■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

「統一教会報道解禁」でも、なお正面から報じることが出来ないマスコミ(特にNHK)に批判殺到!れいわ山本太郎氏「ミヤネ屋と比べてNHKは腰が引けてる」「全ては上層部が悪い」

「統一教会報道解禁」でも、なお正面から報じることが出来ないマスコミ(特にNHK)に批判殺到!れいわ山本太郎氏「ミヤネ屋と比べてNHKは腰が引けてる」「全ては上層部が悪い」
Pocket

どんなにゅーす?

・安倍氏暗殺事件を機に、日本政界と統一教会との癒着が報道されるようになった中、いまだに大きく報じようとしないNHKを筆頭とした一部マスコミに批判の声が上がっている。

れいわ・山本太郎代表は、「ミヤネ屋(読売テレビ)と比べてNHKは腰が引けてる」としたうえで「全ては上層部が悪い」と指摘。ネット上でも、NHKがこの問題を報じない実情に様々な疑念の声が上がっている。

「記者クラブはただの広報か」会見で旧統一教会の質問されず、茂木幹事長自ら回答に非難の嵐

~省略~

8月2日の定例会見で、自民党の茂木敏充幹事長は「関係部門に対して改めて確認するよう党として指示を出しまして、その結果、これまで一切の関係を持っていないと、このような確認でありました」と述べた。

だが、じつはこの発言、誰に聞かれたわけでもない、自主的な発言だった。

「質疑応答では、朝日新聞から国葬について、読売新聞から追悼演説について質問が出ましたが、旧統一教会関連の質問は出ませんでした。
それで、会見を終えた茂木氏が、一度、退出してしまったんです。記者も三々五々に散り始めたとき、茂木氏が再び戻ってきて『聞かれるって思ってたけど誰からも質問がなかったので……』として、再び会見を始めたんです」(政治部記者)

茂木氏の発言がひと通り終わると、朝日新聞とNHKによる “質問” があった。

「朝日新聞は『では、旧統一教会は友好団体ではないという認識でいいか』、NHKは『国会での議論の必要性についてどう思うか』というもの。せっかく幹事長を直接追及できるチャンスなのに、おかしな話ですよ。  旧統一教会と自民党は関係がないと言ったって、実際には90人近くの自民党議員につながりがあるわけです。岸信夫防衛大臣や山谷えり子議員に至っては、選挙の支援すら受けている。聞くべきことは山ほどあるはずです」(同)

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で上記の様子が流れると、Twitter上では会見に出席していた記者への批判が次々と寄せられた。

~省略~

「一部の雑誌では、これまでも旧統一教会と自民党の関係について取り上げられてきました。実際、メディアで政治を取り扱う人間なら、自民党と旧統一教会が “ズブズブの関係” なのは常識でしたよ。
しかし、テレビ局は抗議を恐れて触れてこなかったし、現場の新聞記者たちも、見て見ぬふり。せめて今からでも、厳しく追及するのが誠意というものでしょう」(別の政治部記者)

茂木氏は旧統一教会について触れる際、満面の笑みを浮かべていた。“お仲間” の前で笑顔になるのは当然か。

【Yahoo!ニュース(SmartFLASH) 2022.8.5.】

れいわ・山本太郎代表 旧統一教会めぐる報道で逆質問「NHKはどうして腰が引けてるんですか?」

れいわ新選組の山本太郎代表が5日、国会内で記者会見を開き、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治のかかわりについて、改めて政治家は関係を絶つように迫った。

旧統一教会と所属議員との関与を質問された山本氏は「関係がないということになっている」と否定したうえで、質問したNHKの記者に対し、「(旧統一教会の報道で)NHKはどうして腰が引けているんですか? 何か困ることがあるんですか?」と逆質問。

「ただの宗教の問題でない。詐欺的な集団がこの国に生きる人々を食い荒らしてきた。反社会勢力と手をつなぎながら政治にかかわる続けることはあり得ない。そういう人たちは退場してもらう考えに変わりはない」と語気を強めた。

~省略~

【東スポWeb 2022.8.5.】

いよいよ国民から「NHKが統一教会に取り込まれている」ことを疑う声が噴出!記者クラブも茂木幹事長の圧力に押され消沈気味に!

