■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【危険な流れ】自衛隊制服組トップ(山崎統合幕僚長)がNATO参謀長会議に初参加!岸田総理も首脳会議への参加を調整!→すでに「戦争国家への変貌(憲法改悪)」を前提にした動きが激化!

【危険な流れ】自衛隊制服組トップ(山崎統合幕僚長)がNATO参謀長会議に初参加!岸田総理も首脳会議への参加を調整!→すでに「戦争国家への変貌(憲法改悪)」を前提にした動きが激化!
Pocket

どんなにゅーす?

・ウクライナ戦争が長期化している中、NATO(欧米諸国による軍事同盟)の参謀長会議に自衛隊の制服組のトップである山崎統合幕僚長が初参加岸田総理もNATO首脳会議の参加に向けて調整を進めているという。

・欧米軍産による日本をウクライナ戦争の泥沼に引きずり込もうとしている動きが激化しており、世界支配層が主導して日本が「戦争が出来る国(憲法改悪と緊急事態条項の導入)」に変えられようとしている

統合幕僚長、NATO参謀長会議に初参加へ 安保認識共有

自衛隊「制服組」トップの山崎幸二統合幕僚長は16日に日本を出発し、ブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)参謀長会議に出席する。防衛省統合幕僚監部によると統幕長が同会議に出席するのは初めて。アジア太平洋地域の安全保障環境に関する認識を共有する。

NATO軍事委員会によると米欧30カ国の加盟国などが参加する会議を19日、複数の議題で開く。

~省略~

【日経新聞 2022.5.17.】

岸田総理 NATO首脳会議へ出席で調整 日本の総理大臣として初

ウクライナ情勢を巡り、岸田総理大臣はNATO=北大西洋条約機構との連携強化に向けて、日本の総理大臣として初めて首脳会議に出席する方向で調整に入りました。  NATO首脳会議は、来月下旬にドイツで行われるG7=主要7カ国の首脳会議に続く日程でスペインのマドリードで行われます。  ロシアによるウクライナ侵攻への対応が議論される見通しです。  日本はNATOに加盟していませんが、アメリカのブリンケン長官は「非加盟のパートナーと協力を進めていく」と話すなどNATO側としては連携する国を増やし、ロシアへの圧力を強めることが狙いとみられます。

~省略~

【Yahoo!ニュース(テレ朝news) 2022.5.18.】

欧米(グローバル支配層)が「日本の戦争参加」に向けて本格的に”囲い込み”!「憲法改悪」された後に日本がNATOに加盟させられる可能性も…!?

出典:防衛省

あれよあれよという間に、自衛隊制服組のトップがNATOの参謀長会議に初参加
ついには岸田総理もNATO首脳会議の参加に向けて調整を始めたとのことです。
すでに欧米諸国による「日本の戦争参加」に向けての囲い込みが激化していますし、日本がこの流れに抗わない限り、冗談抜きで本格的な軍拡と憲法改悪が強行された後に第三次世界大戦に参加させられることになるでしょう。

いやはや、NATOの参謀長会議に自衛隊の制服組トップが参加したこと自体、これまでの平和主義国家の前提を大きく覆すことを意味する、極めて重大&強烈なニュースだと思うんだけど、(売国マスコミが驚くほど小さくしか報じていないのはしょうがないとしても)これまで「戦争反対」の大きな声を上げてきた人たちがやけに静かなのはなんでなんだろう。

先日に(軍事中立路線から大転換しNATO加盟に名乗りを上げた)フィンランドのマリン首相が来日し岸田総理と首脳会談を行なったけど、なぜこのタイミングでフィンランドの首脳がわざわざ日本を訪問したのかも非常に意味深だ。
大手マスコミは「うら若き美しい宰相が日本訪問★」などと低俗でアホな報道に終始していたけど、ここでマリン首相が(グローバリストからのメッセージとして)岸田総理にNATO会議への参加(さらにはNATOの加盟も?)を要請した可能性がある
どちらにしても、NATOに加わることになりそうなフィンランド首脳の訪日というのは非常に暗示的だし、言ってみれば、もうすでに世界支配層において「憲法改悪(戦争が出来る国への転換)」を前提してかなりのレベルまで話が進んでしまっているような状態だ。

私たちはずっと前から「憲法改悪は、安倍氏の個人的な野望でもなんでもなく、グローバル軍産資本による『戦争が出来る国作り計画』の一環である」と指摘し続けてきましたが、いよいよそうした実情が露骨になってまいりましたね。
(次の選挙もまた”アンダーコントロール”された上で「改憲勢力圧勝」の結果が作られるのでしょうし)憲法改悪に加えて、大規模な軍拡、そしてNATOなどのグローバル軍事同盟に参加させられる流れがみえてきていますし、この先激化していくであろう世界的な戦争において日本が真っ先にボロ雑巾のようにこき使われた後に、(イーロン・マスクが”予言”しているように)日本が滅亡させられてしまう未来がより明確に浮かび上がってきています。

この今こそ、まさに日本国民が一斉に「戦争反対」「岸田はこれ以上の売国(米国隷属)をやめろ」と声を上げないといけないはずなのに、驚くほどにそうした声がどこから出てきていないし、グローバル支配層や大手マスコミから誘導されるがままに「ロシアは悪魔だ」「ウクライナ頑張れ」などの思考に陥ってしまっている限り、いよいよ日本は本格的な戦争に巻き込まれていってしまう
それくらいに、非常にマズい状況になってきているし、一刻も早くに多くの人々が洗脳から目を覚ましたうえで、どうにか「自殺・自滅の道」から脱していかないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事