍五教授も、幸福の科学との関与が指摘されているようだ。

「福島の外部被曝線量は高くない」 高校生執筆の論文が世界で話題に

執筆した福島高校3年の小野寺悠さんと、論文執筆をサポートした東京大大学院の早野龍五教授(物理学)が2月8日、日本外国特派員協会での会見後にBuzzFeed Newsの取材に応じた。

【BuzzFeed 2016.2.8.】

管理人ちなみに幸福の科学は、かねてより田母神氏らとともに積極的に福島の「安全キャンペーン」や「食べて応援運動」をプロデュースしている様子が見受けられる。

下記のイベントのチラシの下の方に出ている、実行委員長の「矢内筆勝」という人物も、少し調べてみると、もろに幸福の科学の関係者であることが分かる。

やはり『幸福の科学』⇒【福島安全宣言の会 いわき大会】実行委員長は「幸福実現党総務会長」という構図。

実行委員長の名前がチラシの下にあります。講演者やスピーカーよりも、こうした主催者が本当は誰なのかは、実行委員長がどの所属などの情報ですぐにわかります。「矢内筆勝」という名前です。

この人です。画像も下記サイトより引用。

http://yanai-hissho.hr-party.jp/category/profile

 福島県出身。数年だけ朝日新聞にいて、「幸福の科学」に入り、「幸福実現党」の党首も一時努めていて、現在は「幸福実現党 」総務会長(兼)出版局長。

「木下黄太のブログ」

あおいちゃんキレ1ssaこ、このチラシだけ見ても、このイベントがカルト宗教が主催しているものだって全然分からないわ。
つまり、「実態」を隠した上で、無関係な人たちを騙すつもりでこういうチラシを作って、イベントに呼び込んだり、洗脳にかけようとしているってことね!

管理人さらに恐ろしいのは、こうした幸福の科学などとグルになりながら、日本政府(安倍政権)が福島の安全キャンペーンを推進しているという「事実」だ。

ボクはこういう運動の背後には、「食べて応援」を推進しているロックフェラーなどの海外の軍需関連の連中が頂点に控えていると見ていて、福島原発事故によって、どのくらいの被ばくと健康への影響が出るのか…これらの研究データを取る目的で福島県民を洗脳し、被ばくさせていると疑っている

さらには、このような情報操作によって、どのくらい日本国民がマインドコントロールにかかるのかなどの実験も兼ねて、CIAの下部組織である幸福の科学などを使って、福島県民に様々なアプローチで洗脳工作を仕掛けているのではないだろうか。

つまりは、70年前の原爆投下と「全く同じこと」が福島で行なわれているってことなんだよ。

 

純粋な子どもたちをも利用して、「人体実験」を行なう狂気の連中

あおいちゃんかなり困りssa本当に恐ろしいことが、福島で起こっているのね!
得体の知れないカルトな奴らが福島で暗躍しているのも酷いけど、こういうことをほとんど知らない子供たちがどんどん奴らに利用されているのがもっと残酷だわ。

管理人幸福の科学は、沖縄の基地問題でも、(その姿を隠しつつ)基地反対派を妨害したり、徹底的に貶める運動をやったりしているし、実に気色の悪いカルト集団だ。
おまけにネット上でも活発な工作活動を行なっている様子が見られるし、大手メディアも全くこれらの存在に触れようとしないことから、ネオコン系の軍産勢力などかなり強大なバックが控えていると見ていい。

つまり、福島の帰還事業や食べて応援キャンペーンの背後には、海外の核研究者などによる「データ収集」や「実験」などの目的も背後にあると見るべきで、ボクたちはまさに、奴らのモルモットにされている状態なんだよ。

とにかくも、こういう背後関係などをほとんど知らない子どもたちが知らずに余計な被ばくをしてしまったり、今回の件のように広告塔に利用されたり、実験台にされる事態だけは絶対に避けなければならないとボクは思っているよ。

あおいちゃんかなり困りssa私も全く同じ気持ちだわ。
こういう「罠」に引っ掛からずに、福島を離れた人たちも大勢いるみたいだけど、今も何も知らずに洗脳され、モルモットにされている人たちが今もたくさんいる現実、絶対に忘れてはいけないわね!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA