【人身事故】東京・赤羽駅で高校3年の女子高生が飛び降り自殺か!?湘南新宿ラインの電車と接触し搬送先の病院で死亡

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月22日午前8時15分ごろ、東京都北区のJR赤羽駅のホームで、湘南新宿ラインの大船発小金井行きの電車で飛び降り自殺と見られる人身事故が発生。

・死亡した女性は、学生証を持っていた上に制服を着ており、都内の高校に通う3年生の女子生徒と見られている。

・この事故により、埼京線や湘南新宿ラインに1時間ほどの遅れが発生し、およそ5万人程度に影響が出たという。

スポンサーリンク

赤羽駅で女子高校生が飛び降り自殺か 電車と接触し死亡

22日午前8時15分ごろ、東京都北区のJR赤羽駅で、女性が湘南新宿ラインのホームから線路に飛び降り、電車と接触した。

警視庁赤羽署によると、女性は全身を打って搬送先の病院で死亡した。制服姿で学生証を持っており、都内の高校に通う3年の女子生徒とみられるという。自ら線路に飛び降りる姿が目撃されており、署は自殺とみて身元を調べている。

JR東日本によると、この事故で、湘南新宿ラインや埼京線の上下線など41本に最大約1時間の遅れが出て、約5万人に影響したという。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2017.5.22.】

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤羽駅で、高校3年の女子高生がホームから線路に飛び降り、死亡したとのニュースが入ってきました。
またしても、10代の若い人による自殺が起こってしまったようです。

ネットの情報によると、パトカーや消防車が15台近くが駆けつけ、事故発生直後には目撃者の女性が悲鳴を上げて号泣していたとの話もある。
赤羽駅は利用者がとても多い乗換駅だけど、通勤ラッシュ時に本当に悲惨な事故が起こってしまったね。

りのクンも言っているけど、10代の若い学生や児童による痛ましい自殺がひっきりなしに起きている異常な状況だ。
今回の飛び込み自殺については、いじめが背景にあったのかどうかは一切報じられていないので、現時点では全く分からないけど、どちらにしても、自ら命を絶つほどに精神が追い詰められ、深く病んでいる若い人がとても増えていることは確かだろう。

ホームドアなどの自殺防止の設備の設置も進んでいるけど、これを完備するには莫大な費用と手間が必要となるし、何よりも、自ら命を絶つほどに極度のうつ状態になるような人を少しでも減らすべく、政治が率先して、昨今の「ストレス社会」をどうにか改善する対策が必要なのではと思うよ。

国民の賃金(収入)を大きく上げ、労働環境を改善させるだけでも、うつになる人や生活に困って自殺する人も減っていくでしょうし、教育現場では、もっと抜本的ないじめ対策や、いじめを受けた被害者の心のケア、さらには精神が追い詰められている生徒が自殺に向かないようにするための保護対策が必要かと思います。

このまま何もやらない状況では、ますます若い人の自殺が増えていく危険があるし、一刻も早くどうにか対策を行なっていって欲しいところだけど、残念ながら、全くこれらを改善する機運が政治レベルで見られないのが現状だ。

最近の政治の動きを見ても、国民が能動的に動かない限り、日本社会がますます深い閉塞感に覆われ、元気や活気がなくなっていく方向に向かっていきそうだし…この先非常に心配な状況だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket