■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

菅原一秀元経産相に有権者への「現金配布疑惑」が浮上!メロン・カニ以外にも”現ナマ”まで!?検察審査会での「起訴相当」議決受け、東京地検特捜部が再捜査!

菅原一秀元経産相に有権者への「現金配布疑惑」が浮上!メロン・カニ以外にも”現ナマ”まで!?検察審査会での「起訴相当」議決受け、東京地検特捜部が再捜査!
Pocket

どんなにゅーす?

・有権者にメロンやカニを配ったり、香典を渡した公選法違反容疑で捜査を受けたものの、特捜により起訴猶予処分となっていた菅原一秀元経産相に、地域行事で有権者に現金を配っていた疑惑が浮上した。

検察審査会で「起訴相当」の議決が出されたのを受け、東京地検特捜部が再捜査。菅原氏から現金を受け取った複数の有権者が具体的な証言をしている中、今後の捜査の行方が注目される。

【独自】商店会の男性「祭りで1万円頂きまずいと思った」…菅原前経産相に新たな現金提供疑惑

有権者に香典などを渡した公職選挙法違反事件で不起訴(起訴猶予)となり、検察審査会に「起訴相当」と議決された前経済産業相の菅原一秀衆院議員(59)に新たな現金提供疑惑が浮上した。

~省略~

「車内で浴衣に着替えては、踊りに加わっていた」。後援会幹部の男性は、毎夏、選挙区内で開かれる盆踊りを「はしご」する菅原氏の精力的な姿をそう語る。

ただ、手ぶらで参加していたわけではなかったようだ。菅原氏が2019年頃まで盆踊りなどに参加していたというある町内会の会長は「お菓子や飲み物しか出していないのに、いつも5000円や1万円を置いていった」と証言した。

商店会の男性も「祭りで1万円を頂いた」と証言。「『会費』として受け取ったが、菅原さんはすぐに帰ってしまった。寄付にあたり、まずいと思った」と心境を吐露。例年の夏祭りで「菅原一秀」「会費」と書かれた現金入りの封筒を受け取ったという商店主男性は、「『いけないことだ』と思ったが、お釣りを渡すのは失礼ではないかと考え、できなかった」と気まずそうに話した。

~省略~

【読売新聞 2021.4.23.】

特捜が(あまりに不可解な)不起訴にした菅原元経産相に、今になって「現金配布疑惑」が本格浮上!今度こそ「逮捕待ったなし」か!?

↓2019年の菅原氏。
記者「ご説明はなさらないのですか?」菅原氏「はい。」

出典:Twitter(@MASS_VS_CORE)

先の公選法違反容疑の捜査であまりに不可解な「起訴猶予処分」を受けた菅原元経産相に、新たに「現金配布疑惑」が浮上してきました。
これまでは、メロンやカニ、香典を配っていた容疑で特捜から捜査を受けてきましたが、今頃になって「最も悪質な犯罪疑惑」が持ち上がってきた形です。

おいおい。こんなにも地元の有権者からボロボロと具体的な証言が出てきているというのに、なんで今頃になってこんな重大な犯罪疑惑が表に出てきたのだろう?
少し捜査をやれば、簡単に確定的な証拠を数多く入手できると思うんだけど…ますます当時に特捜が早々に不起訴(起訴猶予)にしたことに対して重大な疑義が生じてきたね。

検察審査会で「起訴相当」(当たり前)が出たことで、仕方なく特捜が再捜査を行なっている中での新疑惑の浮上ですが、これでも(額が少ない・本人が反省しているから…などの理由で)不起訴にすることがあれば、いよいよ特捜の信頼性は修復不能なまでに完全に崩れ去り、特別捜査機関としての体すら完全に成さなくなってしまうでしょう。

さすがに今回だけは、特捜は菅原氏を逮捕・起訴しないとまずいだろうし、(「疑惑のデパート」だけあって)より詳しく捜査をやれば、まだまだ新たな違法疑惑が出てくるんじゃないかな?
とにかく、自民党の悪徳政治屋連中による重大犯罪が次から次へと発覚している状態だし、血税を食い物にして悪いことをやりまくっている政治屋連中を根こそぎ逮捕・起訴して、政界から一掃することが急務だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事