【これは酷い】安倍政権の自民党、「総理が侮辱された」との理由で”私人”の籠池氏の証人喚問を決定するも、”公人”の迫田氏は今も全力拒否!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が、「総理が侮辱された」との理由で森友学園・籠池氏の証人喚問の実施を決めたものの、その一方で、国側の土地取引における最重要人物といわれる当時の理財局長の迫田英典国税庁長官の証人喚問は今も変わらず全力で拒否。この自民党の姿勢にネットでは多くの怒りの声が出ている。

スポンサーリンク

籠池氏の証人喚問を可決 当時の財務官僚招致は拒否

衆参両院の予算委員会は17日、学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問を23日に行うことを全会一致で可決した。野党が求めていた、国有地売却に関わった当時の財務官僚らの参考人招致は、与党側が再び拒否した。

【朝日新聞 2017.3.17.】

スポンサーリンク

「私人は慎重に」の詭弁が完全にバレてもお構いなし!森友疑惑のキーマン&安倍総理のお友達を全力で守る「安倍帝国」の傍若無人ぶりはとどまるところを知らず!

↓安倍一族と妙なよしみがある森友土地取引疑惑の最重要人物、迫田英典氏を今も全力で隠し続ける安倍政権。

出典:テレビ朝日

あれだけ「私人は慎重に」って言ってた安倍政権が、「総理を侮辱した」っていう理由であっさりと籠池さんの証人喚問を決めたかと思ったら、バリバリの公人で森友疑惑の重要なキーマンの迫田さんの承認喚問は今も全力で拒否って…どれだけ安倍政権は傍若無人のやりたい放題なのよっ!?

籠池氏一人を悪者にして疑惑を闇に葬り去ろうと思ったら、思いのほかに籠池氏が逆らい出したので、今度は彼を全力で脅しをかけつつ、安倍総理と同郷の山口(長州)出身で、祖父の岸信介氏と経歴が驚くほどに重なる(山口高校→東大)迫田氏を全力で守る姿勢をいよいよむき出しにし出したね。

やっていることはまるっきりヤクザや暴力団と同じだし、こうなると、例の土木会社社長の謎の自殺についても、その「黒幕」が透けて見えてくるような感じがしてくるよ。

「私人だから慎重に」というのも、籠池氏がただ単に従順な”操り人形”だと思っていたからそう言っていただけで、ひとたび彼が安倍政権に楯突くようになったのを見るや否や、コロッと手のひらを返してこまで最大級の脅迫をし始めるんだから、自民党ってなんて恐ろしい集団なんだろうか…。

ネットサポーターズクラブや民間のネット工作会社に依頼し、大量のお抱えの言論暴力集団を使いながら、脅しや誹謗中傷を含めた壮大なネット世論操作をしていることも実に恐ろしいし、かつての幾分穏健さや多様性を残していた自民党からは180度姿を変えて、今やただの民主主義破壊のためのゴロツキ集団になり下がっている現実が、この件を見ても如実に分かるというものだろう。

まさに、一般庶民を「ゴイム(家畜)」とみなして、全ての人権を奪いたがっているトルーマンみたいな海の向こうの危険な奴らと一緒ってことね。

今や北朝鮮のキム政権と完全に同じ性質を持っていることも隠そうとしなくなったし、国民が大人して我慢強いのをいいことに、かつてなかったくらいにますます調子に乗りまくっているみたいねっ。

国民の税金で食べていけている民主主義国家の政治家が、ここまで横暴で傍若無人な行為が許されるはずもないし、なんとしても、戦後例がなかったほどにこんな危険すぎる政権、絶対に許したらいけないと思うわっ!

こんな安倍政権の存在を今後も許してしまったら、共謀罪や憲法改悪によってどんな国に成り変わっていくか、もはや説明は不要だろう。

とにかく、徹底的に国民が反対の声を上げ続けることで、戦後例を見ないほどに危険すぎる性質を持つ安倍政権によって国民主権の民主主義が完全に死に絶えて、「大日本カルト帝国の再来」が実現されてしまうのを強く食い止めていかなければいけないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket