自民・和田政宗議員、一転して自らの「トンデモ政権擁護」を撤回、反省ツイート!「太田理財局長への行き過ぎたともとれる発言については、反省し撤回をいたします」

Pocket

どんなにゅーす?

「アベノミクスを潰し、安倍政権を貶めるために、おかしな答弁をしているのでは」などと太田理財局長ら財務官僚を激怒させ、国民からも批判が殺到していた自民・和田政宗議員が、今までの強気な態度を一変させ、「太田理財局長への行き過ぎたともとれる発言については、反省し撤回をいたします」とツイートした。

・和田議員は、この発言についてテレビ番組で苦言を呈していた田崎史郎氏に対しても告訴する姿勢を見せていたものの、最終的に自らの非を認め、”完全敗北”する形になっている。

自民
「変な答弁」発言 和田議員がツイッターで「撤回」

自民党の和田政宗参院議員(宮城選挙区)は23日、森友学園問題を巡り19日の参院予算委員会で太田充財務省理財局長に対し「安倍政権をおとしめるため意図的に変な答弁をしているのか」と問い詰めた自身の発言を撤回した。自らのツイッターで「行き過ぎたとも取れる発言部分は、反省し撤回します」と表明した。

予算委での発言は、太田氏が民主党政権時に野田佳彦首相の秘書官を務めたことに触れた上で飛び出した。与野党から苦言が相次ぎ、麻生太郎財務相は「レベルが低い。軽蔑する」と批判していた。

【毎日新聞 2018.3.23.】

”暴走機関車”和田政宗議員が突如一転して謝罪・反省ツイート!ネット上では「躁鬱では?」「精神鑑定を受けさせろ」との声も

↓「安倍カルト」の切り込み隊長、和田政宗議員の発言の変遷。

出典:Twitter(@m1238s)

 

あんなに逆ギレ同然に強気一辺倒で、元々仲間同士だった田崎史郎氏までも「訴えるぞ!」って恫喝していた和田政宗議員が、突如こんな風に「撤回・反省ツイート」をしたわね。
ネット上でも似たような声が上がっているけど、ほんとにこの議員、沸騰したヤカンみたいに一人で騒ぎまくってたと思ったら、あっという間に自分の発言を撤回して「反省ツイート」をするなんて…頭は大丈夫なのかしら?

熱烈な「安倍シンパ」全体に言えることだけど、重度の虚言癖や自らの非を認めようとしない身勝手さ、他者への異様な攻撃性などいわゆる「サイコパス」の症状が複数見られるし、ボクも国会議員に対して精神鑑定を受けさせる制度を導入した方がいいのではと思うよ。

平たく言えば、「類は友を呼ぶ」ということで、根っからの「サイコパス気質」の安倍総理の元には、(彼に共感を感じた)同じような精神の人間がゾロゾロと集結してくるということかな。

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的

オックスフォード大学の心理学専門家ケヴィン・ダットンによると、サイコパスの主な特徴は、極端な冷酷さ・無慈悲・エゴイズム・感情の欠如・結果至上主義、である[1]。現状では、チェックリストのみが診断基準であるので医学的にサイコパスと同じ状態であっても反社会性がなければサイコパスとはならない。反社会性などの診断基準を満たす者は幼少期からの素行問題など行動面の異常を示すことが多い[2]。

【Wikipedia(精神病質・サイコパシー)】

ほんとに、このまま安倍政権がのさばり続ける限り、日本の政治家がいよいよサイコパスまみれになって、国会も法律も何かもメチャクチャにされちゃうわっ!!
和田政宗議員も、こんな風にツイッターで一方的にこっそり撤回するのなら、堂々と記者会見を開いて、真摯な反省コメントと、太田理財局長本人に直接謝罪しなさいよっ!

そもそも、国の根幹である国会において、「あのような発言」を後先考えずに平然と次々繰り出してしまっている時点で、相手を慮る心も先を読む目も全くなければ自分自身に対する責任感が根底から欠如していることを示している。

ネット上でも、匿名なのをいいことに、公共に晒される自分自身の言葉に対して最低限の責任感すら放棄しているようなコメントが溢れかえっている感じだけど、安倍総理や彼の取り巻きの国会議員ですらこんな調子なのだから、下部にいる人間たちも彼らの行動を真似するようになってしまうのは不思議なことでもなんでもない。

文字通りに、安倍政権の跋扈によって、日本の社会全体であらゆる秩序やモラルがガラガラと音を立てて崩れている状況だし、せめて、一人一人が自主的に責任感を持って、真剣に自分自身や社会全体をより良くするための最低限のルールやモラルを守るような環境を作っていく必要がありそうだ。
(つまり、自由な表現や言論が保障された中で、「やっていいことと悪いこととの峻別」を自ら出来る人間が国会議員を務める必要があるということだ。)

そういう意味では「人を陥れるためのウソをつかない」なんていうのは、ほんとに最低限のモラルとマナーだけど、それすら全く理解できずに、日常的にデマやフェイクばかりを繰り返す議員や言論人が蔓延している始末だものね…。
そういう意味じゃ、ほんとに世も末だし、まずは、日常的に嘘やフェイクをばらまくことで権力の強化を図っているデンジャラス過ぎる安倍総理を一日も早くに政界から追放させる必要がありそうね。

おススメ記事&広告

 
Pocket