【早速】「支持率急落」で菅総理への不満が自民党内から噴出!「にやにやして危機感がない」「発信力がない」!自民ベテラン議員「みんな帰省もしないのにGoToをいつまで引っ張るのか」

Pocket

どんなにゅーす?

・直近の大手マスコミの世論調査において菅政権の支持率が軒並み下落している中、自民党内から菅総理に対する不満が噴出する事態になっている。

・菅政権が有効なコロナ対策を何一つ行なわないままに、日を追うごとに感染者が過去最悪を更新し続けている中、ある自民ベテラン議員は「みんな帰省もしないのに、GoToトラベルをいつまで引っ張るのか」などと菅総理の対応を批判。ネット上でも、国内の危機的状況にもかかわらずヘラヘラした振る舞いをみせている菅総理に対し、怒りの声が殺到している。

「にやにやして危機感ない」「発信力ない」 支持率急落、首相に党内から不満噴出

12日の毎日新聞の世論調査での内閣支持率急落を受け、政府・与党内に動揺が広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないことが最大の要因とみられるが、「にやにやして危機感がない」「発信力がない」「リーダーシップがない」などと菅義偉首相に対する不満も噴出し始めた。【木下訓明、竹地広憲】

「政府はろくな手を打っていない」

菅内閣は9月に発足して3カ月が経過したが、毎日新聞の世論調査では内閣支持率が64%→57%→40%と急落している。12月に入って報道各社の調査でも支持率下落が目立つ。自民幹部は「まだ支持政党なしよりも自民支持が上だから危機的とまでは言えないが、内閣にとっては痛手だ」と話した。

~省略~

自民ベテラン議員は「毎日感染者が増えて病床も逼迫(ひっぱく)しているのに、政府はろくな手を打っていない。みんな帰省もしないのに、GoToトラベルをいつまで引っ張るのか」と語気を強めた。

政府内からも「GoToをやめなきゃ駄目だ。接触するなと言いながら旅行しろとか、むちゃくちゃだ」と嘆く声が上がる。別の政府関係者は「政権の印象がかなり悪くなっている。これからは、もっと安全運転しないといけない」とため息をついた。

「本当にこの人で大丈夫なの?」

批判の矛先は菅首相にも向かい始めた…

【毎日新聞 2020.12.13.】

想像以上の支持率急落で自民党内から「焦りの声」!菅総理のあまりのKYさとセンスのなさに、世界支配層も早くも「切り捨て準備」か?

出典:Twitter(@kaikoaka0)

菅政権の想像を超える「支持率の急降下」に、自民党内から焦りの声が上がり始めたみたいです。
予想していたことではありますが、早速党内からこのような声が多く聞かれ始めたということは、やはり菅総理の政権基盤は(安倍前総理と比べても)かなり脆弱とみるのが良さそうですね。

ほんと、あんなにも菅総理をみんな揃って推していたくせして、ひとたび「本当に近い支持率」が報じられた途端に、こんなにもあっさりと手の平を返すのだから、いかに目先の利益や私利私欲しか頭にない(自らの確固たる信念を持ち合わせていない)風見鶏のような議員ばかりなのかがうかがえるね。

とにかく、この前の「ガースーです!」のおちゃらけ挨拶によって、いかに菅総理が世論の空気や国民の心理を読み取る能力に絶望的に欠けていては、国を統治する能力やセンスが全くないのかが露呈したといえるだろうし、「これ」が国民からの大きな怒りを買ったことは間違いない。
菅氏を「次期総理」と認めた世界支配層も、こうした菅氏の無能さをみて、早くも「切り捨て準備」に入り始めている可能性もありそうだし、これ以上ヘマをしたりKYぶりを発揮して国民の不満や不信感が増大していけば、解散総選挙もやりづらくなっていく上に、菅政権そのものの崩壊も近づいてくるかもしれないね。

菅政権は、国民からのダイレクトな反発を招きやすい「徹底した強者優遇政策(国民には自助を強要)」を強行していく様子をみせていますし、こうした実情について、できるだけ多く国民に周知し、抗議の声をどんどん大きくしていくことで、今以上に自民議員や菅総理自身に強い危機感を持たせていく必要がありそうです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事