【ナンダコレ?】日本上空を横切る米朝(日)ミサイル危機が極限まで高まる中、安倍総理は昭恵夫人と地元山口の盆踊り大会で大はしゃぎ!

Pocket

どんなにゅーす?

・米朝の軍事的緊張が高まり、メディアでも日本へのミサイル危機や米朝開戦の危機を煽る報道が繰り返し行なわれている中、安倍総理は昭恵夫人とともに地元山口の盆踊り大会に登場地元の支援者とともに宴を満喫した。

・ネット上では、この日本を含めた重大危機のさ中での安倍総理の驚くほどの緊張感の無さに疑問の声が殺到。様々な意見とともに米朝軍事危機の信憑性に疑問を唱える人も出てきている。

スポンサーリンク

安倍首相夫妻が地元の盆踊りに参加

安倍首相が11日、昭恵夫人とともに、地元、山口・長門市の盆踊り大会に顔を出し、2016年12月の日ロ首脳会談での住民のもてなしに謝意を示した。
安倍首相は「皆さん、楽しんでますか。妻の昭恵です! 昨年12月に、ロシアのプーチン大統領を、この長門、この大谷山荘にお迎えしました。あの皆さんの温かいおもてなしが、ロシアにも伝わったんだろうと思います。皆さん、本当にありがとうございました」と述べた。
会場は、安倍首相や昭恵夫人を一目見ようと、大勢の人であふれ返り、首相夫妻は20分以上にわたり、握手や写真撮影に笑顔で応えていた。
支持率低迷に悩む安倍政権だが、さすがに、地元での支持率に衰えはみられない様子だった。

【Yahoo!ニュース(FNN) 2017.8.12.】

「私も元気になってきた」安倍晋三首相、地元・山口の盆踊り大会であいさつ

安倍晋三首相は11日、地元の山口県に入った。お国入りは2月以来約半年ぶり。14日まで滞在し、秋の臨時国会や外遊に向けて英気を養う。

夜には長門市内で開かれた盆踊り大会に参加し、「たくさんの人の笑顔で私も元気になってきた」とあいさつした。

【産経新聞 2018.8.11.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4月のミサイル危機に続いて、またも不思議なくらいに緊張感ゼロの安倍夫妻の姿にネット上は様々な声が飛び交う!

これでもかというくらいにテレビで米朝開戦&日本へのミサイル着弾危機が叫ばれてて、そのせいで私たちがこんなに不安に感じてるっていうのに…そんな中でこの総理夫婦は一体何やってるのよぉっ!
この二人は逆に、これでもかっていうくらいに緊張感ゼロじゃないのよっ!

4月にも米朝危機と日本へのミサイル被害の可能性がかなり報じられていた中、安倍総理が予定通りに桜を見る会を開催し、有名人たちと宴を満喫していたことで多くの疑問の声が噴出したけど、まさに今回もこれとそっくりな状況が展開されている感じだ。
メディアは散々今回の危機を繰り返し報じ、表面的には「トランプとキムジョンウンによる本気の殴り合いが始まる寸前」という雰囲気になっているけど、当の安倍総理はというと、またも完全に「どこ吹く風」というような雰囲気で、まるで最初から日本にミサイルなど飛んでこないことを分かりきっているかのような緊張感の無さだ。

ボクも今回の軍事緊張については、様々な要素を考慮した結果、有事に発展する可能性は低いと見ているけど、この安倍総理の呆れるほどの緊張感の欠如は一体何を意味するんだろうね。

まったくもう、こんなに身構えている私たちがバカバカしくなってくるくらいの浮かれ具合じゃないのよぉ!
しかも、ちゃっかりとあの昭恵夫人まで姿を現して、支持者の人たちにちやほやされちゃって…この人には節操というものが無いのかしら!?

中国の習主席はトランプに「北をヒートアップさせるような過激な言動を控えるように」と忠言したとの報道も出ているけど、当の安倍総理は完全に”我関せず”のトランプに対しても「野放し状態」で、半ば面白がって高みの見物でもしているかのようだ。
安倍総理はこの北朝鮮情勢の内情を全て知っているのか、それとも、よほど北との太いパイプを通じた友情関係が築かれているのか…いずれにしても、こういう姿を見ていても、北朝鮮と日本、そしてアメリカとの関係はよほどの”裏”がありそうな感じがしてきてしまうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket