【え?】内閣改造にともない安倍総理が不気味な発言!「非正規という言葉をこの国から一掃する!」

Pocket

またまた安倍総理が”ペテン発言”か!?

スポンサーリンク

<再改造>「未来チャレンジ内閣」 首相、働き方改革強調

安倍晋三首相は3日、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て第3次安倍再改造内閣が発足した。記者会見で首相は新たな布陣を「未来チャレンジ内閣」と名付け、重点課題として働き方改革を進める考えを表明。新設の働き方改革担当相を兼務する加藤勝信1億総活躍担当相を中心に、年度内に具体的な実行計画をまとめる方針を打ち出した。

~省略~

首相は「長時間労働を是正する。同一労働同一賃金を実現し、非正規という言葉をこの国から一掃する」と強調。加藤氏のもとに関係閣僚と有識者による会議を設け、最低賃金引き上げの環境整備や高齢者の就労促進も検討する。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞)2016.8.3.】

管理人さてさて、新たな内閣の人事が出揃い、新生・安倍政権が今日からスタートする運びとなった。
何より強烈なのは、このサイトでも度々話題にした稲田防衛大臣と、もう一つ印象的だったのは、今まで影で安倍総理を”プロデュース”してきた世耕弘成氏が表に出てきて、経済産業相を務めることになった点だ。

それ以外では、たいした目玉人事はなく、基本的にまたしても安倍総理のお友達中心に組閣されたような印象だね。

みはるちゃん困りssaそれはそうと、またまた安倍総理が変な発言をしたんですかぁ?
上の見出しに「ペテン発言」なんて書かれていますけど…。

管理人安倍総理は今回の内閣改造にともなって、「長時間労働の是正」や「最低賃金の引き上げ」なんかを掲げたんだけど、その中でも気になったのは「非正規という言葉をこの国から一掃する!」なんてことを言っている点だ。

言葉通りに受け取れば、もちろん頑張ってほしい気分になるけど、実際に安倍政権がやってきたことは、「正社員をこの世から失くす」なんて言っている竹中平蔵氏の提言を元に、派遣・日雇いなどの非正規労働者の増加、残業代ゼロ法案など労働環境を悪化させるような政策ばかりだ。
パソナの会長をやっている竹中氏にとっては、派遣が増えるほうが儲けが出まくって、オイシイ状態になる。)

↓安倍政権に正社員制度の廃止と非正規雇用の推進を提言している、安倍総理のブレーンでパソナ会長の竹中平蔵氏。

出典:竹中平蔵 Twitter

安倍総理は当初から「国民全体の賃金を上げる」なんて言っていたけど、現実は、実質賃金も下がり続けていて、最近のデータでは消費もますます冷え込んでいる状況となっている
この前行なった日銀の金融緩和も、予想以上の消費の落ち込みから慌てて行なったと言われていて、それでも市場の反応は今一つの状況だ。

すでに、減税などのかなり大胆な経済政策を行なわない限り、国内の景気の底上げは難しいくらいに停滞感が出てきてしまっていて、安倍総理のこの言葉は、はっきり言って信用に値しないのではないかとボクは思うよ。

まあ、「非正規自体が標準になる」という意味で、「非正規という言葉がなくなる」というのなら、大いに納得だけどね。

みはるちゃんパニックssaなんですかぁそれはぁ~!?
安倍総理って、言葉はいつもあまりに軽すぎるし、なんだかペテン師みたいな人ですぅ!

管理人そういう意味で、まだボクは石破さんの方がマシじゃないかと思うんだけどね。

とにかく、(毎度そうだけど)嘘や騙しを平気で連発する時点で、ちょっと安倍総理は人間的に尊敬できないね。

こんな総理の内閣が高支持率というのがこの国の”深刻さ”を物語っていると思うけど、この調子じゃ、今回の内閣もまるで期待できそうもないね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA