北海道の山中で行方不明だった男児を保護!自衛隊演習場の小屋の中にいるところを発見!

Pocket

少しやつれていたものの、ケガなどはなし

スポンサーリンク

北海道鹿部町で男児保護 不明の小学生

北海道七飯町の山林で行方不明となっていた小学生とみられる男の子が、3日朝、隣の鹿部町で6日ぶりに見つかり、無事、保護されました。男の子に目立ったけがはなく、警察に対して名前を名乗っているということです。

【NHK NEWS WEB 2016.6.3.】

_1461695595.81599_970ssいやはや、無事に保護されて本当によかったよかった!
あれだけ探しても見つからないってことは、どこか別の場所に行ったんじゃないかとボクも思ってたけど、やはり少し離れた隣町の自衛隊の施設の小屋の中にいたようだ。

ちょうどドアにも鍵がかかってなかったみたいで、水も飲める環境だったことから、なんとか命を繋げることができたみたいだ。

あおいちゃん笑いssaほんとね!一生懸命探しても全然見つからなかったからとっても心配したけど、大きな怪我もなかったみたいで本当によかったわ!

_1461695595.81599_970ss男の子を見つけ出した自衛隊員の人は最高の仕事をしたね!なんせ、これ以上食べ物を食べられない状態が続くと、いよいよ生命の危機になっていたかもしれないからね。

このお父さんはネット上で散々叩かれているけど、本人も悪気があってやったわけではないみたいだし、充分ご本人も痛い経験をした上に、反省と後悔もしているみたいだから、こんなもんでいいんじゃないかな?

とにかく、たったの5分で姿を消してしまったのも驚きだけど、この男の子の行動力とたくましさは特筆すべきものがあると思うし、もしかしたら将来大物になる素質があるかもしれないぞ。

念のために病院に運ばれたみたいだけど、まずはご飯をたらふく食べて、一日も早く体調が回復することを願ってるよ!

あおいちゃん照れssaそうね!お腹が減ってとっても大変だったと思うから、まずはゆっくり休んでほしいところだわ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket