■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【闇深し】日大巨額背任事件・籔本雅巳容疑者と安倍元総理の「親密写真」が話題に!籔本容疑者の医療法人「錦秀会」は事実上の新生佛教教団(日本会議系カルト)の下部組織か?

【闇深し】日大巨額背任事件・籔本雅巳容疑者と安倍元総理の「親密写真」が話題に!籔本容疑者の医療法人「錦秀会」は事実上の新生佛教教団(日本会議系カルト)の下部組織か?
Pocket

どんなにゅーす?

・東京地検特捜部が捜査している「日大巨額背任事件」において、逮捕された大阪の医療法人「錦秀会」の前理事長・籔本雅巳容疑者と安倍元総理との「親密写真」が大きな話題になっている。

安倍元総理と藪本容疑者は父の代からの深い付き合いがあり、安倍元総理が「ヤブちゃん」と呼んでは頻繁にゴルフに興じるほどの仲だという。

・藪本容疑者が理事長を務めていた「錦秀会」の創立者で父の籔本秀雄氏は、新生佛教教団(日本会議系カルト宗教)の熱心な信者であり、各系列病院には新生佛教教団の曼荼羅が祀られている御宝殿があるという。

日大巡る事件、特捜部捜査の端緒は医薬品談合…元理事ら再逮捕

日本大学付属病院の建て替え計画を巡り、日大資金を流出させたとして逮捕された元日大理事の井ノ口忠男容疑者(64)らが、付属病院で使う医療機器の調達でも日大に2億円近い損害を与えたとして、東京地検特捜部は27日、井ノ口容疑者と、大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長・籔本雅巳容疑者(61)を背任容疑で再逮捕した。井ノ口容疑者は否認しているが、籔本容疑者は一連の背任容疑を認めたという。

発表などによると、2人は共謀し、今年3~5月、日大が医学部付属板橋病院(東京都板橋区)で使う画像診断機や電子カルテシステムといった医療機器をメーカーから調達する際、籔本容疑者側の会社に計約1億9800万円を流出させるため、日大に同額分を過大に支出させる契約を締結させた疑い。

~省略~

日大を巡る一連の事件は、特捜部が昨年10月に公正取引委員会と合同で捜索を行った独立行政法人「地域医療機能推進機構」(東京)の医薬品発注を巡る談合事件が端緒となった。

関係者によると、特捜部は、複数の医薬品卸大手から押収した資料を分析するなどした結果、日大付属病院と医薬品卸側の取引に絡んで、籔本容疑者側の会社への不透明な資金の流れがあることを確認。医薬品や医療機器の調達で、井ノ口容疑者らが資金を流出させていた疑いのあることを把握していったとみられる。

特捜部は、日本大学事業部で元々、調達契約の事務処理を担当していた井ノ口容疑者が、医薬品や医療器具の調達でも日大に過大な支出をさせる一方、懇意のコンサルタント会社などに指示して籔本容疑者側に資金を流出させる枠組みを作ったとの見方を強めており、この枠組みが今回の再逮捕容疑になっている。

~省略~

【読売新聞 2021.10.28.】

錦秀会グループ

~省略~

1957年(昭和32年)7月、総監理局長(現・名誉会長)の籔本秀雄が開設した阪和病院が始まりであり[5][7]、「やさしく生命をまもる」を基本理念としている[5][6]。系列病院数は12病院、系列介護施設は14施設、系列看護教育施設は3施設、系列訪問看護施設は3施設、系列企業は2企業あり[6][8]、グループ合計病床数は約6,000床[9]。

創立者の籔本秀雄は新興宗教である新生佛教教団の熱心な信者であり[10][11]、各系列病院には新生佛教教団の曼荼羅が祀られている御宝殿がある[11]。

~省略~

【Wikipedia】

新生佛教教団

新生佛教教団(しんせいぶっきょうきょうだん)は、秋本日釋(1915年 – 2008年)が1954年(昭和29年)に開教した仏教系の新宗教である。

概要
1954年(昭和29年)2月15日、秋本日釋が山口県光市で開教した。「神佛から直接、ご指導を受け、自らの使命を覚り、衆生済度、正法弘通(正しい教えを弘める)のために教えの道を開いた」と主張している[1]。

~省略~

政治活動
日本会議の構成団体であり(現代表・秋本和徳は代表委員に名を連ねている)[2]、「反創価学会の立場を取り、自公連立に批判的」とされている[3]。上杉聰は、新生佛教教団について宗教右派に属するとしている[4]。

関連会社の日本時事評論社があり、男女共同参画批判や、日教組批判、歴史認識や外交問題など活発な言論活動を行っている[5]。

三井マリ子によれば、2002年6月、山口県宇部市において男女共同参画推進条例案が制定される際、この条例に圧力をかけて内容を変更させたのは新生佛教教団系の日本時事評論社であると言われているという[6][7]。現代表の秋本協徳は日本会議山口の副会長でもある。

~省略~

【Wikipedia】

独占入手! 安倍元首相と日大背任事件・籔本雅巳容疑者の“親密写真”

~省略~

安倍氏の大阪支援者グループの代表的存在とされ、大豪邸に住み、一晩で数百万円を飲み倒す超大金持ちと報じられている。

日刊ゲンダイは2人の親密ぶりを物語る写真を入手した。

写真を見ると安倍氏は”籔本Tシャツ”をワイシャツの上に着て、満面の笑顔でご機嫌な様子。両者の親密さがひしひしと伝わってくる。

籔本容疑者が安倍元首相の長年の友人である、“アベ友”だったことはすでに報じられている。安倍氏が首相だった2017年5月の「首相動静」には、別荘のある山梨県河口湖のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」に籔本容疑者が同行。他にも2人が仲良く並んで写っている写真も拡散しており、安倍氏は籔本容疑者を「籔ちゃん」と親しげに呼んでいたという報道もある。

今回入手できた写真は、ネットに拡散している写真とは別カットだ。

~省略~

これらの写真を提供した人物はこう話す。

「これは2019年に籔本さんの家でワイン会を開いたときの写真だそうです。まだ安倍さんが総理在任中の時でした。安倍家は籔本さんのお父さんの秀雄さんの代からの付き合いだそうです。Tシャツが赤い色なのは、籔本さんがワインとフェラーリが好きだからでしょう。籔本さんはハーレーダビッドソンにも乗って、大阪の有力者のツーリングにも参加していたとも聞きました」

安倍晋三事務所に写真を提示し、①写真が2019年に開かれたワイン会の時のものであるか②籔本容疑者と安倍氏の関係などについて質問をしたが、安倍氏側は「担当者不在」を理由として、期日までに回答は得られなかった。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.10.28.】

安倍元総理と先代から親密の藪本容疑者の背後には「新生佛教教団(山口発祥の日本会議系カルト)」!まさに闇と反社会勢力とカルトにまみれた安倍元総理の長州人脈!

出典:Facebook

またも市有地 無償譲渡トラブル ➡︎【アベトモ】錦秀会(新生佛教/日本会議)の看護専門学校が開校

~省略~

【悪巧みパート3?】
・安倍晋三
・昭恵氏そっくりの実弟 松崎勲氏
・鉄鋼ビルディング 専務 増岡聡一郎
・錦秀会 理事長 籔本雅巳

◆松崎勲
1965年生
森永製菓執行役員
父:松崎昭雄
母:森永恵美子(森永製菓社長 森永太平の二女)
姉 : 安倍昭恵 (松崎昭恵 安倍晋三の妻)

◆籔本雅巳
錦秀会グループ 理事長。

~省略~

【☆Dancing the Dream ☆ 2017.6.6.】

つい先日の記事、【すげぇ経歴】参院山口補選は自民・北村経夫氏がダントツ当選!田布施町出身の元産経新聞編集長&祖母は天照皇大神宮教(てんしょうこうたいじんぐうきょう)の開祖!において、安倍元総理と長州系カルト宗教の怪しげな繋がりを紹介したばかりですが、またまた安倍氏といかがわかしい長州発祥のカルト宗教との繋がりが浮上しています。(新生佛教教団の発祥地・山口県光市は、安倍一族が根を張る田布施町のほど近く
「日大巨額背任事件」で逮捕された藪本雅巳容疑者が、安倍一族と先代からの深い付き合いがあることはすでに報じられていますが、藪本容疑者の父が設立した医療法人「錦秀会」は、日本会議系カルト「新生佛教教団」の事実上の下部組織とみてよさそうです。

前の前から、安倍元総理は「ヤクザ、詐欺、マルチ商法、カルトなど、あらゆる反社会組織の親分」と評してきたけど、次から次へとそれを強力に示す情報が出てくるもんだね。

●過去参考記事:
48HD・淡路明人容疑者らを逮捕!「IR賄賂」500コム幹部に巨額報酬でウソの証言を依頼した容疑!安倍総理は淡路容疑者を「桜&前夜祭」に招待!昭恵夫人とも深い親交!

【大きな動き】悪徳マルチ・ジャパンライフ山口隆祥元会長らを逮捕!菅新政権の幹部(加藤官房長官や下村政調会長ら)と深い関係!安倍一族とも先代から深く交流し、「桜」にも招待!

気になるのは、ここまでの「コアな安倍トモ」であり(安倍氏ら「特権階級」との繋がりをいいことに)不正行為をやりまくってきた藪本容疑者が、ここに来て東京地検特捜部に(あっさりと)逮捕されたことだ。
こうした動きをみても、安倍一味の権力が徐々に落ちてきているように感じるし、こうした一連の動きによって、「反社会勢力の親分」も逮捕されればいいんだけどね。

いくら末端の子分を逮捕しても、「その親玉」を捕まえないと、根本的な改善・解決にはつながりませんからね。
何よりも、モリカケ桜河井などの「安倍案件」を今後も徹底的に追及し続けていく必要がありますし、安倍元総理を権力の座から完全に追放できるかどうかが、日本の最低限の民主主義システムを取り戻すことが出来るかどうかの大きなカギとなることでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事