【COVID19】ついに東京都で1日の感染者が100人超に!米は日本滞在の米国人に「すぐに帰国」するよう要請!「日本政府が検査を広範に実施しないことで、感染把握が困難」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年4月4日、全国で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が深刻化している中、東京都が、1日の感染数が初めて100人を超え、118人の感染者が発生したことを発表。全国でも292人の感染者が発表され、感染スピードがさらにアップしている実態が明らかになっている。

・そんな中で、米国は、日本に滞在している米国人に対し「すぐに帰国」するように要請。米大使館は「日本政府が検査を広範には実施しないと決めたことで、罹患した人の割合を正確に把握するのが困難になっている」と、日本の徹底した「PCR検査抑制策」が実態を隠蔽していることを指摘した上で、日本における本格的な医療崩壊やより深刻な感染拡大に警戒感を示した。

東京都 新たに118人感染確認 うち81人感染経路不明 新型コロナ

~省略~

東京都は4日に都内で新たに10代から90代までの男女合わせて118人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都内で感染の確認が1日に100人を超えるのは初めてで、118人のうち7割近くの81人は今のところ感染経路が分かっていないということです。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて891人になります。

都は感染の拡大が続いているとして、先週末に続いて、この土日も不要不急の外出を控えてほしいと強く呼びかけています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.4.4.】

国内感染者3422人(クルーズ船除く)新型コロナウイルス

東京都は4日、都内で新たに118人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表するなど4日はこれまでに全国で292人の感染が発表され、日本で感染が確認された人は、空港の検疫で見つかった人やチャーター機で帰国した人なども含めて3422人となっています。このほかクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると4134人となります。また4日は東京都で5人、岐阜県で1人が死亡し、死亡した人は国内で感染した人が78人、クルーズ船の乗船者が11人の合わせて94人となりました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.4.4.】

米大使館、日本の感染「正確な把握困難」 帰国呼びかけ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在日米国大使館は3日、米国に住んでいるが一時的に日本を訪れている米国民に向け、直ちに帰国するよう求める注意情報を出した。

大使館がウェブサイトに掲載した注意情報は、「日本政府が検査を広範には実施しないと決めたことで、罹患(りかん)した人の割合を正確に把握するのが困難になっている」と指摘。「今後感染が急速に拡大すれば、日本の医療保健システムがどのように機能するのか、予測するのは難しい」として、持病を持つ人がこれまでのような日本の医療サービスを受けられなくなる恐れがあると警告した。

~省略~

【朝日新聞 2020.4.4.】

米国はすでに日本の「悲惨な未来」をシミュレーション済みか!?日本在住の米国民にすぐに帰国するよう呼びかけ!

東京都内の新型コロナ感染者が初めて1日で100人を超えた中で、米国が、日本滞在中の米国人に「すぐに帰国」するように要請したとのことです。
米国も、安倍政権がPCR検査を(世界で唯一)徹底して抑制していることで、日本政府発表の感染者と実数がかけ離れていることを認めたということですし、すでに、米国は日本の「悲惨な未来」をシミュレーション済みということかもしれませんね。

ああ。今のところは、「先進国の中でも感染数が突出して少ない国」ということになっているけど、そう遠くない未来に、米国はもちろん、中国やイタリアやスペインをもゆうに超えて、世界で最も悲惨なコロナパニックに見舞われる可能性を秘めているということだろう。
今のところは、緊急事態宣言が出ても、電車などの交通機関は止めない上に、オフィスに通勤する人々や企業活動も止めないことになっているみたいだけど、もし、日本がイタリアみたいに一日に700人~800人くらいコロナで死亡するような事態になっても、それでもなお、電車や道路などの交通手段や通勤を伴う企業活動を止めない方針なのかな?

どこからどう見でも、一刻も早くに交通手段も止めたうえで、人の移動を徹底的にストップさせないと、「最悪レベルの感染拡大」に見舞われる上に、「最大級の医療崩壊」が起こる事態に発展してしまうと思うんだけど…。

言い方を変えれば、徹底してPCR検査を行なわないようにしているにもかかわらず、ここまで感染数が指数関数的に急上昇していること自体が、いかに「深刻な事態」になっているのかを物語っているかと思います。
都内において、すでに医療崩壊が始まったとの情報も出てきていますし、これからが本当の「国家レベルの危機」が始まるものと考えるのが良さそうです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事