■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【五輪強行のさ中で】東京の新規コロナ感染数が3865人!数日以内に5000人台突破か!全国でも初の1万人台に!厚労省の会合でも「これまで経験のない急速な感染拡大」の声!

【五輪強行のさ中で】東京の新規コロナ感染数が3865人!数日以内に5000人台突破か!全国でも初の1万人台に!厚労省の会合でも「これまで経験のない急速な感染拡大」の声!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年7月29日、東京の新型コロナ新規感染数が前日比688人増の3865人に。初の3000人台を突破した上に、近日中に4000~5000人台も突破しそうな事態になっている。

・また、全国の新規感染数も初の1万人台を突破厚労省の専門家会合でも「これまでに経験のない急速な感染拡大になっている」「このままの状況が続けば通常であれば助かる命も助からない状況になる」との声が上がり、懸念された通り、東京五輪強行によって、かつてないまでの史上最悪の感染爆発に見舞われる事態になっている。

東京都 新型コロナ 3人死亡 3865人感染 3日連続過去最多更新

~省略~

東京都は、29日都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて3865人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都内では、28日初めて3000人を超え、3177人の感染が確認されましたが、29日はさらに688人多くなりました。

これで、3日連続で過去最多を更新しました。

また、29日の3865人は、1週間前の木曜日の倍近くに増えています。

29日までの7日間平均は、2000人を超えて2224.1人で、前の週の161.9%となり、これまでにないスピードで感染が拡大しています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.29.】

感染者 初の全国1万人超 “経験ない急速な感染拡大” 専門家

~省略~

新型コロナウイルスは各地でこれまでにないスピードで感染が拡大していて、29日の発表は全国で初めて1万人を超えました。一日の感染発表が過去最多を更新するのは2日連続です。また、全国で14人の死亡が発表されたほか、重症者は539人で28日から17人増加しています。

首都圏. 東京・神奈川はきょうも最多

~省略~

関西. 大阪は5月11日以来の900人超

~省略~

「これまでに経験のない急速な感染拡大になっている」
28日夜の厚生労働省の専門家会合は現在の感染状況についてこう分析しました。そして緊急事態宣言などによる人出の減少が限定的で、感染力が強い変異ウイルス「デルタ株」への置き換わりも進み、東京ではすでに一般医療への影響が起きているとして「このままの状況が続けば通常であれば助かる命も助からない状況になることも強く懸念される」と危機感を示しました。

さらに「こうした危機感を行政と市民が共有できていないことが最大の課題だ」と指摘しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.29.】

やっぱり見たい東京五輪 沿道に観客、感染憂慮

~省略~

自転車男子個人ロードレースが実施された24日、コースとなった京王線府中駅(東京都府中市)前のケヤキ並木に人だかりができていた。「沿道での観戦をご遠慮いただいております」と書かれたボードを持ったボランティアが立つが、口頭で注意する様子は見られなかった。

たまたま通りかかった買い物客らも交じり、選手が通過すると拍手が起きるとともに、スマートフォンが一斉に向けられた。近所の男性会社員(55)は「密になることは気になったが、地元で見られる機会はめったにない。盛り上げておいて、『来るな』と言うのも無理な話」と複雑な表情を浮かべていた。

トライアスロン男子が行われた26日のお台場海浜公園(港区)では、沿道で待ち構えた中央区の会社員石川隆一さん(54)が「来て良かったと言っていいか分からないが、臨場感はやはり最高」と興奮気味。

~省略~

【Yahoo!ニュース(共同通信) 2021.7.29.】

(懸念していた通り)「東京五輪強行」で史上最悪の感染爆発(ピークはまだ先)が発生!菅官邸は「お答えする内容がない」とコメントを拒絶!

菅首相、東京で最多更新の3000人感染にも「お答えする内容がない」と取材拒否

菅義偉首相は28日、新型コロナウイルスの全国的な感染急拡大を受けて、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と行った協議内容について、記者団に説明しなかった。この日は、東京都で確認された新規感染者が初めて3000人を超えたが、官邸側は「本日はお答えする内容がない」(首相秘書官)として、首相の取材対応を拒否した。

~省略~

【東京新聞 2021.7.28.】

いよいよ大変な事態になってまいりました。
このペースでいくと、数日中に都内の新規感染者が5000人を超えるのは確実でしょうし、まさに、国民からの切実な反対の声を踏みつけ東京五輪を強行した菅政権によって、史上最悪規模の感染爆発が起こってしまいました

おまけに、この「最悪の事態」を引き起こしてしまった菅官邸は、(真っ先に国民に向けて丁寧に説明・謝罪しないといけないはずなのに)「お答えする内容がない」などとしてコメントを拒絶
それどころか、いまだに菅総理は東京五輪のメダリストへのお祝いツイートに明け暮れては、これ以上の感染拡大防止のためにほとんど何のメッセージも発していない状態だ。

ここまで市中感染が爆発的に拡大している以上、いよいよ、全ての日本国民が「いつどこで新型コロナに感染してもおかしくない」との認識の下で生活していかないといけないだろうし、おまけに、ワクチンについても、かつてなかったまでに重篤な副反応が多くの人々に発生しては、すでに750人をこえる死亡者が出ている(政府側はほぼ全てのケースで「因果関係は不明」との対応を続けている)以上、根本的に思考や視点を”転換”させたうえで、自身で出来る限りの防御策を講じていく必要がありそうだ。

自分自身の生命や健康を守る抜くことが非常に難しい状況にあることは間違いありませんが、考えられるのは、手洗いやうがいなどの「最も簡単で基本的な感染予防」をまめに行ないつつ、出来るだけ免疫力を上げるための健康管理に努めては、(個人輸入などを通じて)イベルメクチンを入手し、常に一定数を手元に置いておくことくらいでしょうか。

例えば、森永卓郎氏は、「昨今の長期的な不景気や貧困社会を生き抜くための一つの方法」として、コロナ危機が起こる前から「トカイナカ」に移住することを勧めてきたけど、コロナ危機が深刻化している今において、ますますこういった「トカイナカ生活」が自身の生活や健康を守るための合理的な手段になってきていると思うし、強硬的な私権制限やワクチンに依存せずとも、一般市民や行政が既存の価値観や洗脳から脱した「自由で合理的な思考」を持つことさえ出来れば、より様々なリスクを軽減させつつ、現在の新型コロナ危機をサバイバルすることは十分に可能であると思っている。

ボク自身も、これからも様々な情報を入手・検証しながら、自身の健康を守っていくためのより良い方法を探していくつもりだけど、いずれにしても、東京五輪がこの先もしばらく続く以上、最悪「東京で1日1万人以上の新規コロナ感染」の展開も想定しておくのがいいかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事