【その通り】高田延彦氏が「桜疑獄」での安倍総理のやり口に怒り!「真摯に答え反省もすれば1日で終わる」「長引かせているのは誰だ」「意図的に会話をかみ合わせないようにしてる」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年2月3日、元プロレスラーでタレントの高田延彦氏が、自身がMCを務めるインターネット番組に出演。安倍総理の「桜を見る会疑獄」や新型コロナウイルスへの対応などに怒りをみせた。

・高田氏は、安倍側近議員の世耕参院幹事長が「桜疑獄」への追及を続ける野党を非難したことを挙げ、「そうじゃないでしょ。みなさんが真摯に答えて、反省も合わせて述べてくれれば、1日で終わりませんか?長引かせているのは誰ですか?」と指摘

・さらに、元衆院議員の横粂勝仁氏が「与野党の質疑応答がかみ合っていない」ことを挙げると、高田氏は「かみ合っていないんじゃない。意図的にかみ合わせないようにしている。かみ合ってくれれば答えも出る。屁理屈に近い逃げ口上が多いから長引く」と鋭く指摘安倍政権によるペテン師ばりの劣悪なやり口を厳しく批判した。

高田延彦が「桜を見る会」問題に苦言「真摯に答えれば1日で終わる。長引かせているのは誰?」

~省略~

この日、高田は弁護士で元衆議院議員の横粂勝仁氏とともにMCを務めるインターネット配信番組「高田横粂の世相談義」に出演。

~省略~

この日、話題に上がったのは「桜を見る会」の前夜祭に関する政治資金規正法の収支報告をめぐる安倍首相の1月31日の新答弁。不記載の理由が“ホテルと契約を交わしたのが後援会ではなく800人の個人”ということで不記載の合法性を強調したものなのだが、これについては、まず横粂氏が「政治資金規正法は利益がなくても書かなくてはいけないもの。収支不記載について今から修正・訂正するか、今のままで問題ないとするか。今のままで問題ないとするためには“後援会は介されていない。直でやった”と言うしかないので、それに基づいた説明ということになる」とばっさり。

~省略~

また高田は桜を見る会の問題と蔓延する新型コロナウイルスの問題について、自民党の世耕弘成参院幹事長が29日の参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫氏の質問中に「このシチュエーションで感染症について質問をしない感覚に驚いています」とツイッターに書き込んだことを例に挙げ「そうじゃないでしょ。みなさんが真摯に答えて、反省も合わせて述べてくれれば、1日で終わりませんか? 長引かせているのは誰ですか?」と疑問を投げかけた。

横粂氏が「与党側はそんなこと言っている場合かと言う。野党側は今まで逃げて来たからやると言う。それぞれの理論がかみ合っていない」と解説すると、高田は「噛み合っていないんじゃない。意図的にかみ合わせないようにしている。かみ合ってくれれば答えも出る。屁理屈に近い逃げ口上が多いから長引く。かみ合わせる努力をしないといけない」と要望した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(TOKYO HEADLINE WEB) 2020.2.4.】

高田氏の「当たり前の正論」に対し、早速安倍サポ軍団が揃って非難&中傷!今や安倍政権を擁護するのは「上級国民」とその下部集団だけ!

出典:高田延彦オフィシャルウェブサイト

安倍政権による数々の無法行為に対し、いまだに多くの有名人が声を上げるのを躊躇している中、これまでも切れ味の良い政権批判を行なってきた高田延彦さんが、今回もスカッとする正論を述べてくれました。
まさに「その通り」というしかないような意見ですが、早速、高田さんの言葉に対し、安倍シンパのネット集団が一斉に反発、高田さんへの非難や中傷を繰り広げております

先の「ゆるねと通信」の記事において、「桜疑獄の追及を”無駄”などというのは、超ぼんやりさんか犯人の仲間くらい」という中野昌宏青山学院大教授のツイートを紹介したけど、まさに、「そうした人たち」が、早速、高田延彦氏を揃って中傷しているようだ。

でも、(これまで安倍賛美のコメントが目立っていた)Yahoo!ニュースのコメント欄をみても、高田氏の言葉に同調しつつ、安倍総理を批判するコメントが圧倒的多数だったし、今や、さすがの「超ぼんやりさん」も薄々気がついてきては、「犯人の仲間」くらいしか安倍一派のサポートをしなくなっているんじゃないかな?

この前の国会においても、安倍総理は、「前夜祭疑惑」を追及する野党議員を「ウソつきウソつき!」などと駄々をこねる子供みたいにしつこく騒いでいたけど、そもそも、本当にやましいことが何もないのなら、その日のうちに招待者名簿と前夜祭の明細を提出すれば、すべてがさっさと終わるんだよ。
(まさしく、「招待者名簿と明細書、出てこいやぁ~!」といった状況だね。)

安倍総理がやっていることは、証拠となる公文書を徹底的かつ違法まがいに隠滅しつつ、ウソや詭弁をひたすら繰り返しながら論点逸らしに全力を傾けるという、「犯罪者そのものの行動パターン」を繰り返しているし、こうした、(犯罪集団であることを自白しているに等しい)安倍官邸を一切批判せずに、逆に「いつまで桜をやっているんだ」と野党側を非難している人というのは、残念ながら、「最低限の知性や判断力が著しく欠けた人か」か「アベ友の”犯罪仲間”」以外に考えられない

ここまで悪辣な手口をフル動員させて自らの犯罪を隠蔽しては、今後も政権の座に居座ろうとしているのだから、こうなれば、あらゆる叡智と可能な手段を講じて安倍一派を政権の座から引きずり下ろすしかないし、警察や検察も事実上の安倍一派の私兵集団に成り下がってしまった以上、ボクたち国民も、この疑獄を徹底的に追及し、抗議の声を全力で上げ続けては、選挙を通じて安倍一派を国会の場から一掃させるしかない

このまま、この政権を放置していると、いよいよ新型肺炎ウイルスとともに日本が完全に壊滅してしまうし、史上最悪の「無法テロ政権」を一刻も早くにどうにかしないと、取り返しのつかないことになってしまうよ。

本来であれば、高田さんに引き続き、多くの有名人の方々も一斉に声を上げないといけないはずなのですが、芸能界そのものも安倍一派にかなり汚染されてしまっており、悪い意味で「空気を読んで」しまっている芸能人が多数という状況です。

私たちも、今後も一貫して「あまりにおかしく理不尽なこと」に対して、厳しく批判をし続けていこうと思いますし、高田さんのように、良い意味で空気を読まずに、「理不尽なこと」に対して声を上げる芸能人の皆さんを積極的に応援していこうと思います!

そうだね。
少ないながらも、高田延彦氏のようにリスクを顧みずに、日々懸命に安倍政権の恐ろしさや危険性を訴えている有名人も確かに存在しているし、彼らに追随していく芸能人がもっとたくさん出てくることを切に願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事