出典:Wikipedia

NHK大慌て!全職員に「旧統一教会問題を取材せよ」とゲキ “#もうNHKに金払いたくない”警戒か

民放に比べて旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)関連のニュースに明らかに消極的だと、SNSなどで視聴者から指摘されているNHKが、慌てて全職員に檄を飛ばしていることが明らかになった。

8月2日、NHK首都圏・ネットワーク報道部が旧統一協会問題のキャンペーンを張るとして、全国の報道局員にこんな“お達し”を出した。

《今月8日で、安倍元総理大臣が銃撃された事件から1カ月となります。事件を契機に、全国の自治体や首長・地方議員などの間で、旧統一協会や関連団体との関係を公表したり、対応を見直したりする動きが広がっています》

《事件から1カ月のタイミングで、政治部や社会部と連携しながら、こうした動きについてもまとめて伝えたいと考えています》

《「こんな情報がある」、「こうした内容を出稿したい」ということがございましたら、首都圏・ネットワークの担当まで、積極的にご連絡ください》

~省略~

しかし、上からの急な“お達し”に、NHK職員は戸惑っているようだ。

「うちは旧統一協会の報道にメチャクチャおよび腰だったのに、1カ月遅れで民放の後追いみたいなまねをしろと言われても……。正直、ネット民にビビッていると思われても仕方がないですよ」(50代職員)

~省略~

“お達し”に合わせてNHKは、大阪維新の会と旧統一協会の関係を少しずつ報道し始めたが、果たして視聴者はこの程度で納得するのか。よほど大きなスクープでも出さない限り難しいのではないか。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2022.8.5.】

ネット上で「NHKが異様なまでに統一教会問題を取り上げない」との疑念の声がどんどん大きくなっている中で、NHKが焦りを募らせてきているとの情報が出てきています。
最近になってようやく少しずつ報道が増えてきたみたいですが、相変わらず、自民党の有力政治家との繋がりについては懸命に話題を避けているように見えますし、やはり現在のNHKは「腐敗しきった権力のために存在している国民洗脳広報局」というのが実態のようです。

確かに、安倍氏と教団との代々からの濃密な関係性についても全くと言っていいほど報じていないし、ついには日韓トンネルについても詳しく報じた「ミヤネ屋」とは雲泥の差だね。

大手マスコミの動向を見ると、読売(日テレ)系やTBSは積極的に報じている一方で、NHKやテレ朝はかなり消極的になっているし、テレ朝の場合は、当初は番組に有田芳生氏を呼んで大きく取り扱ったものの、どうやら、教団から抗議が寄せられたのに加えて自民党の政治屋からも圧力がかけられたことで、一気に火が消されてしまったらしいね。
ちなみに、こうした傾向は記者クラブメディア全体にも表れてきており、「党と教団に一切の関係がなかったことが確認された」と大ウソを吹聴した自民・茂木幹事長からの圧力に屈してここ最近消沈気味になっているようだ。

まさに有田氏が言っていた「政治の力」で報道が抑え込まれてしまったということですね。
一方で、NHKの場合は終始一貫して統一教会問題を報じていませんし、常日頃から「政治の力」が強く掛けられていることで、自民党にとって不都合な情報が徹底的にアンダーコントロールされているということでしょうか。

おまけに、(以前にも紹介したけど)NHKの教養番組のスタジオ内に複数回にわたって文鮮明の本が飾られていたことが発覚しているし、NHKの内部が自民党だけでなく統一教会にも侵されている疑いがある。
読売(CIA)系のメディアが積極的に報じていることをみても、すでに統一教会に関する報道はジャパンハンドラーもお墨付きを与えているということだと思うけど、それでもロクに報じることが出来ないというのであれば、岸田官邸や自民党の面々に加えて統一教会自体の息がかかっていることを疑わないといけなくなってくる

れいわの山本太郎代表がまさにその「核心部分」をしっかりと突かれていますが、まさに、統一教会カルトに侵されていないまっとうな野党が主導してこの問題を徹底的に盛り上げていくことで、与党に加えて大手マスコミの実態や内情を暴いていかないといけません。

そうだね。
改めて先の選挙で山本太郎氏が当選して本当に良かったし、これからもれいわが先頭に立ってこの国の腐敗や闇を徹底的に追及していくことを期待しているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事