【詐欺】中央省庁の障害者雇用水増し、公表の約半分(3400人超)が虚偽だった!国家機関の約8割、雇用率0%台の機関も計18に!

Pocket

どんなにゅーす?

・社会に衝撃を与えている、中央省庁の障害者雇用の水増し問題について、国家機関の8割において、公表していた約半分に当たる3460人が不正に加算されていたことを厚労省が発表。0%台の機関も計18に及び、国家機関における大規模な不正の実情が明らかになった。

・加藤厚労相は「障害者施策を推進する立場として深くおわびを申し上げる」と謝罪。ペナルティー付きで企業に障害者雇用を推進していた国側の大規模不正に、企業や国民から多くの批判が噴出している。

障害者雇用水増し3460人 国の機関の8割、雇用率半減

中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、厚生労働省は28日、各省庁を再点検した結果、計3460人分が国のガイドラインに反して不正に算入されていたと発表した。障害者数の約半分が水増しだったことになる。雇用の旗振り役である中央省庁自らが数値を偽っていたことになり、制度の信頼が大きく揺らいでいる。

水増しは内閣府や総務省、国土交通省など全体の約8割にあたる27の機関で発覚した。法務省や財務省、外務省、気象庁、公正取引委員会などでも見つかった。実際の雇用率は大きく減少し、公表していた2.49%から1.19%に落ち込む。

障害者数が最も減るのは国税庁で1000人超のマイナスになる。雇用率が0%台なのは総務省や法務省、文部科学省など計18機関になった。

加藤勝信厚生労働相は28日の閣議後の記者会見で、「障害者施策を推進する立場として深くおわびを申し上げる」と頭を下げ、「今年中に法定雇用率に満たない人数を雇用するよう努力してもらう」と述べた。水増しの原因については「故意か理解不足によるものか、今回の調査では判断しきれない」とした。

~省略~

【日経新聞 2018.8.28.】

水増し数第1位は「森友事件虚偽答弁」で有名な佐川氏の国税庁!安倍内閣直属の内閣府も水増し!野党による閉会中審査の開催要求も安倍政権は全力拒否!

出典:TBS News

なんなのっ!このとんでもない規模の「国民騙し」の実態はっ!!
これじゃあ、完全に「詐欺国家」の域だし、何から何まで大嘘ばっかりじゃないのよっ!!

しかも、ペナルティー付きで国側が企業側に障害者雇用の促進を呼びかけてきた以上、なおさらタチが悪いし、あおいちゃんのいうとおり、もはやこの国は「詐欺国家」だ
おまけに、稀代のペテン師である安倍総理率いる安倍政権によって、その詐欺っぷりがかつてなかったまでにアップしているし、この問題を徹底解明するべく野党が閉会中審査を強く求めているにもかかわらず、これを全力拒否している時点で、この事態を真剣に省みる気も謙虚になる気も全くないらしい。

これだけにとどまらず、公文書の改ざん重要な記録の隠蔽、政権に不都合なニュースを報道させないためのマスメディア統制など、ありとあらゆる点でこの国家の信用性は根底から崩れ去っておりあらゆる政府発表について「信じろ」という方が無理という状況だ。

ここまで数多くの嘘によって国家が国民を騙している現状である以上、まずは、当たり前の倫理感やモラルを持つ政治家や政権を国民自身の手で多く送り込むしかなく、日常的におびただしい数の嘘を生産し続けている安倍政権を一日も早くに終わらせることが、”最低限レベル”の国家に戻していくための「全てにおける第一歩」だろう。

ここまで国民に大きな損害を生み出してきた「未曾有の国家詐欺」が明らかになっているにもかかわらず、これを検証するための国会すらも開こうとしないなんて、完全に民主主義システムが崩壊しきっている状況だし、もっともっと国民がこの事態に危機感を持ち、声を上げていくことが必要なんじゃないかな?

ほんとに、何から何まで国家の体裁が崩れきってしまっているわ…
戦後かつてなかったまでに国民が国家に足で踏みつけられている状況だし、本気で国民がどうにかしないと、いよいよこの国と社会が本格的な崩壊に向かっていきそうな予感だわ。

Pocket

 

おススメ記事&広告