■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

ワクチン接種率90%近くのイギリスで、新型コロナ感染者が激増!1日当たり10万人に達する可能性も!さらに死亡率が「ワクチン未接種者」よりも「2回接種者」の方が高い事態に!

ワクチン接種率90%近くのイギリスで、新型コロナ感染者が激増!1日当たり10万人に達する可能性も!さらに死亡率が「ワクチン未接種者」よりも「2回接種者」の方が高い事態に!
Pocket

どんなにゅーす?

・ワクチン接種率が90%近くに達しているイギリスにおいて、新型コロナ感染数が急増ジャビド保健相は、一日当たりの新規感染数が10万人に達する可能性もあるとしたうえで、医療体制にも大きな負担がかかっていることを明らかにした。

英保健相「感染者1日10万人の可能性」

~省略~

ジャビド保健相「1日あたりの感染者数が10万人に達することもありえます。医療にも大きな負担がかかっています」

イギリスでは、7月に人口の大部分を占めるイングランドで規制が全面的に解除されて以降、1日の感染者は2万人から3万人程度で推移していました。しかし、今月に入って急増し20日には4万9000人を超えました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(日テレNEWS24) 2021.10.21.】

ワクチン接種88%のイギリス 死亡率データから読み取れるものは

~省略~

規制解除への賛否が飛び交っていた7月23日、イングランド公衆衛生局がある調査結果を公表した。

同調査は、2月1日から7月19日までにデルタ株に感染した約23万人をワクチンの接種回数などで分類。ワクチン未接種の感染者は12万1402人で、2回接種済みの感染者は2万8773人。そのうち、死亡者は未接種が165人、2回接種が224人だった。

亡くなった人の割合を計算した結果は、ワクチンを2回接種しながらも感染した人の死亡率(0.78%)が、未接種の感染者の死亡率(0.14%)を上回っていた。

~省略~

血液内科医の中村幸嗣さんは「そもそもワクチンを打った人が、死亡リスクの高い人である可能性がある」と指摘。

~省略~

中村さんは、「ワクチンを打ってもコロナに感染することがある」とも指摘する。

「そのデータを見ると、2回ワクチンを接種しても、一定の割合で感染者が発生することがわかります。

2回接種してから感染すると、“ワクチンを3回接種した状態”に近くなり、免疫機能が強化されている状態では、ワクチン接種2回目以上に、発熱など副反応のような症状が強く出ることが考えられます。その傾向は、もともと免疫機能が充実している若者の方が顕著かもしれません。

そうしたケースでは、ワクチンを接種してから感染した人の方が、接種してない人よりも死に至りやすくなる可能性があります」(中村さん)

感染対策をすっかり忘れる

インターパーク倉持呼吸器内科院長の倉持仁さんは「抗体の有無」に注目する。

「ワクチンを接種しても、感染を防ぐための抗体ができない人が数%はいます。実際に私のクリニックで60人に2回接種したケースでも、抗体ができない人が3人いました。しかもワクチンを積極的に接種するのは、健康に不安がある人。そうした人は体力や免疫力の低下などで抗体ができにくい可能性があり、ワクチンを接種しても感染リスクが残りやすい。

そうした人が『2回接種したから安心』と出歩いたり、マスクや手洗いなどの感染対策を怠ると、当然、コロナに感染してしまいます。イギリスでも“接種済み”の慢心から、すっかり感染対策を忘れて街中に出かけた人が多いのではないでしょうか。それは高齢者よりも、社会的にも活動的である若い世代が多いはずです。そうした若者こそ、デルタ株の感染を招いて死亡者を増やした原因かもしれません」(倉持さん)

~省略~

【Yahoo!ニュース(NEWSポストセブン) 2021.8.1.】

大多数の国民が「2回ワクチン接種済み」のイギリスで新型コロナ感染が激増!何回ワクチンを接種しても永久に「マスク生活」から抜け出せない現実(完全な詐欺)が明らかに!

やっぱり、世界的な新型コロナ危機とワクチンキャンペーンは、グローバル資本勢力が仕掛けた「完全なる詐欺」だったみたいね。
イスラエルに続いて、大多数の国民がワクチン2回接種済みのイギリスでも、新型コロナ感染者が激増している上に、死亡率を比較すると、ワクチン2回接種済みの人の方が非接種者を上回ったとのデータまで出てきているわ。

一部では、「ワクチン接種者の方が死亡率が上回ったのは、ワクチンを進んで接種したのは『健康に不安を抱えている人』が多かったから」とか言われているみたいだけど、まあまあ、こんなの後から何とでも言えるよね。
(おまけに、日経新聞は「入院者数や死者数がこれまでの流行時のように増えていない」と伝えているものの、一方では「死者数がどんどん増えてきている」とのデータが出てきている上に、ジャビド保健相は「医療機関に大きな負担がかかってきている」と言っているし、これは、日本のマスコミが正しくない情報を伝えている疑いがある。)

とにかく、これらの流れではっきりしたことは、大多数の国民がワクチンを2回接種しても、新型コロナ危機は全く終わらないうえに、何回ワクチン接種しても、マスク着用や活動自粛を強いられる生活から全く抜け出せないことが分かってきたことだ。

おまけに、マスコミや御用医師は「ワクチン接種をすれば軽症で済む場合が多い」などと相変わらずワクチン接種をごり押ししているけど、ワクチン接種者を中心に感染が爆発すれば、ますます非接種者にとって重症化のリスクが増しては、大幅な社会活動や人権の制限を強いられる事態に見舞われるわね。

このように、非接種者の人々を徹底的に追い込んでいって、極限まで生命の危険や不安・恐怖を増幅させた後に、最後は嫌々ながらもワクチンを打たせようとしている(実にあくどい)魂胆が丸分かりだし、どこからどう見てもグローバル資本勢力とWHOが主導した完全なる詐欺だろう。
先の記事では、現在日本においても、新型コロナワクチンの後遺症に苦しんでいる人々が大勢いることを紹介したけど、このままでは、おびただしい数の人々が「生涯ワクチン漬け」にさせられてしまうえに、本来持っているはずの健康維持能力を極限まで奪われてしまい文字通りの「ロボット人間」にさせられてしまう

…最後に、シャンティ・フーラさん新型コロナワクチンの本質をよく言い当てているアニメ動画を紹介されていたので、これを貼っておこうと思う。
すでに、あまりにも酷い詐欺で、なおかつ限りなく卑劣な「バイオステルス戦争」であることがバレバレになっている状態だけど、今一度現在の国内外の状況を客観的にみつめて、コロナ危機の本質や実態をよく考えて欲しいと思っているよ。

とにかくも、ワクチンの効果が絶大であれば、(多くの専門家が強い危機感を唱えている)「さらなる感染爆発の大波」などもう来ないはずですし、この先日本や世界が一体どうなっていくのか、よく見ていくことにするわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事