加計疑獄の「総理の圧力」文書、共謀罪強行採決の直後に一転存在を認める!松野文科相「行政がねじ曲げられたとは考えていない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月15日の午後、加計学園疑獄について「総理からの圧力」があったと示す文書について、「文書の存在は確認できない」と繰り返し主張していた安倍政権が一転してその存在を認めた

・松野文科相は、追加で調査を行なった結果、新たに14の文書が見つかったとして「大変申し訳ない」と陳謝。その一方で、前川前事務次官が主張しているような「行政が捻じ曲げられたとは思っていない」と、従来の主張を繰り返した

スポンサーリンク

獣医学部新設 文科相陳謝「14の文書 存在確認」

松野文部科学大臣は、15日午後、記者会見し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文書の追加調査の結果について、民進党などから提示された19の文書のうち、14の文書の存在が確認できたとして、「大変申し訳ない」と陳謝しました。また、「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書について、担当の職員は、「こうした趣旨の発言はあったと思うが真意は分からない」と話していることを明らかにしました。
学校法人「加計学園」が国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に計画している大学の獣医学部の新設をめぐり、「総理のご意向」や「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書について、文部科学省は先月、「確認できない」とする調査結果を発表しました。しかしその後、前川前事務次官が文書が存在すると証言したことなどを受けて、今月9日から調査範囲を拡大し、追加の調査を行っていました。

松野文部科学大臣は、15日午後1時半すぎから記者会見を開いて追加調査の結果を公表し、民進党などが存在を指摘していた19の文書のうち、同趣旨の記述がある3つの文書を含め、14の文書が文部科学省内の共有フォルダや職員の個人フォルダなどに存在していたことを明らかにしました。
一方で、2つの文書は確認できず、残りの3つの文書については、法人の利益に関わるものであり、慎重な対応が必要なことから、現在のところ、存否を含めて明らかにできないとしています。

【NHK NEWS WEB 2017.6.15.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

国会閉会直前、共謀罪の強行成立直後のタイミングを見計らって、安倍政権がちゃっかりと”軌道修正”!適度にガス抜きしつつ加計疑獄は強引に隠蔽へ

はあ~?
あんなに「怪文書」なんて繰り返し言いながら印象操作していた「総理の圧力」文書を一転して認めたって…!
今まで「でっち上げ」やら「デマ」やら必死に叫んでいた連中は一体どう責任を取るっていうのよ!?

まったく、デマばかりを流布している安倍政権のネット工作軍団の悪質さには毎度辟易させられるけど、安倍政権自身が一転して「本物」と認めたとたんに、今度は「この文書の何が悪い!」などと開き直りのコメントを量産し始めている始末だ。

自らの発言に何の責任も持たずにウソばかりをつき続け、国民を騙すことしか頭にないその性質は、まさしくその「元締め」の安倍総理とそっくりだし、それにしても、やることなすこと安倍政権は実にあくどい

まさにこの発表のタイミングも、共謀罪をついさっきに強行可決をやり終え、いよいよ予定通りに国会を閉会する直前の”今”を狙って行なわれているし、さすがに当初のウソが完全にバレバレになってしまっている状況を「軌道修正」し、松野大臣に「謝罪役」を押し付け、適度にガス抜きをしつつ、国会閉会とともに加計疑獄を一気に闇に葬ってしまおうという算段であることは明らかだ。

こうすれば、「この国の愚民どもは近いうちに忘れてくれるだろう」と踏んでいるのだろうし、共謀罪も手に入れることが出来た今、いかようにも自在に国民をコントロールすることができるものと高をくくっているのだろう。

まったく恐ろしいまでの(多額の税金を納めている)国民を馬鹿にしきった態度だし、実際にその通りになってしまいそうなのもちょっと嫌な感じだね。

共謀罪の強行可決も信じられない暴挙だったけど、やっぱり文書の追加調査もこういうオチだったってことね!
まだまだ加計疑獄も入り口の入り口しか明らかになっていないっていうのに、このまま完全に闇に葬ることなんて、許されると思っているの!?

共謀罪もそうだったけど、相変わらず、悪知恵のアイデアだけは異様に働く安倍政権だね。
前川氏や一部の官僚だけの反発だけでは、まだまだ安倍政権に致命的な打撃を与えるには至っていないのが現状だし、もっと国民がこの現状に対して強く怒らない限りは、このまま安倍政権の企みどおりに事が進んでしまいそうな状況だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket