元KAT-TUN田口淳之介・女優の小嶺麗奈両容疑者を逮捕!大麻取締法違反容疑で!以前より麻取がマークしていた可能性も

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月22日、厚労省麻薬取締部は、ジャニーズグループ「KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)と女優の小嶺麗奈容疑者(38)を大麻取締法違反容疑で逮捕した。麻薬取締部は、同日に2人の自宅を家宅捜索。大麻を所持していた容疑が持たれているという。

・2人は2007年に交際が報じられて以降、関東連合などの反社会勢力との関わりが噂されてきており、以前より麻薬取締部がマークしていたことも考えられる。

・KAT-TUNにおいては、2017年に元メンバーの田中聖氏も大麻取締法違反容疑で逮捕(その後不起訴に)されており、ネットでは様々な反応が起こっている。

【速報】元KAT-TUN・田口淳之介容疑者 大麻取締法違反の疑いで逮捕

~省略~

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者(33)と、女優の小嶺麗奈容疑者(38)。

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。

2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。

田口容疑者は、ジャニーズ事務所に入所し、2001年に結成された「KAT-TUN」のメンバーとなり、2006年、「Real FACE」でデビュー。100万枚以上売り上げるなど芸能界で活躍した。
2016年に「KAT-TUN」を脱退した後も、歌手や俳優としても活動を続けていた。

【Yahoo!ニュース(FNN) 2019.5.22.】

以前より「怪しげな噂」が存在していた2人(田口・小嶺両容疑者)が大麻所持容疑で逮捕!

出典:Twitter(@junnosuke_tag)cloudfront.net

ジャニーズグループ「KAT-TUN」の元メンバーの田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者が大麻の所持容疑で逮捕されたわ。
有名芸能人の麻薬逮捕が続いているけど、この2人については以前から何かと「怪しい噂」があったわよね。

この2人は2007年に交際が発覚して以来、その交友関係が取り沙汰されており、小嶺容疑者についてはその奔放で大胆な言行が度々話題になっては、関東連合などの半グレ勢力との関わりも噂されてきた。
一方で、KAT-TUNなどのジャニーズのメンバーも、以前より半グレなどの反社会勢力との繋がりが度々話題に上ってきており、クラブなどに頻繁に出入りしている芸能人と反社会勢力、麻薬密売人とのかなり大きな「地下ネットワーク」が存在していることがうかがえる。

KAT-TUNにおいては、以前にも田中聖氏が大麻取締法違反で逮捕されているし(その後なぜか不起訴になり釈放)、今回逮捕された二人については、以前より麻取がマークしていたことが考えられるね。

ちなみに、小嶺麗奈氏といえば、一昔前(10代後半~20代前半の頃)は割と色々なドラマに出ていたし、個人的には菅野美穂さん主演の「イグアナの娘」が印象に残っている。
今では考えられないような「過激なお色気シーン」が満載の深夜ドラマに主演していたのも記憶しているし、10代の頃から、その堂々とした演技や独特な雰囲気、小悪魔的な色香が魅力的な女優さんだったのを覚えているよ。

実際のところ、芸能界の中ではかなり薬物汚染が広がっていることがうかがえるけど、警察もなぜか末端の使用者(芸能人)ばかりを逮捕するばかりで、その”大元”を本気で潰そうとするような動きが見られないのが気になってしまうわ。

その”大元”を突き詰めていってしまうと、竹中パソナの「仁風林」や、おじいさん(岸信介)が阿片の密売をやっていた安倍総理の一族ブッシュ一族などのグローバリストに辿り着いてしまうからね。
ある意味、こうした「末端の使用者」ばかりを躍起になって捕まえている警察や麻取の動きも、はっきり言ってあんまり意味のないことのように思えるし、特権的な力を持っているグローバル麻薬組織の格好の餌食になってしまっている(加えて政治権力のスピン報道に利用されてしまっている)芸能人も、ある意味では「被害者」に近いものなのかもしれない。
(今回の逮捕は、ネット上で過熱しつつある「飯塚幸三事件」に対するスピンのつもりなのかな?)

今後しばらくはこの関連ニュースで盛り上がることが予想されるけど、「飯塚幸三事件」や安倍政権の腐敗政治など、数々の「重大な問題」を見逃さないようにしつつ、幅広くアンテナ張っていくことにしよう。

Pocket

 

おススメ記事&広告