■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

自民党員・党友への日テレ調査、「河野氏に投票」が40%でトップに!2位は岸田氏で21%!野田氏はテレビで「私は決してブロックしません」と河野氏をチクリ!

自民党員・党友への日テレ調査、「河野氏に投票」が40%でトップに!2位は岸田氏で21%!野田氏はテレビで「私は決してブロックしません」と河野氏をチクリ!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月17・18日に実施した、自民党員・党友を対象にした日テレの電話調査において、自民総裁選で誰に投票するかを質問したところ、「河野氏に投票」が40%でトップになったという。

2位は岸田氏で21%に、3位は高市氏で15%、4位の野田氏は5%だったほか、「まだ決めていない・わからない」は19%だったとのことで、この結果にネット上では様々な声が飛び交っている。

党員・党友「河野氏に投票」40%【分析】

日本テレビは、自民党の党員、党友を対象に、独自に電話調査を行い、総裁選挙で誰に投票するかたずねたところ、河野ワクチン担当相が40%で1位、岸田前政調会長が21%で2位でした。今回の電話調査について、詳しく分析します。

総裁選挙で誰に投票するか、たずねたところ、河野氏が40%でトップ、岸田氏が21%などとなりました。

さらに、その候補を支持した理由もたずねたのですが、トップの河野氏を支持した理由で最も多かったのは、「改革意欲がある」で35%、「指導力がある」が17%で続きました。

一方、2位の岸田氏は、最も多かったのは「人柄が信頼できる」の31%でした。

~省略~

【MSN(日テレNEWS24) 2021.9.18.】

【詳報】自民党総裁選 河野氏「1回目で勝つのか?」に「はい」と自信 3人は決選投票を予想 

~省略~

17:00 「発信力」、河野氏に負けない?
4人はフジテレビのニュース番組に出演した。キャスターらが「コロナ禍では菅総理の発信力の弱さが批判された」として、「発信力はだれにも負けないか」を「○」「×」で尋ねると、高市氏が「×」、ほかの3人は「○」を上げた。

「240万人のフォロワーがいる河野氏にどう対抗するか」との問いに、岸田氏は「大変発信力は高い」としつつ、「発信力は立場によって違う。総理総裁になるならより丁寧な説明が求められる。一議員の場合は目立つこと大事だが、対話力は私は負けない」とチクリ。

これに対し、河野氏は「ワクチン接種も1741の自治体としっかり調整しながらここまで引っ張り上げてきた。発信力の中には説明能力と調整力も含まれている。そこは自信持って行きたい」と切り返した。

高市氏は「この4人の中では1番かと言われると河野さんのツイッターの数には全然及ばない」と「×」の理由を語った上で「記者会見で誠実に最後までお答えする。国会でのしっかりした説明をする。そういった説明力には自信がある」と語った。

野田氏は「SNS上で私が河野さんに勝っているのは、私は決してブロックはしません。どんな嫌なことも受け止めて返せるように努めています」と、河野氏への対抗心をのぞかせた。

~省略~

【東京新聞 20221.9.17.】

各大手マスコミ調査で、河野氏が他候補を大きく引き離して人気に!→ネット上では疑問の声が噴出!

出典:河野太郎公式サイト

やはりというべきかしら。
自民総裁選において、大手マスコミの調査で、河野太郎さんが他候補を大きく引き離してトップを走っているみたいね。
私たちも、CSIS(ジャパンハンドラー)との深い関係がうかがえる上に、マスコミが異様なまでにヨイショしてきた河野さんが有利な状況になるのではと予測していたけど、今のところはその通りの数字が出てきているわ。

野田聖子氏はテレビで河野氏の”ブロック病”に触れつつ暗に苦言を呈したみたいだけど、正直ここまで河野氏について高い数字が出るとは思わなかったね。
やはり、ジャパンハンドラーは、河野氏を「次の総理(子分)」に据えることを決めた可能性があるけど、しかし、このままいくと(誰も過半数を取らなかったことで)決選投票に行く可能性が高く、そうなると、「思いもよらぬ意外な人物」が勝利する可能性がある。

いよいよ、あの2012年の(安倍さんがどんでん返しで勝利した)「疑惑の自民総裁選」が頭をよぎるし、この時のケースを考えると、(安倍さんの忠実な子分)高市さんが決選投票で逆転勝利する”シナリオ”がすでに作られていることを懸念せざるを得ないわ。

自民総裁選は(自民党内に選管を設けているだけで)第三者による監視の目もない上に国民がチェックする仕組みもないし、言ってみれば「不正やり放題」の環境なのではないかな。
野田氏が出馬しなければ、河野氏が過半数を得てそのまま勝利していたかもしれないけど、そういう意味でも、(一見すると色々まともなことを言っているけど)野田氏もグローバリストの工作員であることを疑わざるを得ないんだよね。
とにかく、個人的には、高市氏の存在が非常に不気味に感じるし、あの2012年の再来のようなことが起こらないといいんだけど…。

どちらにしても、ジャパンハンドラーが選んだ「意中の奴隷」しか日本の総理の椅子に座ることが出来ないのが現実ですし、今回は一体どんな「茶番劇」が展開されるのか、この先も冷ややかな目で見守っていこうと思うわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事